12345 (まだ未評価です。)
星をクリックで評価する
読み込み中...

パパ活のスケジュールやパパの情報を管理するコツとおすすめアプリ | パパ活マニュアル

更新日: 投稿日:2020/03/18

この記事を書いたパパ活女子
水瀬
パパ活女子詳細
水瀬
パパ活水瀬
約3年ほど全国にパパを持って旅行がてらお食事専門でパパ活をしていました。今でも太パパとはお食事+プレゼントでのんびりとパパ活をしています♪
パパの人数が増えてきてスケジュール管理や何を話したのか、パパの好きなもの、性格とか覚えるのが大変・・・!そんなあなたにおすすめのパパ活に使える管理アプリと活用法、私が実践しているコツをまとめました。

パパの情報を忘れないコツ

パパの情報を忘れないコツ
パパの情報を忘れないためにはどうすればいいでしょうか。

パパの情報を忘れないコツは、2週間以内に3回以上パパのことを書いたり話したりすることです。

なぜなら、そうすることで脳はその情報を重要だと認識し長期記憶に移行するからです。

まず、人間の脳には『海馬』というものがあります。

海馬では、入力された情報を2~4週間ほど短期記憶するのですが、その間に使わなかった情報は忘れてしまいます

あなたも「1か月前の昼ごはんは何を食べた?」と聞かれても覚えてませんよね。

これは海馬が『1か月前に食べた昼ごはん』の情報は必要ないと判断し、長期記憶しなかったためです。

しかし、2週間以内に3回以上使うと長期記憶ができるようになります。

具体的には、

  • パパとデートしたその日に、スマホのメモ帳にパパの特徴を書く
  • その日の日記にパパとの思い出を書く
  • パパと会った次の日に友達などにパパの話をする

などです。

ブログやSNSに書くのもオススメですが、パパが見ている可能性もあるので、見られてもいい内容を書くように気を付けてください。

では、本当に3回も書いたり話したりしなければいけないのでしょうか。

たしかに、高校生の頃の思い出や部活動での思い出は3回も書いたり、話したりはしていないのにしっかりと覚えていますよね。

なので、「2週間以内に3回も書いたり話したりしなくても覚えられる方法があるのでは?」と思う方もいるかと思います。

しかし、楽しかった思い出とパパの情報を記憶するのは全く別物です。

実は、記憶は感情と強く結びつくと忘れにくくなります

とくに、歳をとるにつれて過去のポジティブな思い出ばかり記憶に残るのです。

例えば、お年寄りが「昔は良かった」というのはこの為です。

昔も嫌なことはたくさんあったはずですが、良いことしか覚えていないため「昔は良かった」と言うようになります。

なので、感情と結びついた記憶は3回以上書いたり話したりしていなくても、忘れることはありません。

しかし、パパ活は仕事であり良い思い出とは言えず、あなたの感情と結びつかない場合がほとんどですよね

よってパパの情報は、2週間以内に3回以上書いた入り話したりして覚えるのがコツです。

パパ活の管理におすすめのアプリBEST3

パパ活の管理におすすめのアプリBEST3
たくさんのパパと契約するようになると、いくらパパの特徴を覚えたとしても管理するのが大変になりますよね。

スケジュールがかぶってしまうかもしれないし、パパの名前を呼び間違えたり趣味を間違えたりすることもあるかもしれません。

もし、そんなことをしてしまうとパパも気分が悪いですし、最悪の場合、契約を切られてしまいます

なるべく避けたいですよね。

そこで、パパ活の管理におすすめな3つのアプリを紹介します。

おすすめ管理アプリ3選
  1. 顧客管理
  2. Evernote
  3. グーグルカレンダー

①顧客管理

顧客管理
1つ目のオススメのアプリは『顧客管理』です。

『顧客管理』がオススメな理由は、これ一つでパパの特徴、スケジュール、売り上げが管理できるからです。

おそらく『顧客管理』は店舗ビジネスをしている経営者に向けて作られているのですが、パパ活女子にも便利なアプリです。

まず、『顧客管理』では以下のことを管理できます。

  • 名前
  • ニックネーム
  • お金
  • 親密度
  • 来店履歴(デート履歴)
  • メモ
  • タバコは吸うのか
  • どんな銘柄のタバコを吸うのか
  • 連絡先
  • 出身校
  • 血液型
  • 出身地
  • 外見的特徴
  • 誕生日
  • お酒の強さ
  • 嫌いな食べ物
  • 好きな食べ物
  • 好きなブランド
  • 特技
  • 趣味
  • 会社名
  • 役職
  • 仕事内容
  • 勤務地
  • 住所
  • 住んでいる場所
  • 最寄り駅
  • 恋人の有無
  • 既婚か未婚か
  • 子どもはいるか

これだけの情報を分かりやすく管理できるのは、嬉しいですよね。

例えば、「明日会う予定の○○さんはどんな人だっけ?」となったときに、これだけ多くの情報があれば、鮮明に思い出せます。

実際に会ったときには、パパも「こんなことまで覚えてくれたんだ」と喜んでもらえるはずです。

パパのことをメモする習慣がある人も、「どんなタバコを吸っていたのか」や「出身校」は聞いても、メモはしない人が多いと思います。

ですが、『顧客管理』を使えば、項目を埋めるだけですので、自然とパパの情報が網羅的にメモをとることができるのです。

では、『顧客管理』にデメリットはないのでしょうか。

個人的には、広告が多いかなと思います。

アプリを使うたびに広告が目に入るのは、嫌な人もいるかもしれません。

しかし、そのぶん『顧客管理』はインストールが無料です。

少し広告が気になるものの、無料でインストールできて、これだけのパパの情報を管理できるのは嬉しいですよね。

ぜひ『顧客管理』を使ってみてください。

②Evernote

Evernote<
2つ目のオススメのアプリは『Evernote』です。

『Evernote』がオススメな理由は、気軽にパパの情報をメモできるからです。

思ったこと、感じたこと、特徴などを素早くメモを取ることができます。

スマホのメモなので、文字の大きさ字の汚さを気にすることなく入力できますし、音声入力も可能なので、かなりの入力時間が短縮できます。

また、写真を張ることも可能なので、パパと2ショット写真もいっしょにメモしておけば、顔と名前が一致しない問題も防ぐことができます

しかし、「この機能だと他のメモアプリでもいいのでは?」と思いますよね。

たしかに、メモだけの機能なら他のアプリでも構いません。

『Evernote』のすごいところは、どの端末でも利用可能で、インターネットの繋がるところだと同期もできるということです。

スマホ、タブレット、ノートパソコンなど、インターネットが使える端末ならどんなものでも使用できます。

例えば、パパとのデート中にスマホでカンタンにメモをとっておいて、家に帰ったあとで、パソコンでそのメモを同期し、参考にして日記を書くこともできます。

また、Evernoteにはタグという機能もあります。

これは、自分が書いたノートを種類ごとに分けられる機能です。

例えば、日記というタグを作れば、日記だけを見ることができますし、メモというタグを作れば、過去に書いたメモをすぐに確認することができます。

パパとのデート中は『Evernote』にメモをして、家に帰った後で『顧客管理』で整理すればパパ活の管理に困ることはなくなりますよね。

ぜひ『Evernote』を使ってみてください。

③グーグルカレンダー

グーグルカレンダー<

3つ目のオススメのアプリは、『グーグルカレンダー』です。

『グーグルカレンダー』がオススメな理由は、スケジュール管理がしやすいからです。

日付をタッチしてその日の予定を入力することで、スケジュール帳のように使うことができます。

例えば、17日にパパとデートの約束をしたなら、グーグルカレンダーの17日をタッチして「パパとデート」と入力したらOK。

これでもう他のパパとスケジュールがかぶってしまうことはありません。

しかし「これではただのスケジュール帳の機能では?」と思った方もいますよね。

たしかに、これだけなら紙のスケジュール帳と変わりありません。

『グーグルカレンダー』が紙のスケジュール帳よりも優れている点は、入力したスケジュールを色で分けられる機能や、予定が近づいてきたときに通知してくれる機能がある点です。

まず、入力したスケジュールを色で分けられる機能のおかげで、パパ活での予定、仕事の予定、プライベートの予定を色で分けることができます

例えば、パパ活の予定なら青、仕事なら黄色、プライベートならピンク、のように色を決めてしまうことで、予定がごちゃごちゃにならずに済みます。

そして、通知してくれる機能があることで、予定があることを忘れてしまったり、予定に遅刻してしまうことがなくなるのです。

あなたも、遅刻したときに「スケジュール帳にはちゃんと書いていたのに!」という経験をしたことがあるのではないでしょうか。

グーグルカレンダーを使えば、もう心配はいりません。

1日前や30分前など、あなたの好きなタイミングで、「この予定が入ってますよ」と通知で知らせてくれるので、「明日はパパとデートの予定があります」や「3日後に仕事の締め切りです」のように、あなたの都合のいいタイミングで通知がくるように設定できるのです。

グーグルカレンダーはパパ活だけでなく、仕事をするうえでもとても助かりますよね。

ぜひ、グーグルカレンダーを活用してみてください。

アプリを使わなくても上手にパパを管理するには?

パパの情報をアプリで管理する方法を解説しましたが、なかには「スマホのようなデジタル機器は苦手。アプリ以外で上手に管理する方法はないの?」と感じた方もいますよね。

アプリを使わずにたくさんのパパを管理するには、スケジュール帳とメモ帳を活用するのがオススメです。

アプリを使わずにパパを管理する方法
  1. スケジュール帳
  2. メモ帳

スケジュール帳

アプリを使わずにたくさんのパパを管理するのには、スケジュール帳がおすすめです。

なぜなら、スケジュール帳は他のパパとのデートがかぶってしまうことを防げるからです。

例えば、3日に「パパと○○でデート」と記入しておけば、違うパパと予定を決めるとき、3日以外から選ぶようになり、パパとデートの予定がかぶってしまうことを防げます。

過去に、パパとスケジュールがかぶってしまいパパに迷惑をかけたことがある人にとっては魅力的ですよね。

また、オススメのスケジュール帳は表紙が硬いスケジュール帳です。

なぜなら、硬いと下敷きのようになり立ったままでも書きやすくなるからです。

立ったまま急いで記入しなければいけないときは、重宝すると思います。

それから、記入の際は4色ボールペンなどで予定の種類によって色を変えると管理しやすいです。

赤色で書かれているのがパパ活の予定で、青色で書かれているのが仕事の予定、のように色分けするととても見やすくなります。

そして、たまに仕事用、プライベート用のように、スケジュール帳を2つ持ち歩く人がいますが、これはオススメしません。

なぜなら、予定がかぶってしまうことがあるからです。

例えば、パパ活用のスケジュール帳には、その日は予定がなかったからパパとのデートの約束を入れたけど、仕事用のスケジュール帳にはその日に大事な会議の予定が入ってた、なんてことがあったら最悪ですよね?

紙のスケジュール帳だとどうしても書き込めるスペースが限られてくるので、2冊持ってしまう気持ちも分かりますが、スケジュール帳は1冊だけを使うようにしましょう。

メモ帳

メモ帳は、パパの名前や特徴を管理するのに便利です。

なぜなら、パパの情報をメモ帳に記入しておけば、いつでもパパの情報をみられるようになるからです。

例えば、パパとデート中に「俺、ネクタイが好きなんだよ」と言っていたなら、トイレに行った隙に、「○○さん ネクタイが好き」とメモしておけば、パパの誕生日のときには「何をあげたらいいかな?」と迷わずに済みます。

メモ帳がなければ、「パパがネクタイを好いていた」という大事な情報も忘れてしまうことを考えると、使わない手はないですよね。

しかし、「そのメモもスケジュール帳にしたらいいのでは?」と思う方もいると思います。

たしかに、スケジュール帳にはメモできるスペースもあり、短い文量ならストレスなくメモすることができます。

とはいえ、それは短い文量のときの話です。

パパの詳細な情報までメモをしようとすると、どうしても文字数が多くなってしまいます。

文字量が多いと、スケジュール帳には書ききれず、読みにくくなってしまうのです。

なので、パパ活専用のメモ帳を持っておくといいでしょう。

また、メモ帳と一緒に付箋を活用するのもオススメです。

パパの名前が書かれた付箋を付けることで、「○○さんってどんな人だっけ?」となったときにすぐに見つけることができます

それから、メモ帳は持ち歩けるサイズのものがオススメです。

なぜなら、気付いたときにすぐにメモできるようにするためには、常に持ち歩く必要があるからです。

大きいメモ帳は持ち歩けませんよね。

なのでメモ帳は、持ち運びやすいサイズで、付箋を使用して使うことをオススメします。

まとめ

■パパの情報を忘れないようにするコツは、2週間以内に3回以上の書いたり話したりすることです。

メモをしたり、日記に書いたり、友達に話したりして、パパの情報を忘れないようにしましょう。

■パパの管理にオススメのアプリは以下の3つです。

  • 顧客管理
  • Evernote
  • グーグルカレンダー

これらのアプリを使って、パパの情報を上手に管理しましょう。

■アプリを使わずにパパを管理する方法は以下の2つを使うことです。

  • スケジュール帳
  • メモ帳

昔から使われてきたこの2つは、パパを管理するうえでもとっても便利です。

アプリが使えない方は、ぜひこの2つでパパの情報を管理しましょう。

この記事が、これまでパパの管理に困っていたあなたを救えることができれば幸いです。