12345 (まだ未評価です。)
星をクリックで評価する
読み込み中...

パパ活で確実にお金もらうタイミング・切り出し方・貰い方を解説! | パパ活マニュアル

投稿日:

この記事を書いたパパ活女子
パパ活ゆうこ
パパ活女子詳細
パパ活ゆうこ
パパ活ゆうこ
出身は埼玉県、現在は都内の某大学に通っています。留学費用を貯めるためにパパ活をはじめて1年目の新米ですが、食事だけで月に10万円を達成しました。プレゼントを含めるともう少しあるかも...当サイトでは、日々のパパ活から得たノウハウを提供しています。
「パパ活したけどお金をもらえなかった」という残念な結果にならぬよう、当記事では私が実践で培った経験と確実にお金をもらうコツを伝授します!もらえない理由を学んだ上で、どのタイミングでどんな伝え方と言い方をすれば上手にお手当を貰えるのか習得しましょう。

お金(お手当)をもらえなかったパパ活女子たちの口コミ

お金(お手当)をもらえなかったパパ活女子たちの口コミ
実際にお金をもらえなかった女の子の口コミを見ると、悪質なパパたちの巧妙な手口がわかります。ここでは、下の3つの体験談を紹介します。

飲みデートの後、グルの個人タクシーで素早く逃げられた

私は昔、おしゃれなバーでの飲みデートの後で、逃げられました。相場からいえば2万円はもらえる内容でした(体なしです)。

そこは名古屋の栄という繁華街のおしゃれなバーで、パパも高そうな服を着ていました。料理も豪華でお酒も高いのをどんどん頼んでくれて、「このパパが逃げるなんて、まずありえない」と思うレベルでした。

だから、私も安心しきってバーを出て、最後別れ際にスマートにお金を渡してもらえると思っていたのです。しかし、お店の前に停まっていたタクシーのドアが突然開き、パパが「じゃ、また」と言って素早く乗り込み、そのままタクシーで帰ってしまったのです。

私は当然「え!ちょっと待ってください!」と言ったのですが、何しろおしゃれなバーの前なので、恥ずかしくて大声を出せませんでした。このあたりもパパは計算していたのでしょうが。

そして、タクシーがすぐに出発したことも気になります。また、タクシーはあまり見たことのないデザインでした。

後日、これを別のパパに話したら「多分個人タクシーで、運転手は確実にグルだな」と言っていました。私もそう思います。

今でも腹が立つのですが、それ以前に「何でわざわざそんなことをするのか」というのが気になります。エッチするならともかく、しないのにこんなことをして、何が楽しいのだろう…と。

別のパパは「多分愉快犯だと思う」と言っていました。よほど性格が悪いのか、女性に恨みでもあるんですかね…。

とにかく、パパ活ではこういう「事実は小説より奇なり」というパパが、本当に現れます。お金については、どれだけ疑っても疑い過ぎではないと考えてください。

(27歳・愛知県名古屋市・OL)

ランチで「後で振り込む」という約束で音信不通に

パパ活で逃げられるというと「体あり」か、せいぜいディナーを想像すると思います。しかし、私はランチで逃げられました。

お手当は5000円で、結構高めの、ランチでも1人2000円するお店に連れていってもらいました。パパは50代で、年齢は行っているけどお金はありそうな雰囲気だったし、まさかランチで逃げるなんて、思いもしませんでした。

パパが銀行振込を提案した理由は「自分の会社の経費にする」という理由でした。私から「若い女性の消費動向」などのアドバイスをもらい、そのコンサル料として、ランチ代を振り込むというのです。

確かに、経営者の方がそうやって愛人に支払う費用を経費にするというのは、聞いたことがあります。私も当時ネットで調べて「確かによくある話みたい」と思い、パパを信用しました。

「後払い」というのは、少し気になっていました。ただ、それはパパが「前払いで、以前女の子に逃げられたことがある」という理由で納得していました。

パパいわく「5000円なんて、はした金だからいいよ。でも、人間不信になるという経験自体が辛かった」ということでした。その理由も納得できたので、私も信用してもらおうと後払いを受け入れたのです。

しかし、まさかそんなことを言っていた人が、5000円を払わずに逃げるとは…。その後振込みはなく、LINEなどもすべて通じなくなりました。

今でも怒るというより呆れます。社長というのは多分嘘ですが、それでも50代の男性ですよ?20歳そこそこの女子に5000円を支払うのをケチる(しかも計画的な嘘をつく)って、本当に何なんですかね?

私はこれでパパ活をやめてしまったのですが、今でも「あのパパの動機は何だったんだろう」と謎です。もしかしたら「同業他社が、そのアプリを潰すためにやっていたのかな」などと、勘ぐっているのですが…。妙に手慣れていたんですよね。

よく考えると、おじさん達ってビジネスの世界でこういう「生き馬の目を抜く」ことを毎日やっているわけです。なので、お金に関して作戦を立てさせたら、多分若い女の子が考えるより、遥かに頭がいいわけです。

それを教えてもらえたことは、今営業のOLとしての仕事に生きているので、その点は感謝しています。でも、これからパパ活をする女の子たちは、本当に注意してくださいね。

(24歳・神奈川県横浜市・営業職)

体アリで、事後のシャワーを浴びている間に逃げられた

私は1回、いわゆる「体あり」のパパ活をしました。それで終わったあとに払うという約束だったんですが、逃げられてしまいました。

手口はシンプルで、終わった後にパパの方から「シャワー浴びてきなよ」と言われたのです。そのとき、私はかなり汗だくでした。パパが「汗だくの方が盛り上がるから」という理由で、夏なのに冷房を切っていたためです。

なので、すぐにシャワーを浴びたくて、私も何も考えずにシャワーを浴びに行ったのです。もちろん、財布とかは取られないようにバスルームに持っていきました。

しかし、パパが逃げるということは想定していなかったんですね。パパはすぐに服を着て部屋を出ていったようです。

ホテルの会計は前払いだったので、すでに済んでいました。パパは「出口から出ていくだけ」でよかったのです。

私が汗だくになるように冷房を切ったことも含め、すべて計算ずくだったんですね。本当に腹が立ちました。

そして、当時私は知識がなかったため「パパ活で体ありの関係は違法」と思っていました。だから被害届なども出せず、そもそもパパの素性もわからなかったので、どうしようもありませんでした。

これがトラウマになって、体ありのパパ活は辞めました。パパ活ではとにかく「前払い&現金でお金もらう」という、多くの女の子が言っている基本を、徹底するべきだと思います。

(21歳・東京都品川区・派遣社員)

 

ちなみに、体ありのパパ活も「不特定多数」が相手でなければ違法ではありません。詳しいルールは、女性弁護士が下の記事で解説しているので、泣き寝入りしないためにもぜひ頭に入れておいてください。

パパ活でお金(お手当)をもらえない理由とは?

女の子がわざと失礼なことでもしない限り、もらえない理由はすべて、パパが悪いものです。それも、たまたまお金がなかったのではなく、わざと払わないのです。

つまり女の子が考えるべきことは「いかにパパに確実に払ってもらうか」だけです。次の段落で、そのコツを詳しく解説します。

初回顔合わせで確実にお金(お手当)をもらうコツ

初回顔合わせで確実にお金(お手当)をもらうコツ
初回の顔合わせで確実にお手当をもらうコツは、下の3点です。

以下、それぞれのコツについて説明していきます。

①お金の貰い方は現金手渡し&先払いが鉄則!

お金の貰い方は「現金手渡し、先払い」です。七五調なので言いやすいでしょう。ポイントをまとめると下の3点です。

それぞれ詳しく説明していきます。

先払いなら銀行振込・LINE Payなどもあり

会う前に先に支払ってもらえるなら、銀行振込でもLINE Payでも、Amazonギフト券でもすべてOKです。振込を選ぶなら、自分の銀行でネットバンクを使えるようにしておきましょう。パパからの振込みを、すぐ確認するためです。

LINE Payも本人確認などの手続きが必要です。Amazonギフト券はメアドのみで受け取れて簡単なので、これもおすすめです。

現金手渡しは、信頼できるまで後払いなし

現金を手渡しで受け取る場合も、信頼関係ができるまで後払いはNGです。前払いでもらいましょう。

「現金をもらった後、そのままデートするのは何となく生々しい…」と思うでしょう。私も昔そう思って後払いにして、逃げられました。

パパ活では「パパに対する同情や気遣いは不要」です。理由は下の2点です。

  • 同情に値する良いパパは、先回りして気遣ってくれる
  • 鈍感なパパでも、説明すれば快く理解してくれる

上のように、まともなパパなら「先払いを要求して怒ることはない」のです。なので、現金手渡しでも遠慮なく前払いで受け取ってください。

でも、パパが気持ちよく支払ってくれるように「可愛いねだり方」は意識してくださいね!

封筒は必ず中身を確認する

悪質なパパは「封筒の中にわざと少なめの現金」を入れます。そして、おしゃれな封筒とおしゃれなシールで、わざと気分的に開けにくくするのです。

別れた後で足りないことに気づいても、請求は難しいものです。そのため、封筒でもらったら必ずその場合で開封しましょう。

私もその場で開封して「1万円札が1枚、5000円札だった」ことがあります。そのときも、パパは平然としていました。

「老眼で見間違えた(笑)」などと言っていましたが、当然わざとです。こうしたパパは「ダメ元」で仕掛けてくるので、堂々としていても信用してはいけません。

②お金の話を切り出すタイミングと言い方

まず、事前にLINEやメッセージで、お手当についてはっきり伝えておくことが重要です。金額・もらうタイミング・渡し方など、すべて細かく決めて約束しておきましょう。

そして、そのタイミングになってもパパが何も言ってこない場合、多少強引でもいいので、あなたから切り出しましょう。事前にタイミングを決めていたのに何も言わない男性は、そのまま逃げる可能性が高いためです。

時間が終盤に近づくほど、男性は逃げやすくなります。また、逃げられたときのあなたのダメージ(時間のロス)も大きくなります。

失敗してもロスが小さい早めの段階で、ハッキリと請求しましょう。

③最初から支払う気がない地雷男を見分ける

地雷男は、事前のLINEやメッセージでわかります。

  • お金の話をハッキリ決めようとしない
  • 「信頼」などのポエムな言葉を持ち出す
  • とにかく後払いに持ち込みたがる
  • 自分の情報を隠したがる
  • 体の関係を求めてくる

簡単にいうと、支払いの交渉であなたに不安を抱かせる男性は、すべて地雷男です。地雷でない男性は、先回りして女の子の不安を払拭してくれます。

2回目以降のお手当はどうすれば良い?

2回目以降のお手当のもらい方も、おおむね初回に近いものです。初回で信用させて、2回目以降に騙しにくるパパもいるため、2回目以降でも油断はできないためです。

そのため、ここから先の内容は「初回の貰い方」を、さらに詳しく説明するものです。以下の2つのパターンに分けて書きます。

以下、それぞれのケースでの説明です。

①エッチありの場合

お手当・お小遣いをもらうタイミングは「絶対に先払い」です。もらい方は、先に支払ってもらえるなら、銀行振込やLINE PayでもOKです。

現金なら必ず「エッチの前」にもらいます。貰い方は封筒なしでそのまま、封筒ありでもその場で中身を確認します。

「そんなことをするとムードが冷める」などと気にする必要はありません。「現金手渡しは、信頼できるまで後払いなし」の段落で書いたとおり、まともな男性なら怒ったりしないからです。

「月極・定期契約」ならどうする?

月極でも先払いです。むしろ金額が大きい分、後払いは危険です。

一度先払いにしたら、後払いに変更する理由は特にありません。パパが後払いに切り替えようとしたら「懐具合が厳しくなった」か「あなたが飽きられ始めた」ということです。

後者だと思ったら、後払いの相談に応じることも考えましょう。

②食事のみデートの場合

食事のみのデートでも、お手当をもらうタイミング・貰い方・切り出し方は「エッチありの場合」と同じです。違いは下の点です。

  • エッチありの時よりは、パパを信用していい
  • ある程度信頼関係ができたら、後払いでもOK
  • ランチとディナーでは、ディナーの方が逃げられやすい

エッチの方が危険な理由は、男性はエッチなら「心のつながりがなくても楽しめる」という人がいるからです。一方、食事で「心のつながりなしで楽しめる」という男性は少ないものです。

そのため、食事だけならパパを信頼しやすくなります。もっとも、「口コミ」の段落で紹介した例のように、逆に「食事だけなら安心」という盲点を突いてくるパパもいるので、油断はしないでください。

月極も「エッチあり」と同じで、基本は先払いです。後払いに切り替える場合も、たとえば週払い・月2回払いなどにすれば、リスクを軽減できます。

約束してたのにお金(お手当)もらえなかった時の対処法

約束していたのに当日お金をもらえないケースは、主に下の2つです。

ここではそれぞれのケースについて、対処法を解説していきます。

①パパから何も言ってこなかった

何も言ってこない場合は、まずハッキリ請求しましょう。単純にパパが忘れていることもあります。聞き方は、言葉遣いはソフトにしても、態度は毅然と強く保ってください。

このとき、パパが「お金がなくて払えない」と言うことはめったにありません。理由は下の3点です。

  • 「一緒にATMに行きましょう」と言われる
  • 「口座にもお金がない」とは言えない
  • 「キャッシュカードを忘れた」は苦しすぎる

このため、ほとんどのパパが口にする嘘は「フィーリングが合わなかったから」というものです。

②「フィーリングが合わないから払えない」と言われた

私の経験からいうと、このケースに「その場で対処する」のは不可能です。理由は下のとおりです。

  • これを言い出すパパは確信犯かつ常習犯である
  • 実際にデートして「言い返せない」と確信した女子だけに言う
  • また、女子が反論しにくい場所・お店を選ぶ

上のように「完全にパパが有利な状況を用意した上で、繰り出される一言」なのです。そのため、パパがこれを言ってきた時点で、負けはほぼ確定しています。

実際、あなたがこれを読んでくれている時点で、多分あなたは言われないでしょう。この言葉は「準備していなかった女の子だけが食らう攻撃」なのです。

そのため、一番いいのは「事前のやり取りで見抜いて、そもそも関わらない」ことです。どうしても「現場での対処法を知りたい」という場合、録画・録音をするという方法があります。

録画・録音のデータとともに、弁護士から開示請求を行う

ペン型カメラなどで録画と録音をしておけば、パパの「契約違反」の証拠が残ります。この証拠と合わせ、弁護士からマッチングアプリの運営会社などに「開示請求」をすればいいのです。

この場合、運営会社は「パパの情報」を開示してくれます。パパが退会しても「登録から退会までのデータ」は残っているので、個人情報がわかります。金額などの約束の証拠も残ります。

(LINEでやり取りをしていた場合、LINEに開示請求をします)

既婚者のパパはすぐに対処してくれるが…

上のような作業をすれば、パパを裁判にかけることも可能です。特にパパが既婚者であれば家庭の崩壊につながるので、パパはすぐ対処してくれるでしょう。

(何しろ、離婚をしたら財産の半分を奥さんに持っていかれてしまいます)

このような方法はあるものの、やはり「面倒」なのは確かです。「フィーリング」の話を持ち出してくるような地雷パパとは「最初から会わない」のがベストです。

  • 「地雷を踏まない歩き方」を研究しても意味はない
  • 「地雷原に行かない」ことを考えることが大切

ということです。「初回お手当なし」「ランチはお小遣いなし」などのケチな条件を提示するパパとは、メッセージのやり取り自体を早く終わらせるようにしましょう。

まとめ

まとめると、パパ活でお金を確実に払ってもらう方法は「予防が命」ということ。歯の健康も同じですが「治療より、圧倒的に予防が大切」なのです。

治療(現場での対処)が必要になった時点で、できることはもう限られています。あなたがこの記事を読んでくれている時点で、予防をする時間も心構えも十分にあるわけです。

そのため「地雷男の見分け方」の段落などを参考に「お金払わない地雷パパ」に会わないことを、何より大切にしてください。