12345 5.00(1)
読み込み中...

パパ活とは?何をどこまでやるのか現実と実態を調査しました! | パパ活マニュアル

更新日: 投稿日:2019/07/31

この記事を書いたパパ活女子
パパ活ユイ
パパ活女子詳細
パパ活ユイ
パパ活ユイ
都内在住の28歳です。パパ活歴8年、当サイトの管理人です。一応月に数百万円稼ぐ7桁プレイヤーです。これからパパ活をはじめる女の子が正しい知識を持って安全に活動できるように私の経験が少しでも役に立てたらと思います。
パパ活とは何か、どんな人と何をどこまでやるのか。現役パパ活女子へのアンケート調査や、実際に当サイトのパパ活女子がパパに会って潜入調査を行い、メディアでは語られないパパ活の実態(現実)に迫りました。

パパ活とは?

パパ活とは、『女性が経済的に援助してくれる裕福な男性を探す活動』のことを指します。

具体的には、お金を稼ぎたい女性が食事やお茶などのデートで時間を提供する対価として、裕福な男性から金銭を受け取るなど経済的に援助してもらうといった内容です。

援助交際と間違える方がいますが、肉体関係が必須ではない点で異なります。

パパ活の語源(由来)は、『お父さん世代の裕福な男性を探す活動』という意味合いからきており、日本最大手の交際クラブ(デート倶楽部)であるユニバース倶楽部を創業した木田聡さんがメディアを通じて流行させました。

日本だけではなく、ロサンゼルスをはじめとする海外で昔から流行っており、パパ活を行う男性をsugar daddy、女性をSugar babyと呼んでいます。

パパ活でパパを見つけてやることは、交際クラブ(デート倶楽部)の形態と同じです。

パパ活は何をどこまでするの?

メディアで紹介されるパパ活は、食事やカフェなどのデートをするだけで1万円〜2万円ほどのお手当がもらえる、体の関係は一切ないといったものですが、実態は違います。

確かに、食事だけで稼げているパパ活女子がいることも事実ではありますが、そういった事例はごく稀で、結局のところ体の関係を迫られることが一般的です。金額の大きさ次第で自由恋愛という名の売春に応じる女性も多数います。

食事だけが条件のパパ活女子は初顔合わせではタクシー代をもらえても、相当な美貌や会話に自身のある女性でないと次回以降は厳しい戦いになります。体の関係がNGのパパ活女子は、それ以上の価値をいかに男性に提供できるか、がカギになります。

体の関係といっても、本番行為・手コキ・口だけなどがあり、行為に応じて料金も変動します。

体の関係に関する調査データ

Q1.体の関係を要求されたことはあるか

体の関係を要求されたことはあるか パパ活とは?何をどこまでやるのか現実と実態を調査しました!

パパ活をする中で、体の関係を要求されたことがある女の子は約半数。

最初から「お食事のみ」「体の関係は望みません。」などと自己紹介をしている女の子も多いです。

パパ活に使うツール(アプリ、ギャラ飲み、交際クラブなど)によっても体の関係の有無に差が出てくるようです。

Q2.体の関係に応じたことはあるか

体の関係に応じたことはあるか パパ活とは?何をどこまでやるのか現実と実態を調査しました!

体の関係を要求されても断っている女の子が多いです。

パパ活は必ずしも体の関係がある付き合いではないと言えます。

Q3.体の関係を持つことに対して抵抗はあるが金額次第で応じる

体の関係を持つことに対して抵抗はあるが金額次第で応じる パパ活とは?何をどこまでやるのか現実と実態を調査しました!

交渉金額次第、またはパパ次第で体の関係をもつ女の子が多いです。

長期的な付き合いで「このパパなら体の関係を持ってもいい」と思った時に金額次第で応じている女の子が大半でした。

体の関係をもつには金額だけでなく、パパとの関係も大きく関係しています。

Q4.金額はいくらで体の関係に応じるのか

金額はいくらで体の関係に応じるのか パパ活とは?何をどこまでやるのか現実と実態を調査しました!

実際に体の関係を持っている女の子がもらっている金額は1万円〜5万円が相場です。

「以外と金額が低い!」と感じた方も多いのではないでしょうか?前述しているように体の関係を持つ女の子はパパとの関係を重視しているため、金額に固執していないようです。

この質問に10万円と回答している方の多くは、まだパパと体の関係を持ったことがない女の子でした。

女の子が体の関係を持つ時はパパとの関係を重要視している傾向にあります。

なぜパパ活をする女子がいるの?

パパ活とは?何をどこまでやるのか現実と実態を調査しました!

全く知らない人と出かけて金銭を援助をしてもらうというパパ活ですが、なぜパパ活をする女子がいるのでしょうか。

やはりそれは手軽に援助をしてもらえるからという理由が大きいです。キャバクラのような高額時給がもらえる仕事だと嫌な人も接客しないといけませんが、パパ活であれば気が合わなければ他の人を探せばよいのです。

人間関係が嫌い、お酒が苦手などの理由でキャバクラ等の水商売で働きたくない女性たちがパパ活を行なっている印象です。

パパ活をするメリット・デメリット

パパ活は他の仕事と比べ、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。ここではパパ活のメリットとデメリットをご紹介していきたいと思います。

メリット
デメリット

  • 自分の好きな時に活動することができる
  • 友達感覚で会うことができて、なおかつ金銭的な援助が受けられる
  • 同世代の彼とは行けないような高級なお店に行ける
  • ブランド物を買ってもらえる
  • 行きたい場所や、やりたいことにかかる金額をご馳走してもらえる

  • 気が合うパパを見つけるまでが大変
  • 見返りを求めてくるパパに対してどのように接すればいいか考える必要がある
  • 密室では襲われる可能性もある
  • パパ活を辞めた後も贅沢に慣れてしまい、なかなか自立することができない
  • パパの家族とトラブルになることもある



パパ活はメリットがある反面デメリットも非常に大きいです。援助してもらっている身なのでやはりパパに気を使いますし、機嫌を損ねないための計算もしなければなりません。

危険なリスクや、人によっては気づかれしたり辛い思いをすることもあります。

しかし、普段食べられないような高級店などに連れて行ってもらえることから、自然と立ち振る舞いやマナーを覚えるなど良いこともたくさんあるのですよ。

パパ活って違法性はないの?危なくないの?

パパ活をすると決めたら、気になるのがパパ活の違法性ですよね。パパ活で気になる違法性は大きく分けて4つあると思います。

     
この4点について詳しくお答えしていきます。

①援助交際や売春にならないのか

パパ活でも、金銭と引き換えに肉体関係がある場合は援助交際や売春となります。男女どちらかが未成年の場合は援助交際、成人同士の肉体関係でも金銭が発生した時点で売春となるのです。

援助交際や売春には回数の関係がなく、たった一度の肉体関係でも売春防止法に触れます。しかし、肉体関係のないパパ活の場合は援助交際や売春とはなりません。

ただ肉体関係がない場合でも、どちらかが未成年の場合は「東京都青少年の健全な育成に関する条例」により23:00~4:00の外出は禁止されているので、この時間帯に一緒に過ごすことはNGとなります。

②パパ活は詐欺にならないのか

基本的にパパ活は詐欺にはなりません。たとえば友人に奢ってもらって、あとで関係が切れても「あの時おごったお金を返さないと訴えるぞ」とはなりませんよね。しかし、パパ活でも詐欺になることもあります。

それは相手に嘘をついてお金をだまし取った場合です。

「借金があるから100万円必要なの」といって実際は借金がなくただ遊んで暮らしていたり、「毎月20万円くれたらあなたの彼女になってもいい」と言って実際は付き合う気がない場合は立派な詐欺罪となります。

つまり、一緒にご飯を食べたりプレゼントをもらったり、欲しいものを買ってもらうだけの関係では詐欺罪に当てはまることはありません。

③パパに妻がいる場合、不倫となって慰謝料を請求されたりするのか

パパに妻がいる場合、パパと肉体関係を持ったら不貞行為となりパパ活を行っている女性も慰謝料を請求される恐れがあります。

また、たとえ一緒にお茶をしただけの関係でもあっても、過去にパパの妻が訴えを行い、「夫婦生活の平穏を害し原告に精神的苦痛を与えた」という理由でパパ活女子に10万円の慰謝料を認められたことがありました。

肉体関係を持っていたり、パパ活が理由でパパの家庭が離婚に発展するなどした場合は、パパの年収や結婚期間などによってもっと高い慰謝料をパパ活を行っていた女性が請求されることもあります。

つまり、パパが独身で、女性も成人であれば、法的な問題はなにもないということです。

④パパにもらったお金に税金はかかるのか

日本国民は税金を納める義務があるので、パパからもらったお小遣いの税金も納めなければなりません。パパ活の場合は贈与税にあたいし、年間で110万円を超えた金額が課税の対象となります。

この110万円という金額は、1人のパパからもらったものではなく、合計で110万円です。

1人のパパから120万円もらっていれば110万円から出た10万円が税金の対象で、3人のパパから20万円ずつもらっていたら合計80万円なので税金はかかりません。

110万円を超える場合は、次の年の3月15日までに確定申告を行わなければなりませんが、110万円を超えない場合は何もしなくて大丈夫です。

ただ、たとえばパパが女の子にあげるお小遣いを「経費」としている場合は贈与税にならないので、税金を納める必要もありませんし、確定申告する必要もありません。


パパ活と水商売・風俗はどれがコスパ良い?徹底比較

パパ活とは?何をどこまでやるのか現実と実態を調査しました!

パパ活と同じように男性を相手にして高額な報酬をもらう仕事は、ガールズバーやキャバクラなどの水商売、そしてデリヘルやソープなどの風俗がありますね。

実際にもらえる金額面や、体力・精神的疲労、参入障壁などの観点から比較表を作成しました。

右にスクロール
職業 収入 体力的疲労 精神的疲労 参入障壁
パパ活 1日1万円~20万円ほど なし 少し ・パパを見つけるまでが大変
・容姿に優れていないとハイステータスなパパを見つけるのが難しい
ガールズバーやキャバクラ等の水商売 1日1万円~月50万円ほど あり あり ・容姿や接客に優れている場合はもっと高額な時給をもらえる
・ローカルな駅でもグローバルな駅でもある程度の容姿であれば働けるお店がある
デリヘルやソープ等の風俗 1日3万円~月100万円ほど とてもあり あり ・高級店で働けるほどの容姿や接客に優れている人はもっと高額な時給をもらえる
・容姿に自身がなくても働けるお店は必ずある

パパ活はハイステータスな男性を見つければ簡単にお小遣い稼ぎができますが、比較的容姿に優れている女性が優遇されます。

金銭はお小遣い程度で良いという場合は、比較的パパを見つけやすく、楽しみながらお金を得られるので、楽して報酬を得たい方にぴったりです。

ガールズバーや水商売の場合、指名などがなくても1時間の最低時給が2,000円程度なので、パパ活のように「相手が見つからないときは収入0円」となることがありません。

デリヘルやソープなどの風俗は、お客さんがいない日は稼ぎになりませんが、1人でもつけば最低1万円はもらえ、人気嬢になれば時給1~5万円もらえることもあります。

収入で考えると水商売が一番良いといえるでしょう。

【体当たり企画】実際にパパ活してパパに会ってみた!

当サイトスタッフのパパ活女子が、実際にパパ活アプリを使って『ご飯デートだけでOK』という条件のパパを探し、初顔合わせから次のデートも本当に食事デートだけでお金をくれるのか、調査してみました!

今回実験に協力してくれた当サイトスタッフのパパ活女子はパパ活歴1年目のゆうこさんです。

パパ活ゆうこ

【体当たり企画】実際にパパ活アプリで見つけたパパと会って何をするのか調査してみた!