12345 (まだ未評価です。)
星をクリックで評価する
読み込み中...

パパ活でドタキャンされる理由と対策法を3つのパターン別に徹底解説! | パパ活マニュアル

更新日: 投稿日:2020/02/04

この記事を書いたパパ活女子
水瀬
パパ活女子詳細
水瀬
パパ活水瀬
約3年ほど全国にパパを持って旅行がてらお食事専門でパパ活をしていました。今でも太パパとはお食事+プレゼントでのんびりとパパ活をしています♪
時間と労力がすべて無駄になってしまう最悪の結末、『ドタキャン』。アプリ経由でパパ活する場合、ドタキャンは誰もが通る道でもあります。しかし、このドタキャンは事前に対策することで確実に防ぐことが可能です。当記事ではマッチングしてから顔合わせまでちゃんと実現させるテクニックをご紹介しています。

よくあるパパ活のドタキャンパターン3選!理由と事前対策

よくあるパパ活のドタキャンパターン3選!理由と事前対策
パパ活でパパにドタキャンされるよくあるパターンは下記3つがあります。
 

 

上記3つのパターン別でドタキャンされる理由を考察し、事前にドタキャンの可能性を察知して対策する方法を明確化しました。ドタキャンされた経験のあるパパ活女子の皆さんは参考にしてみてください。

ドタキャンの対策法は、『いかにドタキャンの兆候を事前に察知して気づけるか』です!
  

➀待ち合わせ場所に行ったけど誰もこない

待ち合わせ場所に行ったけど誰も来ない場合の理由は以下のようなことが考えられます。

  • 場所、時間を間違えた
  • 忘れている
  • めんどくさくなった
  • 急な用事が入った
  • 隠れて容姿をチェックしている
  • 事故にあった

これらが理由のドタキャンであれば、マメにメッセージをすることで事前にキナ臭い兆候を察知してドタキャンを防ぐことが可能です。

マメにメッセージをすることで相手の考えや気持ちの状態を把握し、ドタキャンの可能性を察知するのです。

例えば、「場所、時間を間違えている」「忘れている」が原因のドタキャンを事前に防ぐには、前日と当日に連絡すれば問題はすぐに解決しますよね。

また、「めんどくさくなった」が原因の場合なら顔合わせ当日までマメにメッセージをすることで、パパの心の状態を予測することができますよね。ここでいうマメなメッセージとは、『しつこいやりとり』ではなくこちらの記事の一部でも紹介しているメッセージのコツです。

例えば、メッセージの返信頻度が下がってきたり、返事が帰ってこなくなったりすると、「ドタキャンされそうだな?」と察知することができます。

他にも、「急な用事が入った」が原因の場合は、マメにメッセージをすることで、「ごめん!急な仕事で返事ができなかった!」などの誠意が込められた事前報告をもらえるかもしれません。

このようなマメな女性は、パパからの評価も高いので改めて顔合わせしたときにアドバンテージとなってより良い条件を提示されることもあります。

以上のことから、マメにメッセージをすることは「待ち合わせ場所にいったけど誰も来ない」という状況をほとんど解決できるのです。

しかし、「事故にあった」「隠れて容姿をチェックしている」が原因の場合は、自分ではコントロールできない問題なので、いくらあたながマメにメッセージをしても回避できません。

なのでマメなメッセージが全てを対策できるわけではないということも覚えておきましょう。

とはいえ、事故にあう確率はかなり低いですし、隠れて容姿をチェックするようなパパはこちらからお断りですよね。

そのときは会わなくて良かったと思い、アプリで通報しましょう。
  

➁顔合わせの直前で連絡がとれなくなる

顔合わせの直前で連絡が取れなくなる場合の理由は以下のようなことが考えられます。

  • 最初から冷やかすつもりだった
  • 事故にあった

事故にあった」は前述の通り防ぎようがありません。

しかし、「最初から冷やかすつもりだった」が原因のドタキャンは、パパのプロフィールを見て回避することができます。

なぜなら、ある程度プロフィールの内容から冷やかし男の兆候を判断できるからです。

例えば、プロフィール写真や文章が設定されていなかったり、無料会員の人などは最初からあなたに会う気はない、暇つぶしでやっている可能性があります。

中には身バレを気にして設定していない人もいるので一概には言えませんが、本当にパパ活をしたくてアプリに登録しているのなら、ちゃんと女性が寄ってくるような魅力的な写真や文章を掲載するのが普通ですよね。

なので、ある程度プロフィールを見て、冷やかし男を判断するようにしましょう。
  

➂前日や当日にリスケしたいと連絡がくる

前日や当日にリスケ(スケジュールを組みなおすこと)をしたいと連絡してくる場合の理由は以下のようなことが考えられます。

  • 急な仕事が入った
  • あなたより気になっている他の女の子と約束が入った

前日や当日にリスケされることへの対策は、あなたとの予定を最優先してもらえるように、あなたがパパの中で魅力的で気になる存在になることです。

しかし、急な仕事が理由の場合は、仕事より女性を優先する男性はまずいません

パパ活をしている男性は地位や名誉があり責任を背負っている方がほとんどです。経営者であれば尚さら責任重大ですよね。

ですので、『急な仕事が入った』と理由をちゃんと伝えてくれるパパに対しては、懐深く優しくパパのことを尊重するメッセージを返信しましょう。

そうすることで再度次回会える日程を提案または約束してくれる確率が高まります。

本当は他で気になっていた女の子と予定被ったという理由なのに『急な仕事が入った』『急用が入った』と嘘をつかれていても、好印象を残せます。

厄介なのは、『ごめんなさい、明日の予定をリスケできますか?』と何も理由を告げずにリスケしてくるパパです。こちらから理由を尋ねづらく、出方に困りますよね。

常識があるパパであれば、『急用で』とか『仕事で』とかきちんと理由を添えてくれます。

何も理由を伝えずにリスケするパパは、怪しいのでこちらからシカトしてあげましょう。

パパ活アプリに潜むドタキャン男の兆候はこの4つ!

パパ活アプリの場合は、ドタキャン男をある程度事前に把握できるので、事前回避することが可能です。

ドタキャン男を事前に把握することで、無駄な労力を使わなくて済むし、イライラすることもありません。

そこでパパ活アプリにおけるドタキャン男の見抜き方をご紹介します。

「この条件に当てはまったら確実にドタキャン男だ!」と言える程の確実性はないですが、判断するための指標となるので、ぜひ参考にしてみてください。

①メッセージの返信が雑

メッセージの返信が雑な人はドタキャン男の可能性があります。

なぜなら、内心ではあなたに興味がないからです。

例えば、元から冷やかすつもりで登録しているパパにはメッセージが雑な傾向があります。

条件の話をしているときに、自分の仕事の話をしたりする人って結構いますよね。

これはあなたの文章をきちんと読んでいないからです。

元から冷やかすだけのつもりなので、きちんとしたやり取りができないのでしょう。

他にも、初めてのやり取りなのにも関わらずため口だったり、いきなり条件だけを突きつけてくるような無礼なパパもドタキャン男の可能性が高いです。

というより、そういう人はこっちから願い下げですよね。

なので、メッセージの返信が雑な人はドタキャン男の可能性が高いので気を付けましょう。

②ログイン状況が悪い

パパのログイン状況が悪い場合もドタキャン男の可能性があります。

なぜなら、暇つぶしでパパ活アプリを使っている可能性が高く、本当にパパ活女子と会う気があるのかは微妙だからです。

例えば、ログイン状況が3日前、1週間前となっている人は少し警戒した方がいいでしょう。

そういう人は約束した前日になっても連絡が取れない可能性があります。

スムーズに連絡できない人はパパ候補からは外した方がいいかもしれませんね。

とはいえ、仕事が忙しい方やプライベートが充実している方はパパ活アプリに毎日ログインする訳ではないので、一概には言えません。

あくまでも判断基準として、ログイン状況を確認するのはオススメです。

③相場とかけ離れたお手当を提示

相場とかけ離れた金額のお手当を提示された場合も注意が必要です。

なぜなら、あまりに高額を提示してくる方は元から払う気がない可能性があるからです。

例えば、「顔合わせで30万円です。いかがですか?」などと聞いてくる人は要注意です。

ドタキャンされる可能性が高いのはもちろん、ドタキャンされなかったとしても事件に巻き込まれる恐れもあります。

でも、顔合わせで10万円もらっているって人もいるって聞いたんだけど」という意見もありますよね。

確かに、顔合わせの段階で相場以上の金額をもらう女性もいます。

しかし彼女たちは、目がくらむほどの美女か、モデルか、そう思わせれるほどパパとの信頼関係を築けた女性です。

あなたを含めほとんどの女性がそうではないはずなので、「こんなにお金がもらえるなら!」と意気揚々と行ってしまわないように気を付けましょう。

④変な場所を待ち合わせに指定する

変な場所を待ち合わせに指定する場合もドタキャン男の可能性があります。

なぜなら、自分は最初から行かないつもりなのでそんな場所に行くのを笑っている可能性があるからです。

例えば、駅から車で30分もかかる場所や、人気のいない場所を指定された場合は気を付けましょう。

中にはドタキャンで済まない場合もあります。

少しでも違和感があったら、そこに指定する理由を聞いて見るようにしましょう。

理由を聞いて、それでも違和感が抜けない場合は会わないことをお勧めします。

アプリ別のドタキャン男被害報告

アプリ別のドタキャン男被害報告
パパ活アプリを使っている人たちには、ドタキャンされるとSNSにさらす文化があります。

これにより、パパ活女子はドタキャン男を事前に把握し、危険を回避できるように共有しています。

この文化が良いか悪いかの議論はいったん置いといて、どんな風にさらされているのかをアプリごとに見てみましょう。

パパ活アプリ別のドタキャン情報
  1. シュガーダディ
  2. ペイターズ
  3. パディ67

①シュガーダディ

シュガーダディの地雷速報はこちら


  

②ペイターズ

ペイターズの地雷速報はこちら

https://twitter.com/satoko06519248/status/1222457487112015881?s=20

https://twitter.com/y6_black/status/1218316300780363776?s=20


  

③パディ67

パディ67の地雷速報はこちら

https://twitter.com/cha_pocha411/status/1176715060556623873?s=20

アプリ経由のドタキャンは運営会社に通報、相談を!

アプリ経由のドタキャンは運営会社に通報、相談をしましょう。

そうすることで次の被害者を減らすことができます。

基本的にほとんどのパパ活アプリでも専用の相談窓口が設置されているので活用してください。

例えば、あなたがドタキャンされてその男を通報しなかったら他の女性が同じような被害に遭いますよね。

みんなが通報し合うことで、パパ活アプリ内の治安も良くなります。

SNSでドタキャン男をさらすのと同じように、あなたがパパ活を平和的に使うためには通報も必要です。

なのでドタキャン男に会ったのなら通報するようにしましょう。

パパ活でドタキャンする理由と心理を男性に聞いてみた!

パパ活でドタキャンされた経験がある人は、「なんで私はドタキャンされたの?」と理由が気になりますよね。

そこでパパ活でドタキャンした経験のある男性に理由を伺ってみました。

すると、以下のような理由が出てきました。

①急な仕事(用事)が入った

急な仕事(用事)が入ったからと教えてくれたAさんは、仕方なかったのだと言います。

急に自分の取引先から連絡があったということで、ドタキャンしました。

仕事が入った後、すぐに顔合わせを予定していた女性には連絡してきちんと謝罪しました。

本当に申し訳なく思っています…

パパも仕事をしているので仕方ない場合がありますよね。

こういった理由の場合は、安易に通報するのは避けた方が良いかもしれません。

あなたも良いパパには側にいてほしいですよね。

それでも怒りが収まらない場合は、次に会う時にお手当の金額を上げてもらったり美味しい食事をおごってもらったりと埋め合わせをしてもらうのもアリかもしれません。

もちろん最終的に決めるのはあなたです。

②急にめんどくさくなった

急にめんどくさくなったと教えてくれたBさんは、気分によってそういう日があるのだと言います。

ネット上で知り合っただけだから、あんまり申し訳ない感情が沸かないんですよね。

3日前くらいからパパ活女子の方からなんとなくお金目当てなんだろうなという感じもしてて、どんどん行きたくなりました。

すぐに連絡しなかったのは申し訳ないと思っています。

ネット上で知り合った方だと、現実のモラルが通用しなくなる人もいるようです。

「私をドタキャンしてきた男はこの理由だ!」と感じたら通報しましょう。

早めに連絡しなかったパパに落ち度があるので悩む必要はありません。

③元から冷やかすつもりでアプリを使っている

元から冷やかすつもりでアプリを使っていると教えてくれたCさんは、パパ活女子にひどい嫌悪感があるのだと言います。

パパ活女子の調子にのった態度がずっと気に食わなくてドタキャンしました。

というか最初から行く気がなかったのでドタキャンと言えるのかか分かりませんが。

あまり反省している様子もなかったので、「私をドタキャンしてきた男はこういう理由かも!」と感じたら通報しましょう。

パパ活はきちんとしたビジネスですので、このような方に荒らされては溜まったものではないですよね。

早めに通報して、安心してパパ活ができる環境を作りましょう。

④会う日を忘れていた

会う日を忘れていたのだと教えてくれたDさんは、この日だけなぜか忘れてしまったのだと言います。

日頃から忘れてしまうことは合ったのですが、まさかパパ活の日にしてしまうとは…

お昼時に起きてスマホを見たらメッセージが来てて、その時に思い出しました。

本当に申し訳ないと思います。

この場合、通報するかしないかはあなたの良心に任せます。

次からは忘れられないように頻繁に連絡を取っておくと良いですね。

行きたくない場合は事前にちゃんとキャンセルを伝えよう!

ここまで「ドタキャンする男の対処法や心理」を解説しましたが、あなたも「行きたくないな」と思うこともありますよね。

ドタキャンが良くないことだとは分かっているけど、どうしてもドタキャンせざるを得ないときもあるかと思います。

ドタキャンしたい場合は事前にちゃんとキャンセルを伝えましょう。

そうしないと、今度はあなたが通報されたりSNSでさらされたりしてしまいます。

例えば、家庭の事情でどうしても行けない理由があったとしても、パパに連絡しなければ、パパは分からないですよね。

連絡がないことで、パパは「騙されたんだ」「冷やかされた」と思ってしまうかもしれません。

ドタキャンした後に理由を説明したらいいのでは?」と感じるかもしれませんが、短気なパパ思い込みの激しいパパなら、ドタキャンされたと分かるとすぐに通報したりSNSでさらす可能性もあるのです。

なので、ドタキャンする場合は事前に連絡するようにしましょう。

ドタキャンを100%回避するなら交際クラブがおすすめ!

ドタキャンを100%回避するなら交際クラブがおすすめ!
ドタキャンを100%回避するなら交際クラブがおすすめです。

交際クラブとは会員制で男女を引き合わせる合法的な男女紹介サービスです。

入会金、年会費、紹介費などの相場はだいたい2~5万円でと高額ですが、ハイスペックな男性と安心して出会えます。

1度目は交際クラブ側が引き合わせてくれるので、ドタキャンされる心配はありません。

2回目以降は自由に恋愛が可能になるので、ドタキャンされる可能性も出てきますが、交際クラブを利用するような方は常識的な方が多いですので心配する必要はないでしょう。

また、もしドタキャンされた場合は交際クラブに通報すれば大丈夫です。まだ男性会員も女性会員も交際クラブに籍を残していれば対応してくれます。

デメリットは登録に審査が必要な点と女性からは男性を選べない点です。審査があるのは、交際クラブの品位を保つためです。

なので容姿はもちろん、職業マナーなどの魅力が交際クラブの基準値を超える必要があります。

さらに女性からは男性を選べません。男性から選ばれないとマッチングはできないのです。そのシステムが嫌いな人は多いですよね。とはいえ、マッチングアプリよりは安全ですし、良いパパがたくさんいます。

嫌だったら断れば良いですし、損がないので登録だけしておくことをおすすめします。

この記事で、ドタキャンパパの被害を適切に対処をできるようになれたら幸いです。