12345 (まだ未評価です。)
星をクリックで評価する
読み込み中...

パパ活のランチとディナーの違いを比較!どっちがおすすめ? | パパ活マニュアル

更新日: 投稿日:2020/03/25

この記事を書いたパパ活女子
パパ活ゆうこ
パパ活女子詳細
パパ活ゆうこ
パパ活ゆうこ
出身は埼玉県、現在は都内の某大学に通っています。留学費用を貯めるためにパパ活をはじめて1年目の新米ですが、食事だけで月に10万円を達成しました。プレゼントを含めるともう少しあるかも...当サイトでは、日々のパパ活から得たノウハウを提供しています。
パパ活の食事デートでは、初めての顔合わせなら昼カフェ、顔合わせ後もまだ不安ならランチ、慣れてきたらディナーでガッツリ稼ぐ、というやり方がおススメです!今回はランチとディナーの集合~解散までの流れの違いやメリットデメリット、本当に食事だけで終わるのか、などあらゆる角度から解説しました。

パパ活のランチとディナーの違い

パパ活のランチとディナーの違い
パパ活のランチとディナーの違いは、主に下のような点です。

それぞれの違いを詳しく説明していきます。

①デートの流れ(集合~解散まで)

デートの流れは、特に集合と解散の段階が違います。集合は、ランチとディナーでそれぞれ下記のようになります。

右にスクロール
ランチ カフェなど店舗内での待ち合わせも多い
ディナー 本格的なお店に行くことが多いので「一人でお店で待つ」ということは少ない。駅などで待ち合わせる

次に、解散では下のような違いがあります。

右にスクロール
ランチ お店を出てそのまま別れることが多い
ディナー パパに車で送ってもらう、タクシーを呼んでもらう、体ありならホテルに行くなどさまざまなパターンがある

これは恋人同士のデートも同じですが、夜のデートの方が「その後いろいろな展開になる」ということです(なお、パパ活のデートについては下の記事でも詳しく解説しています)。

②拘束時間

拘束時間は「ランチは短く、ディナーは長い」というのが基本になります。これはそれぞれのメリットにもなり、デメリットにもなります。

パパ活では、上級者になるほど拘束時間が長くても平気になります。そのため、ディナーとランチなら「ディナーの方が上級者向け」といえるでしょう。

③メリット・デメリット

ランチとディナーではメリットとデメリットも異なります。違いを簡単に解説していきます。

ランチのメリット・デメリット

メリット
デメリット

  • ディナーよりもトラブルが起きにくい
  • 拘束時間が短い

  • 拘束時間が短い分、お手当も安くなりやすい
  • ディナーほど高級なお店にはなりにくい

トラブルも拘束時間も最終的には「その女の子とパパ次第」ですが、全体の傾向は上のようになります。
お手当については「長く会うプラン」だったらカバーできます。ただ、昼間はパパもお仕事をしていることが多いため、自然と夜の方が時間が長くなります。

ディナーのメリット・デメリット

メリット
デメリット

  • パパと深い関係になりやすい
  • 拘束時間が長いので、お手当が高くなりやすい
  • 短時間でも、夜というだけで数千円ほど高くなる
  • 高級なお店に連れて行ってもらいやすい

  • ランチよりもトラブルが起きやすい
  • お金はもらえるが、拘束時間が長くなる

夜の場合、拘束時間が長いという理由だけでなく「夜というリスクのある時間に会ってくれる」ということで、数千円上乗せされることが多くあります。夜間料金のようなものです。
そして、そのようなリスクを承知でパパと一緒の時間を過ごしたということで、パパとの親密さも増します。

ランチよりトラブルが起きやすい理由は後ほど説明します。拘束時間については「お金をとるか、時間をとるか」という2択になります。

普通のアルバイトでも長時間シフトに入れば稼げるけど、自由時間はなくなるというのと似ています。パパ活の問題ではなく「仕事全般の問題」と思ってください。

④お手当の相場

お手当の相場は、ランチよりディナーの方が高くなります。理由は下のとおりです。

  • 夜に会う方が女の子にもリスクがある
  • 夜の方が拘束時間が長くなる
  • 体ありの関係を目指すパパには、ディナーの方がチャンスがある

最後の理由については、少し警戒したくなるでしょう。もちろん、ディナーのデートで無理やり何かをしようとするパパとは、会う前のやりとり段階で見極めて回避することが大切です。

しかし、あなたが体ありの関係をはっきり断っていても「信頼関係ができればOKしてくれるかもしれない」と考えるパパもいます。そのようなパパにとっては、ランチよりディナーの方がエッチするチャンスが生まれるためより良いのです。

そのため、特にパパが前述のようなエッチ願望が強い考え方を持っている場合には、ディナーのお手当の方が高くなります。具体的にどのくらい高くなるかは一律ではありませんが、おおよそ数千円プラスされると考えてください。

(もちろん、拘束時間が長くなればその「時給」の分もっと高くなります)

本当に食事だけで終わる?パパ活経験者が真実を教えます!

パパ活初心者の女の子は「食事だけ」と誘われても信用できないでしょう。しかし、私の経験からいうと「食事だけ」のパパ活はすごく多いです。もらえるお手当の金額は、体ありのパパ活よりは減ります。

それでも、ある程度若い子か綺麗な人で、最低限のコミュ力があれば、食事だけでもかなり稼げます。理由は下の2点です。

それぞれの理由を詳しく解説していきます。

①40代以上になるとEDのパパが増える

40代以上になるとED(勃起不全)のパパが増えます。EDになると挿入できないだけでなく、キスとかも含めた接触全般の欲が落ちます。男性ホルモン自体が減るためです。

そのため、パパの方も無理に「体あり」のパパ活にしようとは思わなくなるわけです。お金もかかるし、強引に女の子を説得するのも大変ですからね。

②パパの中には、とんでもないお金持ちの人もいる

次に、私たち普通の女の子の金銭感覚と、パパの金銭感覚はまったく違うということも知っておきましょう。パパも全員が超がつくほどのお金持ちというわけではありません。しかし、中にはものすごいお金持ちの方もたくさんいます。

その人たちの1万円は、私たちにとっての1000円とか、もしかすると500円くらいなのです。私たちも東南アジアの田舎とかに行くと、そのくらいのお金持ちとして扱われるでしょう。そういうイメージです。

パパ活初心者はランチ、慣れてきたらディナーがおすすめ!

パパ活初心者はランチ、慣れてきたらディナーがおすすめ!
パパ活初心者のうちはランチで経験を積み、慣れてきたら徐々にディナーを増やしていくという流れがおすすめです。ここでは、その流れについて詳しく説明していきます。

パパ活初心者はランチしよう!

まず、パパ活初心者のうちはランチを中心にしましょう。ディナーでもしっかり対策をとれば危険はないのですが、対策をとるという努力は必要になります。

初心者のうちは、対策以前に普通のパパ活デートにまだ慣れていないわけです。まずは普通のデートに慣れるために、ディナーよりも簡単なランチから始めることをおすすめします。

慣れてきたらディナーで稼ごう!

ある程度パパ活に慣れてきたら、ディナーのデートを積極的に入れて、お手当を増やすようにしましょう。

「ディナーはランチより危険」といわれますが、その理由を理解して対策を取っていれば大丈夫です。まず、危険といわれる理由は下のようになります。

それぞれ詳しく説明していきます。

①お酒で酔わされることが多い

ディナーはランチより、お酒の入るデートが多くなります。パパによっては、あなたに強引にお酒を飲ませて、酔わせた上でホテルに連れ込もうと考えることもあるでしょう。

②パパが飲み物に薬を混ぜやすい

あなたがお酒を断って酔わないようにしていても、睡眠薬やレイプドラッグを混ぜられることもあります。これは有名なジャーナリストの方の裁判で有名になった事例を見ても実感できるでしょう。

③暗いので不審な行動が気づかれにくい

夜は視界が悪いため、パパが不審な行動をしていても周りの人が気づきにくくなります。たとえば、あなたを薬で潰したあと、パパが強引に車から引きずり出して、あなたを自分のマンションに連れ込むことができます。

同じことを昼にやったら、周囲の人が怪しむ可能性が高いでしょう。マンションの管理人さんなども気づくはずです。しかし、夜は管理人さんも含めて「人の目が少ない」ため、不審な行動をとりやすいのです。

対策をすればディナーでも安全

ディナーには「お酒に酔わされる、薬を盛られる、パパが不審な行動を取りやすい」などの点でリスクがあります。しかし、逆にいえばこれらのリスクへの対策さえ取っていれば安心なのです。

  • お酒は断る(バー・居酒屋にも行かない)
  • パパに勧められた飲み物は飲まない
  • 席を離れる時は飲み物を必ず飲み干す
  • 明るく人の多い場所だけで会う

これらの対策を徹底すれば、ディナーでもランチと同じように安全です。

ランチだって絶対安全なわけではない

そもそも、ランチも絶対に安全なわけではありません。たとえば料亭など個室のお店で、店舗とパパがグルだったらあなたを罠にはめることもできます。

個室は、ランチでもディナーでも危険なのです。逆にいうと、道路まで開けているようなオープン席の店舗は、ディナーでお酒を飲んだとしても安全です。

あなたとパパの様子が四六時中、道路の通行人に見える状態だからです。この状態でパパがあなたを強引に酔わせたり、薬を盛ったりするのは難しいでしょう。

ディナーが不安なうちは、オープン席のおしゃれなお店を選ぶというのも一つの手です。冬は難しいかもしれませんが、春から秋までは、都市部に行けばいいお店がたくさんあります。「景色が綺麗なお店が好き」という理由なら、パパも納得してくれるでしょう。

パパ活ランチに最適なお店を探すコツ

パパ活ランチに最適なお店を探すコツ
パパ活ランチでベストのお店を探すコツは下のとおりです。

  • パパの料理の好みを詳しく聞いておく
  • 時間をかけて、できるだけ多くのお店を調べる
  • できれば下見もする
  • 混んでいたときのために、第2・第3の候補も用意しておく

基本的には、友達や彼氏とのランチでいいお店を探すときと同じです。具体的なお店のイメージとして、参考になる写真を紹介します。

この投稿をInstagramで見る

特製デッキに設置されたテラス席は、晴れた日のデートにおすすめです!こちらのテラス席に限り、ペットもOKなので、お散歩の際などにぜひお立ち寄りください♪ #SETOUCHI檸檬食堂#グリーンレモンサワー#檸檬食堂#瀬戸内グルメ#神田ランチ#神田ディナー#神田グルメ#日本橋ランチ#日本橋ディナー#女子会#飲み会#飲み放題#ペット可#ozmagazine#ozmagazinetrip#グルメ好き#広島グルメ#コースメニュー#おしゃれディナー#デートにオススメ#神田飲み#セトウチ#おしゃれランチ#食べスタグラム#おいしいランチ#ヨーグルトムース#愛犬とお出かけ#サラダボウル#lemon#ストウブ

SETOUCHI檸檬食堂(@setouchi_lemonshokudo)がシェアした投稿 -

パパ活ディナーに最適なお店を探すコツ

パパ活のディナーでいいお店を探す方法も、基本的にはランチと共通します。違う部分は、パパの信頼性に応じて、安全なお店を選ぶということです。

  • 個室のお店は危ない
  • アルコールが入るお店は危ない
  • オープン席のお店は安全

このような点を考慮します。また「夜はパパにはお店を選ばせない」というのも、警戒している段階では重要なことです。

このような警戒も最初は必要ですが、基本的にほとんどのパパはいい人です。ある程度付き合って信用できると感じたら、普通に親戚のおじさんとデートするように楽しんでください。

ディナーでおすすめのお店のイメージを写真で紹介させていただくと、下のような印象です。

この投稿をInstagramで見る

Taiken Dining ”WASHOKU” serves traditional yet modern Japanese cuisine in a stylish space. The terrace seats are lit with the panoramic view of Sumida River. Warm yourself on a cold winter night as the open-air area turns into a kotatsu bar. Trust us, sitting under this table/heater hybrid or so-called 'kotatsu', is the best thing in the world. ? ???Restaurant: Taiken Dining ”WASHOKU” (or Experience Dining "WASHOKU")? ??City: Tokyo? ??Open: 11:00 AM-3:00 PM // 5:00 PM-11:00 PM? ??Average price: Lunch: 2,000 JPY // Dinner: 5,000 JPY? ??More info & reservation: link in bio @savor_japan? .? #savorjapan #japan #yummy #instafood #japanesefood #foodphotooftheday #foodiesofinstagram #foodstagram #foodporn #foodpic #foodie #japaneseculture #???????????? #makananjepang #doannhatban #日本料理 #美食 #??? #comidajaponesa #cuisinejaponaise #foodphotography #日本旅行 #???? #discoveroishiijapan #tokyo #tokyogourmet #asakusagourmet #washoku #和食 #おしゃれディナー

SAVOR JAPAN(@savor_japan)がシェアした投稿 -


パパ活で安いランチやディナーに連れていかれたら?

パパ活で安いお店に連れていかれてしまうと、ショックを受けることもあるでしょう。そのとき、気になるのは下のような点かと思います。

ここでは、それぞれの疑問について詳しく解説していきます。

①みんなどれくらいの単価のお店に連れていってもらってる?

自分が連れていかれたお店が安いと感じたら「みんなどれくらいのお店に連れて行ってもらっているのか」という点が気になるでしょう。ここでは、デートの回数別の相場を紹介していきます。

それぞれ、ランチとディナーの両方のデータを紹介します。

①初めての顔合わせ

初めての顔合わせでは、ランチ・ディナーともに安めの金額帯が多くなります。その理由と、ランチ・ディナーの価格帯のデータを紹介します。

ランチ

右にスクロール
500円未満 3%
500円超~1000円 6%
1000円超~2000円 33%
2000円~3000円 32%
3000円以上 26%

初顔合わせのランチでは「お茶だけ」ということもあります。「コーヒー1杯で30分」という顔合わせなら、万が一ハズレだったときも、お互いダメージが少ないからです。

500円未満の項目は、そのように「コーヒーやお茶だけ」頼んだケースです。500円超~1000円の項目は「さらにケーキなどを追加」したパターンです。

そこから先は「普通のランチ」です。女の子が負担を感じず、ある程度の高級感があるランチということで、1500円程度など「パパ活としては安めのランチ」が選ばれることも多くあります。

ディナー

右にスクロール
2000円以下 9%
2000円超~3000円 23%
3000円超~4000円 30%
4000円超~5000円 25%
5000円超 13%

初顔合わせでも、ディナーであれば価格帯は上がります。しかし、通常のパパ活ディナーよりはだいぶ安くなります。

女の子にとっても、パパと合わなかった場合に2回目以降を断りやすくなるので、安めの方がメリットが大きいといえるでしょう。

②会うのは2回目

2回目のデートの場合、ランチ・ディナーともに価格帯が上がります。それぞれのデータを紹介します。

ランチ

右にスクロール
2000円以下 11%
2000円超~3000円 23%
3000円超~4000円 26%
4000円超~5000円 24%
5000円以上 16%

2回目のランチは「お茶だけ」というパターンが減ります。ほとんどは普通の食事になるため、金額帯が大きく上がります。

2000円~5000円がボリュームゾーンで、5000円以上の高いランチも見られます。

ディナー

右にスクロール
3000円以下 7%
3000円超~5000円 14%
5000円超~1万円 32%
1万円超~2万円 31%
2万円超 16%

ディナーも2回目から価格が跳ね上がり、3000円以下はほぼなくなります。最も多い価格帯は5000円~2万円の間です。

パパによっては、2万円以上の超高級ディナーに連れていってくれることもあります。

ランチ

右にスクロール
1000円超~2000円 21%
2000円超~3000円 16%
3000円超~4000円 23%
4000円超~5000円 22%
5000円以上 18%

3回目以降になると、各価格帯のバランスがほぼ等しくなります。理由は「その女の子とパパの関係性によって変わる」ためです。

最初はお互いのことがよくわからないため「一般的なコース」にします。極端に安いお店、高いお店は避けるわけです。

しかし、お互いの好みや価値観などがわかってくると、一般的なコースから外れた選択肢も増えます。

  • 安いお店でもお手当が多ければOK
  • お手当が減っても高いお店がいい

などの選択肢です。特に定期契約の場合は「ちょっと気軽にランチ」というデートも増えるので、安めのお店が増えます。

ディナー

右にスクロール
3000円以下 14%
3000円超~5000円 17%
5000円超~1万円 27%
1万円超~2万円 24%
2万円超 18%

3回目以降は、ディナーでもランチと同様になります。それぞれのデートに個性が出るため、価格帯にもバラツキが出ます。

特に定期契約だと「軽くパスタを食べるだけ」などの安めのディナーも増えるのが特徴です。逆に2万円どころか5万円などの非常に高いディナーも増えます。

②高級レストランよりその分お手当が欲しい

これは私の友達も言っていたし、パパ活女子全体でも結構見られる意見です。この意見をまとめるとこうなります。↓

  • そもそも、パパとデートのときめきは求めていない
  • だから、お店は安くていい
  • 美味しいものが食べたくてパパ活をしているわけじゃない
  • お手当が欲しくてパパ活をしている
  • だから、美味しいものでなくお手当にお金を使ってほしい

このように合理的な考えをする女の子だったら、安いお店でもお手当が高ければ気にならないでしょう。

③安いレストランでお手当も少ないパパは最低

安いレストランに連れて行って、しかもお手当も少ないというパパは論外です。トラブルにならないようにその場は上手く取り繕いましょう。

しかし、その後は上手くフェードアウトして二度と関わらないことです。パパを怒らせるような別れ方をすると、掲示板で悪口を書かれるなどのリスクもあるので、くれぐれも上手く別れるようにしてください。

(面倒なパパとの上手い別れ方については、下の記事で詳しく説明しています)


上手い別れ方もありますが、やっぱり最初から変なパパと会わない「予防」が大事です。お手当は事前にわかるので、事前のお金の交渉をしっかりしておけば問題は起きません。この点は下の記事を参考にしてみてください!

パパ活の食事デートでよくあるQ&A

パパ活のお食事デートでは、特に下のような質問が多く見られます。

それぞれの質問に詳しく答えていきます。

①ご飯何食べたいとパパに聞かれたら?

まず「パパの好きなもの」は絶対に聞きましょう。会話の例を出すと下のような感じです。

パパ:ご飯何食べたい?
あなた:えー、今お腹減ってるから、何でもめっちゃ美味しいです!○○さんが食べたいのは?
パパ:俺?俺も何でもいいかな~。
あなた:仲間だ(笑)。普段は何をよく食べるんです?
パパ:うーん、会社の仲間と行くのは居酒屋かなあ。

上のような感じで進めていきます。ここであなたが居酒屋OKなら解決です。次に、居酒屋やアルコールを避けたい場合を説明していきます。

あなた:え~楽しそう。居酒屋以外は行きます?イタリアンとか
パパ:ああ、イタリアン行くよ。パスタもピザも好きだよ。
あなた:ホント?私も好きです!じゃあ、イタリアンのお店行きましょ!
パパ:OK。駅前行けばたくさんあるよね。

という感じです。ここであなたが下調べをしていたら、さらに安全なお店に誘導できます。万が一にもトラブルを起こしたくない場合、下調べをしっかりしておくといいでしょう。

②どんな服装が良い?

まず、食事デートに限らずパパ活全体の基本として、下のポイントを意識しましょう。

  1. 清潔感がある
  2. 女性らしい服装
  3. オフィスに着ていけるような服

女子アナや、職場のアイドルのOLさんのようなコーデと考えるとわかりやすいでしょう。詳しいコーデのポイントは下の記事で解説しています。

その他、食事デートならではのポイントとしては、その日食べる料理に合わせるということ。たとえばスープやタレなどが飛びやすい料理のときは、白系の服は避けましょう。

白系の色を取り入れる場合も、スカートを白にしておけば防御しやすいので安心です。

パパから勧められた飲み物はどう断ればいい?

薬を盛られないために、パパから勧められた飲み物は飲まないことが大切です。しかし、実際に勧められると断りにくいでしょう。

この断り方は、事前のメッセージのやり取りや会話の中で伝えておくことです。2018年以降、ニュース報道のおかげでレイプドラッグはすっかり有名になりました。

「どれだけ社会的地位があって信頼できる人が相手でも、油断してはいけない」ということは、まともなパパならわかってくれるはずです。だから、事前に「飲み物を勧められても飲めない」ということは、ハッキリと伝えておきましょう。

そこで怒るのは、最初からまともなパパではありません。怒らずに理解してくれるような、まともなパパとだけ関わるようにしましょう。