12345 5.00(1)
読み込み中...

パパ活の都度契約と月極契約(定期契約)の違いを比較!私のおすすめプランをご紹介! | パパ活マニュアル

更新日: 投稿日:2019/12/02

この記事を書いたパパ活女子
あいり
パパ活女子詳細
あいり
あいり
都内在住、パパ活を始めて3年目の22歳です。お金大好きで趣味は貯金です。1日で稼いだ最高日給は15万円。
都度契約と月極契約(定期契約)とは何の意味?当記事では、都度と月極の違いやメリット・デメリットを詳しくご紹介し、どっちがおすすめなのか体験談をもとにご提案。また、契約の仕方や切り出し方、条件や会う頻度に応じた相場を比較表にわかりやすくまとめました。

パパ活では、「都度契約」と「月極契約(定期契約)」という2つのお付き合いの方法があります。

1回会うごとにお手当をもらう「都度契約」定期的に会って月いくら、という「月極契約(定期契約)」では条件なども変わってくるんです。

この記事では都度契約と月極契約(定期契約)の違いやお手当相場の比較、メリット・デメリット、それぞれの注意点について詳しくご紹介します。

どっちの契約方法が自分に合っているか迷ったときには、ぜひ参考にしてみてくださいね。

都度契約とは?

都度契約とは?
都度契約の意味はその名の通り、パパに会う都度お手当を貰うパパ活の契約方法のことです。

拘束時間は1日数時間や場合によってはお泊まりなどありますが、1回会うたびにお手当を貰います。

都度契約には、「毎回初めて会うパパ」「リピートしてくれて何回か会うパパ」2種類があります。
 

都度契約のメリット・デメリット


  

都度契約のメリット

➀短時間で稼げる

都度契約の場合、1回で会う時間は2~3時間ほどになります。

そのため、短時間で稼ぐことができます。また、“顔合わせ”で初めて会う場合は1時間ほどで終わることもあります。この場合でも交通費を3,000円~5,000円ほど貰えることが多いです。

➁空いた時間にサクっと稼げる

仕事の後など、空いた時間で稼げるのは大きなメリットです。

月極契約(定期契約)の場合はどうしても会う時間が長くなってしまいがちですし、ある程度パパの都合に合わせなければなりません。都度契約の場合は、隙間時間で会えるパパを探せばいいので、効率よく稼ぐことができます。

➂後腐れがない

都度契約は基本的にその場のみの関係になります。

「なんかこのパパと合わないな~」と思っても今後顔を合わせる必要がないため、気楽に過ごすことができます。
  

都度契約のデメリット

➀毎回知らない人に会う

毎回知らない人に会わなければならないというのは大きなデメリットです。

今回のパパがいい人でも、次回のパパがいい人だという保証はありません。事前に食事のみのパパ活を希望していても、肉体関係を迫られることもあります。

対処法は、リピートしてくれるパパを増やすこと。
ある程度性格などがわかっているパパであれば安心して過ごすことができますよね。

そのためには「また会いたい」とパパに思わせる必要があります。

関連記事:初顔合わせで2回目のデートに繋げるコツ

➁手当が少なめ

月極に比べると、どうしてもお手当の額が低くなります。

リピートしてくれるパパの場合は、ある程度親しくなったらお小遣いアップの交渉をしてみるのもおすすめです。


  

➂パパ探しが面倒

都度契約の場合、パパを探すのが面倒に感じることもあります。

良さそうなパパ候補がいたら、毎回お手当など条件のすり合わせをして、待ち合わせ場所を決めて…など手間がかかります。
特に地方だとそもそもパパの数が少ないため、まずは条件や会う場所の交渉でお互いに一致するのが難しいなど、会うまでも一苦労ということもあります。

月極契約(定期契約)とは?

月極契約(定期契約)の意味は、お手当を月ごとにまとめて貰うという契約方法のことです。

月〇回の頻度で会ってお手当はひと月〇万円というように決めます。都度契約でリピートしてくれているパパから、何回か会っているうちに月極契約を持ち掛けられることが多いです。
 

月極契約(定期契約)のメリット・デメリット


  

月極契約のメリット

➀安心感

何度も会っている人というのはやはり安心です。

初めてのパパと会う場合、「この人はちゃんとした人なのかな?」「嫌なことをしてこないかな?」と、どうしても不安がつきまといます。
その点、月極契約(定期契約)のパパは性格なども知っているため、会っていても安心感があります。

➁まとまったお金が入る

月〇円、とお手当が1か月ごとに決まっている月極契約(定期契約)。

収入のめどが立てやすいのは助かりますよね。また、月ごとなのでまとめてどーんとお金が入ってくるのはやはり嬉しいもの。

➂リッチな生活ができることも

月極契約(定期契約)で毎月大きな額のお手当を渡すことができるパパというのはそれだけ懐に余裕があります。

そのため食事も普段なかなか行けない場所に連れて行ってくれることも。
また、月極契約(定期契約)で会う=それだけあなたのことを気に入っているということなので、お手当とは別にプレゼントなどをもらったり、わがままを聞いてもらえたりします。

  

月極契約のデメリット

➀パパが負担になることも

パパによっては、独占欲がとても強い人もいます。

何度も会ううちにパパが本気になってしまい、「彼氏を作らないでほしい」などと私生活に口出ししてくることも。

➁お手当が割に合わない

月極契約(定期契約)は都度契約に比べ、基本的に拘束時間が長くなります。

月に数回、サッと数時間会うのが理想ですが関係が長くなるにつれ、自然と会う時間も長くなってくるものです。
場合によっては、都度契約のほうが稼げるんじゃ?ということも…。

➂だらけてしまう

月に何度か会ってまとまったお金が入ってくる月極契約(定期契約)は、正直ラクです。

お手当の額も会社で働くのと同じくらいかそれ以上貰うことができます。そうなればもう朝から晩まで働かなくて済むし、嫌な人とも顔を合わせなくていいし、と普通に働くのが嫌になります。

パパとの関係がずっと続けばいいのですが、ある時突然「今月いっぱいで関係を解消したい」と言われてしまうこともあるのが月極契約(定期契約)の怖いところ。

突然収入が途切れるとダメージが大きいので、現在仕事をしている場合は辞めずにそのまま続けるのがおすすめです。

➃連絡をとるのが面倒

パパを繋ぎ止めておくには、こまめに連絡をする必要があります。

会う日まで音沙汰なし…とはいかないのです。パパによっては一日に何度も連絡をしてきたり、電話をかけてくる人もいます。

都度契約と月極契約(定期契約)でお手当相場は違うの?

月極契約(定期契約)のほうが、都度契約よりもお手当の金額が高い傾向があります。

月極契約(定期契約)の場合は何度も会うことになるので、それだけパパが相手を気に入っているということになります。
そのため、こちらの希望条件で交渉をしやすく、月極契約(定期契約)のほうがよりお手当の金額が高くなります。

都度契約と月極契約(定期契約)のお手当金額は何で決まるの?

都度契約の相場

都度契約は、パパによって「〇円でどう?」と提案してくるパターンと、「いくらがいい?」と聞いてくるパターンがあります。

パパ活を始めたばかりの頃は知らずに低いお手当の提案を受けてしまいがちです。

下の表に相場をまとめたので、提案額が低すぎる場合はしっかりと断るようにしましょう。

月極契約の相場

月極契約(定期契約)も都度契約と同じく金額を提案してくるパターンと、希望額を聞いてくるパターンがあります。

月極契約(定期契約)は1か月分まとめてお手当を貰うことになりますが、これは会う回数・頻度によっても金額が変わってきます。

さっそく下の表を見ていきましょう。

都心部でみる都度契約と月極契約のお手当相場を比較

※都心部の定義:東京都内、神奈川(横浜)、大阪(梅田・難波)、福岡(福岡市内)、愛知(名古屋)、北海道(札幌)、京都

右にスクロール
条件内容 都度契約 月極契約(定期契約)
大人なし 1万円~ 5万円~(頻度:月2回)
10万円~(頻度:月4回)
大人あり 3万円~ 15万円~(頻度:月2回)
25万円~(頻度:月4回)
旅行あり(大人なし) 2万円~ 月極契約のお手当+3万円~
旅行あり(大人あり) 5万円~ 月極契約のお手当+5万円~

地方別でみる都度契約と月極契約のお手当相場を比較

※地方の定義:都心部以外の地域が対象

右にスクロール
条件内容 都度契約 月極契約(定期契約)
大人なし 5,000円~ 4万円~(頻度:月2回)
6万円~(頻度:月4回)
大人あり 2万円~ 10万円~(頻度:月2回)
15万円~(頻度:月4回)
旅行あり(大人なし) 15,000円~ 月極契約のお手当+1万円~
旅行あり(大人あり) 3万円~ 月極契約のお手当+3万円~

  
表を見てもわかるように、旅行ありだからといってお手当の金額が大きく上がるわけではありません。

ですので、旅行の場合は同世代では経験できないようなゴージャスなホテルや食事など、旅そのものを楽しむのがおすすめです。

都度契約の注意点

都度契約の注意点
都度契約にはいくつか注意点があります。
特に初めて会うパパの場合は警戒しすぎくらいがちょうどいいです。
 

➀大人なしのパパとは人目の多いところで会う

大人なしのパパの場合は、人目の多い場所で会うようにしましょう。

カラオケなど、2人きりになる場所はできるだけ避けるのをおすすめします。男性の力には敵わないので、はじめから自衛しておくことが大事です。

車が必須な地域でパパ活をする場合は、パパが迎えにきてくれて一緒に車に乗って移動することになると思います。難しいかもしれませんが、この場合はできるだけ車に乗るのを避けて現地の飲食店集合などにするのがいいでしょう。

大きい駅の近くの飲食店などは現地待ち合わせでも不自然ではないのでおすすめです。

➁条件について確認しておく

まず、初めて会う場合は条件をしっかり確認しておきましょう。

  1. 何時間会うか
  2. 会う場所
  3. 何をするか
  4. お手当の額

などなど。

大人ありの場合は、更に突っ込んだところまでお互いが納得するまで条件のすり合わせをしましょう。会ってからだと「話が違う!」と揉める原因になりかねません。
 

次はリピートしてくれるパパの場合です。

大人なし、食事のみで初めて会ったとします。

2回目以降もこちらは食事のみのつもりでも、パパによっては2回目以降は大人ありの関係だと思っていることがあります。

お互いの思い違いだった、で済めばいいのですが、てっきり大人ありだと思っていたパパが暴走することも。トラブルを避けるためにも、事前にしっかり話し合っておきましょう。

➂先払いを忘れず

信じられないかもしれませんが、パパ活が終わっていざお手当を受け取るときに「今、手持ちがない」という悪質なパパもいるんです…。
こうしてお手当の額を減らそうとしたり、支払いをしぶるパパがいるのも事実。
必ず“先払い”でお手当をもらうようにしましょう。

先払いをお願いしても、基本的にパパは快くOKしてくれます。しかし、あの手この手で先払いを避けたがるパパもいます。

「でも先にお金払ったら気分が萎える」→萎えてればいいんです
「お金で女の人を買ってるみたいでなんか…」→事実!

先払いで貰えない場合は悪質なパパの可能性が高く、時間のムダなのでさっさと帰ってしまいましょう。

更に悪いパパになると、パパ活終了後に「ごめん、現金ないからATM行ってくるね」と言ってそのまま消えるパターンも…。お手当が貰えないのはもちろん、食事代なんかも自分持ちです…。先払いは徹底しましょう。

➃大事なものは持って行かない

身分証や大量の現金など、大事なものは持って行かないようにしましょう。

特に大人ありの場合はバッグから目を離すことも多くなります。
最低限の交通費プラス、一応のための1,000円札を持って行くくらいがちょうどいいです。

➄嘘をつくのも大事

キャバクラなどでは、源氏名という偽名を使って働くということをご存じでしょうか。

いわゆる男性の“欲”を相手にする仕事では、時には嘘をつくことも自分を守るためには必要です。
パパ活はキャバクラなどよりもっとカジュアルな気がしますが、男性を相手にするという点では同じくらい警戒しておいて損はありません。

ちなみに、某デートクラブでは「会員の声」として実際に会った体験談をホームページに載せています。

ある男性会員は、デート相手の職業や家庭環境、どんな生い立ちかなどを事細かに書いていました。誰でも見ることができるホームページに、です。きっと悪気はないのでしょうが…。正直女性側からしたらとても迷惑ですよね。そういうリスクを避けるためにも、名前や生年月日、住んでいる場所など個人的なことはどんどん嘘をつきましょう。

嘘の中に本当のことを少し混ぜるとリアリティが出ますよ。

月極契約(定期契約)の注意点

月極契約(定期契約)の場合は、都度契約と比べて注意点は少なくなります。
 

  

➀お手当の金額と内容を確認

  1. 月何日会ってお手当はいくら貰えるのか
  2. 泊まりはあるか
  3. 旅行はあるか
  4. 大人の関係ありか、なしか

などを確認しておきましょう。
 

➁先払いを交渉

都度契約と重なりますが、月極契約(定期契約)の場合もお手当は先払いで貰うようにしましょう。

「せっかく月極契約(定期契約)にしてくれたし、嫌われたくない」と思って言い出しづらいかもしれません。しかし、何度も会っていざお手当をもらうときに連絡が途絶える可能性があるということも忘れてはいけません。

関係は永遠には続きません。気持ちが冷めればお金を払うのがもったいなく感じてしまうのが人間です。

都度契約と月極契約(定期契約)どっちがおすすめ?

都度契約と月極契約(定期契約)にはそれぞれメリット・デメリットがあります。

それを踏まえて、こんなパパ活女子にはこっちの方法がおすすめ!というのを私の実体験をベースにまとめました。

右にスクロール
都度契約 月極契約
・短時間で稼ぎたい
・空いた時間で稼ぎたい
・パパと深い関係になるのが面倒
・まとまったお金が欲しい
・リッチな生活がしたい
・同じパパと安心したお付き合いがしたい

都度・月極(定期)契約の仕方、切り出し方

都度・月極(定期)契約の仕方は、いづれも基本的にパパからの誘いを待つことになります。

しかし、パパから提案がない場合は自分から伝えてみるケースもあります。

都度契約の仕方、切り出し方

都度契約の場合は、マッチングアプリやデートクラブでパパを探すことになります。

マッチングアプリは女性の場合、男性から多く連絡がきます。その中からいいなと思った人に話を持ち掛けてもいいでしょう。

また、年齢、住んでいる場所などで検索してこちらからメッセージを送るのもありです。

マッチングアプリを利用するときに、プロフィールに『お金に困っています』、『サポートしてくれる人募集』と匂わせて書いておけば、はじめから「パパ希望」のメッセージが多くきます。

また、プロフィールに書いているにも関わらず「飲み友達になりませんか?」や「セフレ希望」などのメッセージが来た場合は、自分はパパ探しで登録していることをはっきり伝えましょう。

マッチングアプリで実際に会う前には「パパを探している」「自分と会うにはお金がかかる」「大人なし、ありの場合は〇円」と金額まではっきり伝えるのを忘れずに。パパ活をしていると伝えないと、男性はタダで会えると思っていますし、会ってからお手当のことを話しても貰えないのがオチです。

”何も言わなくてもお手当が貰えるかも…?”なんて期待するのは危険です。99パーセント、貰えません。

月極契約(定期契約)の仕方、切り出し方

とにかく気に入られることが大事なので、会っている間はパパを楽しませるようにしましょう。

また、何度か会っているのに月極契約(定期契約)の話を持ち掛けてこないパパは、都度契約でお手当を渡す方法が好きなことが多いです。この場合は、パパに言われるまでは自分から月極契約(定期契約)の話を切り出さないほうが無難です。

月極契約(定期契約)をするには、「パパに金銭的な余裕がある」「その女の子をとても気に入っている」という2つの条件が揃わなければなりません。

月極契約(定期契約)の場合は、月にまとめて大金が必要になるので金銭的に大きな負担になります。パパは裕福な人ばかりではなく普通のサラリーマンなども多いため、毎月十数万も出せないという人がほとんどです。

そのため、そもそも月極契約(定期契約)がしたくてもできない状況かもしれないのです。

月極契約を迫ることで、金銭的に余裕がないパパのプライドを傷つけてしまうため、基本的には自分からは話を持ち掛けないのがいいでしょう。

また、金銭的に余裕があるパパが月極契約(定期契約)をしない場合は、「大金を払って囲うほどあなたを気に入っていない」「ほかの女の子とも遊びたい」というパターンがほとんど…。

しかし、冗談を言い合えるフランクな関係の場合は、サラっと話を持ち掛けてもOKです。その場合は、パパが少しでも悩むそぶりを見せたら「そんな困った顔しないで~!」「まぁいずれ、ね♪」と深追いせず、明るい雰囲気で流すのが大事です。

気まずい雰囲気になっちゃうかも、というパパの場合は何も言わないでおきましょう。また、パパから月極契約(定期契約)の話を持ち掛けられない場合は、月極契約(定期契約)にこだわらず、都度契約のままお手当アップを狙うのがおすすめです。

関連記事:都度契約・月極契約の条件交渉と切り出し方

都度契約、月極契約(定期契約)の条件交渉

続いて都度契約と月極契約における条件交渉の方法についてご紹介します。

お金の交渉なので苦手に感じる人も多いかもしれませんが、パパ活では避けては通れない道です。

都度契約の条件交渉

都度契約の場合、自分の希望するお手当の額を伝えましょう。パパによっては、“できるだけ安く可愛い女の子と遊びたい“と思っている人もいますので、あまりにも低い金額を提示されたときはばっさりと断るのも大事です。

何度かパパ活を繰り返すと、その地域の大体のお手当相場がわかってきます。ある程度相場がわかったら、金額を高めにして交渉してみましょう。

2万円が相場の場合は、まず3万円で話を持ちかけます。
「3万円は高い。もっと下げてほしい」と言われたら2万5,000円を提示します。
相手は一回断っているという弱みがあるので、この金額を受け入れてくれる可能性が高くなります。

これは行動心理学の「ドア・イン・ザ・フェイス」というテクニックで、プレゼントを貰ったら何かお返しをしたくなるという、人間の心理を利用したものです。

もちろん金額が上がらないこともありますが、上がればラッキーなので気軽に試してみてください。

ポイントは、最初の金額設定をあまり高くしないこと。高くしすぎると、そのまま連絡が途切れてしまうことが多いです。

月極契約(定期契約)の条件交渉

月極契約(定期契約)の場合は、最初にお手当を提示されたときに納得のいく金額で契約するようにしましょう。

また、会う頻度を聞くのも忘れずに。

「月〇回会って△円でどう?」と持ち掛けられたとき、納得のいかない金額の場合は「うーん…」と浮かない表情でいればOK。

月極契約(定期契約)を持ち掛ける時点であなたのことをかなり気に入ってますので、嫌われたくないパパは「じゃあ△円は?」とお手当の金額を上げてくれます。また、「いくらがいい?」と聞かれたら素直に希望のお手当の金額を伝えましょう。

それでもあなたの納得いかない金額の場合は、「一気にまとめてお金を受け取ると無駄遣いしちゃうから、今まで通り1回会うごとにお手当が欲しいな」と言って都度契約を継続させましょう。このときに、”月極契約(定期契約)のお手当が不満で断ったわけじゃない”とさりげなくアピールするのが大事。

「パパ側の問題ではなくあくまで自分の問題で断った」ようにすることによって、パパに恥をかかせず、関係がギクシャクするのを防ぐことができます。

ある程度関係が長くなってきたら、「家賃が厳しい」「奨学金の支払いが大変」と言ってお手当を上げて貰えないか頼んでみましょう。

都度契約と月極契約(定期契約)の違いをまとめてみたよ!

ここまで色々と都度と月極の違いについて解説してきましたが、2つの契約方法で何が違うのか、必ず抑えておきたいポイントをわかりやすく表にまとめました。

下記の表でおさらいしましょう!

右にスクロール
主な違い 都度契約 月極契約(定期契約)
相場(大人なし) 1万円~ 5万円~(頻度:月2回)
相場(大人あり) 3万円~ 15万円~(頻度:月2回)
メリット ・短時間で稼げる
・時間を調整しやすい
・後腐れがない
・同じパパなので安心
・まとまった金額が入る
・リッチな生活の可能性
デメリット ・毎回知らない人に会う
・お手当が少なめ
・パパ探しが面倒
・パパが負担になることも
・お手当が割に合わない
・だらけてしまう
注意点 ・人目の多いところで会う
・関係を事前に確認
・先払いは絶対
・お手当の額を確認
・先払いは絶対