12345 5.00(1)
読み込み中...

パパ活にもう疲れた!辛い原因と私のストレス解消法を伝授! | パパ活マニュアル

投稿日:

この記事を書いたパパ活女子
水瀬
パパ活女子詳細
水瀬
パパ活水瀬
約3年ほど全国にパパを持って旅行がてらお食事専門でパパ活をしていました。今でも太パパとはお食事+プレゼントでのんびりとパパ活をしています♪
パパ探しに疲れた、パパとの関係性に疲れた、パパ活をしている自分に惨めさや罪悪感を感じている、といった苦痛にお悩みの女性は必見です。あなたが辛い原因と解決方法をご紹介しています。また、貯金がいくら出来たらみんなパパ活をやめているのか聞き込み調査も行いました。

私もパパ活に疲れてうつ病予備軍になりました

一見、パパ活は楽して稼げる最高の仕事だと思われているかもしれません。

パパ活女子のSNSにはオシャレなディナーやブランド物のバッグばかりが投稿されており、それを見た人はパパ活を羨ましいと感じている方もいます。

しかし、実際にパパ活をしている方はパパ活がそんなにキレイな世界ではないことも知っていますよね。

実際、私はパパ活でうつ病予備軍になりました。

質の悪いパパと妥協して交際してしまったことに始まり、最初はそんなつもりなかったのに身体の関係まで持ってしまったことで自己嫌悪感に陥りました。また、毎日のように気持ち悪いLINEをしつこく送られて、日に日に私の心は疲れっていったのです。

うつ病とは、何をしていても憂鬱な状態のことです。毎日が楽しくなく、食欲も気力もありません。

そして、パパ活でうつ病になる人は私以外にも多くいます。パパ活に疲れているのはあなただけではないのです。

次は、パパ活に疲れる原因を見ていきましょう。

パパ活にもう疲れた!あなたが辛い原因とは?

パパ活にもう疲れた!あなたが辛い原因とは
パパ活に疲れているのはあなただけではありません。

多くの方が色んな理由でパパ活で辛い思いをしています。パパ活で辛い思いをする主な原因は以下の4つです。

①いいパパが見つからない

いいパパが見つからないとパパ活で疲れますよね。

多くの時間をかけてパパを探し、メッセージでやり取りをしたのに、いざ顔合わせの時になるとドタキャンされるなんて最悪です。

他にも、約束したお手当をくれない人すぐにホテルに誘ってくる人など、常識的に考えてどうかと思うパパがたくさんいます。

楽して稼げると夢をみてパパ活を始めた人は、こんなくだらないパパばかりにあたると辛いですよね。

心が疲れるのも当然です。

②パパと関係が続かない

パパ活をしても一度会ったきりで、その後に関係が続かないのは辛いですよね。

パパと関係が続かないということは、お金が稼げないということです。パパ活を始めたきっかけは楽にお金を稼ぐためという方も多いと思います。

中には、パパ活をしないと明日のご飯も食べられないという方もいます。

そんな切羽詰まった状況にも関わらず、パパと関係が続かないのでは心が疲弊していく一方です。

また、パパと関係が続かないのは『自分の魅力が認められなかった』という事でもあります。

一人のパパから気に入られない程度なら他のパパを探せばいいですが、どんなパパと出会っても一度きりでその後の関係が続かないのは辛いでしょう。

パパと関係が続かないのは、疲れて当然です。

③毎日のLINEが辛い

パパとの毎日のLINEにはうんざりしますよね。

仕事中にも関わらず、問答無用で来る通知にうつ病になってしまう方もいます。

メッセージの内容も、「今日何食べた?」「今何してる?」といっためんどくさいものから、「なんで返事をしてくれないの?」「他に男がいるんじゃないの?」など、パパ活の関係を超えたストーカーじみた内容のものまであります。

そんなLINEを四六時中送ってこられると心へのダメージは相当なものでしょう。

ブロックすればいいのでは?」と思うかもしれませんが、そんなに簡単ではないですよね。

パパ活はビジネスですから、ブロックすると生活が苦しくなる方もいます。

なので、毎日のLINEで心が病に侵されてしまうのです。

④体の関係をしてしまった自分が情けない

安易に体の関係を持ってしまった自分が嫌になってしまうこともありますよね。

個人の価値感によるものですが、パパと体の関係を持ってしまったことをずっと後悔する方もいます。

お酒を飲んでいて正常な判断ができなかったから』といくら自分に言い訳をしても自分のやったことです。

エッチした事実は変えられないので、行き場のない『むなしさ』を感じていると思います。

また、自分が体を許したわけではなく、パパに脅迫されて体の関係を持ってしまった方もいるかもしれません。

そのような事件の被害に合った方の心の傷は簡単には癒えません。

パパ活に疲れた時にオススメのストレス解消法

パパ活に疲れた時にオススメのストレス解消法
パパ活にはきらびやかな成功がある一方、うつ病を引き起こすほどの様々な地雷があることも分かりました。

では、もしパパ活で疲れてしまった場合、どうすればいいでしょうか。

次はパパ活で疲れてしまったときのストレス解消法を前述した原因別にご紹介します。

①いいパパが見つからない

いいパパが見つからない人のストレス解消法は、いいパパの探し方を勉強することです。

いいパパの探し方を知り、いいパパと出会うことで、自然と出会えなかった頃のストレスは解消されます。

例えば、欲しいアクセサリーが売り切れだったとき、強いストレスを感じますよね。

しかし、別のお店でそのアクセサリーを見つけたら、そのとき感じていたストレスのこともすっかり忘れて、喜んでいると思います。

なので、今のあなたがすべきなのは、欲しいアクセサリーが売っている店舗を調査することです。

この例えをパパ活で具体的に考えると、どんなプロフィールを書けばいいパパが寄ってくるのか、どんなプロフィール写真を設定すればいいパパが気に入ってくれるのかなどを探ることです。

また、『こんなプロフィール写真を設定するパパ、こんなプロフィール文を掲載するパパは悪いパパである可能性が高い』、などを見抜けるようになることも勉強です。

男性心理を勉強するのもいいでしょう。

これらの内容は下記のパパ活のコツとテクニックをまとめた完全攻略ページで公開しているので是非参考にしてみてください↓

②パパと関係が続かない

パパとの関係が続かないことへのストレスは、自分の魅力を上げる努力をすることで解消しましょう。

自分磨きをして、パパに認められることが一番のストレス解消方法です。

とはいえ、「そんなことは既にしている」「努力したうえで認められないのだからストレスになるんだ」という意見もありますよね。

しかし、人の好みというのは千差万別です。

細身が好きな人もいればぽっちゃりが好きな人もいますし、薄めのメイクが好きな人もいれば濃いメイクが好きな人もいます。

もし、あなたがこれまでしてきた努力が報われないていないのであれば、努力の方向性を変えてみてはいかがでしょうか。

例えば、一生懸命ギャルっぽいメイクをしていたのを辞めて薄いメイクにしてみるとか、若者ファッションを辞めて自分に合った服を店員さんに聞いてみるとかです。

書籍などで会話術を磨くのもいいでしょう。

様々な方向から自分を磨いていくうちに、あなたを気に入ってくれるパパが現れるかもしれません。

一度パパから認められれば、あなたの抱えているストレスは消えるはずです。

是非一度試してみてください。

③毎日のLINEが辛い

毎日のLINEからくるストレスは、パパとの話し合いで解決しましょう。

LINEからくるストレスは、相手への理解の少なさが原因である場合が多いです。

例えば、仕事中に平気でLINEしてくるパパは、あなたがその時間仕事をしていることを知らないか、もしくはあなたがそこまで悩んでいることに気付いていない可能性があります。

なので「13時は仕事中だから、この時間にLINEされると返事はできない」のように伝えてみましょう。

それでも「他の男と会っているんじゃないのか?」と疑われたら苦肉の策ですが、ブロックするのも仕方ないかもしれません。

パパ活以上の関係を求めるパパは往々にしてあなたに危害を及ぼします

とくに、独身パパは独占欲が強い傾向があります。

いくらお金の為とはいえ、心を侵されてまでLINEをする価値があるのかを冷静に考えてみましょう。

④体の関係をしてしまった自分が情けない

体の関係を許してしまったことから来るストレスは、精神科の治療を受けることをお勧めします。

なぜなら、自己嫌悪からくるストレスは自力での改善は難しいからです。

例えば、トラウマは自力での解決が難しく、うつ病引きこもりを引き起こし、最悪の場合、自殺してしまう可能性もあります。

最悪の事態を招かないうちに、精神科を受診しましょう。

精神科に行けば、あなたの症状を適切に判断し、カウンセリングすべきなのか、薬物療法をすべきなのか、などの信頼できる解決策を提示してくれます。

なので、自己嫌悪で苦しんでいる人は精神科を受診しましょう。

苦痛でうつ病になる前にパパ活はやめるべき!

苦痛でうつ病になる前にパパ活はやめるべきです。

うつ病になってしまったら、お金どころではありません。

うつ病を薬物療法で治療する場合、治療費に約70万円、完治するまでに半年~十数年ほどの時間が必要になります。

また、うつ病をこじらせると「死にたい」と思うようになり、最悪の場合、自殺してしまいます。

この事実を知ってもパパ活を続けますか?

あなたはまだ若いですし、未来があります。うつ病になってしまう前にパパ活はやめましょう。

どれくらいの貯金が出来たらみんなパパ活やめるの?

パパ活をやめたいけどお金が必要だから簡単に辞められない」というのが本音ですよね。

では、どのくらいの貯金ができたらパパ活をやめるのでしょうか。

どのくらいの貯金があればパパ活をやめるのか」を調査したので、参考にしてみてください。

どのくらいの貯金があればパパ活をやめるのか

上記のグラフでは、貯金が100万円以上あればパパ活はやめると答えている人が最も多い結果となりました。

やはり、パパ活をしている学生やOLさんが副業感覚で100万円の貯金を作れるのは、金銭的に安心できるのだと思います。

とはいえ、趣味に近い感覚でパパ活をしている人は30万円50万円の貯金ができたらパパ活をやめると答えました。

こう答えた人達は、とくにお金に困っている訳ではなさそうです。

また、パパ活を本業のように行っている人達は500万円以上1000万円以上だと答える傾向が高いことが分かりました。

パパ活を辞めても、ある程度生きていけるだけの金額が500万円以上1000万円以上だと判断したのでしょう。

夢のある話ですが、これは裏を返すと、上記の目標金額を達成するまではパパ活は辞めないということでもあります。

100万円まではそれほど難易度が高くはなさそうですが、1000万円以上となるとそう簡単ではありません

しっかり自分の体調と照らし合わせて、いつパパ活を辞めるのかを考えてみてください。

この記事がパパ活に疲れたあなたの解決策になれば幸いです。