12345 4.67(3)
読み込み中...

パパ活をうざいと感じる人に捧ぐ5つの事実 | パパ活マニュアル

更新日: 投稿日:2020/01/27

「パパ活をしている人はうざい」と思っている方もいますよね。ではなぜそう思ってしまうのでしょうか。この記事でパパ活をうざいと思っている人の口コミやパパ活をうざいと思っている人に知ってほしい事実を紹介しているので、ぜひ一度目を通してみてください!

パパ活女子に対する口コミまとめ

パパ活女子に対する口コミまとめ
あなたはパパ活についてどのように考えているでしょうか?

パパ活がブームとなっている今、パパ活に対する見方は二つに別れています。まずはパパ活に対する口コミを見てみましょう。

パパ活に対する批判的な口コミ

上記はパパ活反対派の意見です。

楽して稼ぐイメージのあるパパ活女子に不満感を持っている人は多いようですね。

パパ活に対する肯定的な口コミ

上記はパパ活肯定派の意見です。

実際にパパ活をしている人やパパ活をビジネスだと捉えている人は、パパ活によくないもの無駄だという認識はありません。

マッチングアプリなどは女性が無料で利用できることもあり、参入障壁が低いこともパパ活人気の根幹にあります。

今は、以下の3つのアプリが人気があります。

①『ミントC!Jメール』24時間365日電話サポートあり

運用実績18年以上・全国に600万人以上の会員がいる安心の老舗企業が運営する出会い系マッチングアプリの『ミントC!Jメール』です。

届出の受理番号
No.90080006000
料金 年齢認証 男女比率
男性 女性
ポイント課金制 無料 あり 7:3
  • 会員数600万人以上でたくさんの出会いが期待できる!
  • リリース開始から18年経過の安定サービス!
  • 電話サポートが受けられる安心体制!

Jメールの圧倒的な特徴は、18年以上続いているというブランド力!18年ということは、それだけ男性ユーザー全体の年齢も高いということ。ほかのアプリ・サイトと比べても収入的に安定した世代の男性が多いですから、リッチな方と出会えるチャンスでもあります。また掲示板に書き込んでおけば、パパ候補が勝手に見てくれるのも効率的。幅広いチャンスが眠っていますから、ぜひ登録してみましょう!


②動画でアピールできる『ラブアン』!

プロフィールを動画で登録することができるのがラブアン!ライバルも少なく、今話題の人気アプリ!

届出の受理番号
No.30180087000
料金 年齢認証 男女比率
男性 女性
有料 無料 あり 7:3
  • 動画で自己アピールできる!
  • 24時間365日監視体制!
  • 真面目な人が多く登録!

ラブアンは、とにかく動画のプロフィール登録ができる点が魅力。写真では伝えきれない女性らしさをアピールできる強力な機能ですよ!男性は写真とのギャップを嫌がりますから、「動画をみたい!」という男性が多く流入しています。しかも新しくスタートしたアプリですから、まだライバルが少ない!動画のアップに抵抗がある女性が多いうちに、一足先にアピールして良いパパを見つけちゃいましょう!!


③競争率の低い『ワクワクメール』

続いて、創業20年のワクワクメールです。気軽にメールを送れるのがウリ!

届出の受理番号
No.96090001000
料金 年齢認証 男女比率
男性 女性
有料 無料 あり 6:4
  • 男性比率高めでライバルが少ない!
  • パパ活以外も募集できる!
  • リリースから約20年の大手老舗アプリ!

ワクワクメールは、掲示板を主としています。そのため女子は書いて待つだけ!とはいえ、それだけでは普通の掲示板サイトと同じになってしまいますよね。ワクワクメールではマッチングをしなくともメッセージを送ることが出来るんです。男性比率が高いうえに、メッセージでアピールできる。この特徴を使えば、良パパとすぐに会うことができるかもしれませんよ?


パパ活をうざい、嫌い、気持ち悪いと感じる人に捧ぐ5つの事実

パパ活をうざい、嫌い、気持ち悪いと感じる人に捧ぐ5つの事実
パパ活について賛否両論ありますが、パパ活は健全なビジネスです。

下記にパパ活が健全なビジネスである理由と事実を解説します。

①パパ活の現実は厳しく楽して稼げるわけではない

パパ活をうざいと思っている方に知ってもらいたい1つ目の事実は、パパ活の現実は厳しく、楽して稼げるわけではないということです。

パパ活は、パパのお気に入りになるために自己投資や知性、容姿、コミュニケーション能力など様々なものが必要なうえにときには危険もともないます。

あなたもテレビでパパ活女子がパパに暴行されたというニュースを見た事があるのではないでしょうか。

パパ活で稼ぐためには、そういったリスクを取らなければいけないのです。

パパ活は個人のキャバクラのようなものです。一生懸命自分を磨き、パパに好かれないと稼げません。そのうえキャバクラとは違い、守ってくれる警備員はいません。

すべてが自己責任の世界です。

以下はパパ活経験者の口コミです。

楽して稼げる訳ではないことが分かりますよね。

稼げているのは一部の女性のみで、それ以外の女性は華やかとはかけ離れた生活を送っています。

パパ活にも向き不向きがあり、仕事に近い感覚を持つことが大切です。

②近頃の男性が頼りない。未来が心配だから貯金しておきたい

パパ活をうざいと思っている方に知ってもらいたい2つ目の事実は、未来の心配です。

今の日本は年々結婚率が下がり、晩婚化(結婚氷河期)が進んでいます。

今後はさらに晩婚化(結婚氷河期)は進み、女性は一人で生きていく力が求められてきます。

昔は、女性が大きく稼げなくても男に養ってもらうことが普通だったため、女性の稼ぎが少なくても大きな問題ではありませんでした。

しかし今は違います。

そして相対的にみて女性は男性ほど稼げません。平均年収を見る限り、女性は男性よりも2倍近く稼ぎが少ないのです。

1年を通じて勤務した給与所得者の1人当たりの平均給与は 432 万円(対前年比 2.5% 増)であり、これを男女別にみると、男性 532 万円(同 2.0%増)、女性 287 万円(同 2.6% 増)となっている。

国税庁 民間給与実態統計調査より

そのうえ女性の魅力は歳をとるともに、落ちていくことは皆さんもご存知でしょう。

となると、若いうちに若さを利用してお金を稼ぐのは非常に合理的なのです。

確かに「一度ごはんに行っただけで1万円もらった」と聞くと、楽しているように聞こえるかもしれません。しかし、その背景にはそうすべき時代背景と社会構造の変化に適応しないと生きていけない理由があるのです。

③女性の魅力を武器にして何が悪い?誰にも迷惑はかけていない

パパ活をうざいと思っている方に知ってもらいたい3つ目の事実は、誰にも迷惑をかけていないという事です。

なぜなら、パパ活はビジネスで、利害が一致して成り立っているものだからです。

パパ活をしている男性は損をしているのでしょうか。そんなことはありませんよね。

パパ達は、気に入った女性とデートする価値をお金で買っているだけなのです。パパ活女子も同様に、デートをしてあげるという価値を提供してお金をもらっています。

パパ活というシステム自体には何の欠陥もなく、誰にも迷惑をかけてはいないのです。

④会社の上司よりお金持ちから学ぶことの方が今後の人生に役立つ

パパ活をうざいと思っている方に知ってもらいたい4つ目の事実は、今後の人生に役立つことをお金持ちから学べるということです。

パパ活をすると、たくさんのお金持ちと知り合うことができます。

パパ活をする男性は、お金に余裕がある経営者などが多いです。なので、そのような方からお金を稼ぐための考え方や礼儀作法が学べます。

お金持ちは人生の成功者なので様々なことを教えてくれるのです。

その点、あなたの会社の上司はお金を稼ぐための考え方や礼儀作法を教えてくれるでしょうか。

ほとんどの場合、教えてはくれませんよね。なのでパパ活をすることは、金持ちから人生に役立つことを学べるいい機会なのです。

⑤違法ではないし、キャバクラ嬢とやっていることは同じ

パパ活をうざいと思っている方に知ってもらいたい4つ目の事実は、パパ活は違法ではないし、キャバクラ嬢とやっていることは同じだということです。

なぜなら男性に気に入られてお金を稼ぐという商売方式はキャバクラそのものだからです。

たとえば、キャバクラ嬢が行っている同伴やアフターはパパ活と同じものだといってもいいでしょう。

事実、パパ活はフリーランスのキャバ嬢などと呼ばれたりもします。

では、「キャバ嬢は楽して稼いでいる!」「キャバクラはくだらない!」と批判されるでしょうか?

ほとんどの場合、キャバ嬢は別世界で批判する考えすらないですよね。パパ活はキャバ嬢が一般人でもできるようになっただけです。

なので、パパ活だけが批判されるのは少しおかしなことだと思います。

パパ活女子をうざいと感じるのはあなたの嫉妬と価値観の違い

  • パパ活は決して楽して稼いでいる訳ではないこと
  • パパ活をすることは合理的なこと
  • パパ活は誰にも迷惑をかけていなどいないこと

など、パパ活がいかに健全なビジネスなのかを分かったと思います。

しかしそれでも「パパ活はずるい」「パパ活はモラル的に認められない」と思っている方もいますよね。その原因は嫉妬と価値観の違いなのではないでしょうか?

下記に嫉妬と価値観の違いをより具体的に解説します。

パパ活をうざいと感じていてもお金がないからできない男性

あなたはパパ活ができるほどの財力を持っている男性に対して、嫉妬しているのではないでしょうか。

男性がパパ活をするために必要なものは、若さでも容姿でもなく、お金です。

たとえば、パパ活をしているパパには、経営者や医者、大手企業の役員など、金銭的に余裕のある大人ばかりです。

SNSが発達しているので、そんな大人を目にする機会も増えているでしょう。あなたはそんなキラキラした大人の男性の姿に嫉妬しているのではないでしょうか。

どれだけ頑張っても生活費を稼ぐのがやっとで、パパ活なんて到底できない。そんな方がパパ活している男性を妬み「パパ活がうざい」と感じるのだと思います。

ブスで魅力がないので、否定することしかできない女性

あなたはパパ活女子の魅力的な姿に嫉妬しているのではないでしょうか。

パパ活女子は容姿が魅力的でないと稼げません。

確かに、「天から授かった容姿を武器にしてお金を稼いでいる女性」が憎いという気持ちは理解できます。

例えば、インスタで豪華な食事をしている友達の写真を見ると腹が立ちますよね。

私は一生懸命勉強して、今の地位に就き、毎日仕事をしているのに、こんな生活を送っている。それなのにあなたはただ美しく生まれただけで、そんな贅沢な生活をしているなんて!

正直、私もその気持ちは理解できます。

実際、世界的に有名な経済学者のダニエルハーマメッシュの研究によると美人は約2400万円得をし、ブサイクは約1200万円の損をしているという結果も出ています。

パパ活はその差をフル活用したビジネスだといえるでしょう。

しかし、容姿も才能です。

あなたが勉強して、今の地位についているのと同じくらいパパ活女子は努力してパパに気に入られようとしています。お金を稼ぐための努力の方向は違いますが、理解できる部分もあるのではないでしょうか。

パパ活している友達や家族への不快感はどうすればいい?

パパ活している友達や家族がいて、それに不快感を感じているのなら、その気持ちを素直に伝えてみましょう。

なぜなら、パパ活をしている人は周りが見えなくなることがあるからです。

例えば、彼氏がいるのにパパ活をしている女性がいました。彼女は彼氏の気持ちに気付いていませんでした。

パパ活を始めたきっかけはお金のためですが、別に私の事を心配している人なんていないだろうと思っていたのです。そこで、彼氏が本心で「パパ活はもうやめてくれないか」と伝えたところ、それっきりパパ活はやめたのだと言います。

もちろんこれはただの一例ですが、あなたの大切な人がパパ活をしていて、本当にやめてほしいのなら、素直に伝えてみましょう。

あなたの想いが通じるかもしれません。

しかし、注意しなければならないことは、パパ活している人を批判したり、軽べつしてはいけないということです。

パパ活をしている人にとってパパ活は健全なビジネスであり、パパ活をやめてほしい人とは価値観が違うだけです。

なので批判したとことで、理解してくれるわけではありません。

むしろ「なんで理解してくれないの」と怒り、パパ活をやめることはないでしょう。

もし、あなたの目的が『文句を言い、相手を懲らしめたい』なのであればそれでも良いかもしれませんが、本当の目的が『友達や大切な人を危険から守りたい』なのであればきちんと話し合いをして、お互いの気持ちを整理させた方が良いですよ。

パパ活がうざい、嫌い、気持ち悪いのまとめ

パパ活をしている人は健全であり、何も悪いことはしていないことが分かっていただけたでしょうか。

チェックしよう

    • パパ活の現実は厳しく楽して稼げるわけではない
    • 近頃の男性が頼りない。未来が心配だから貯金しておきたい
    • 女性の魅力を武器にして何が悪い?誰にも迷惑はかけていない
    • 会社の上司よりお金持ちから学ぶことの方が今後の人生に役立つ
    • 違法ではないし、キャバクラ嬢とやっていることは同じ
    • パパ活女子をうざいと感じるのはあなたの嫉妬と価値観の違い
    • パパ活している友達や家族への不快感は素直に伝えよう

この記事であなたのパパ活に対する不満や不快感が取り払われたら幸いです。