12345 (まだ未評価です。)
星をクリックで評価する
読み込み中...

パパ活で身バレする原因と対策!バレた場合の言い訳と対処法 | パパ活マニュアル

更新日: 投稿日:2020/03/28

この記事を書いたパパ活女子
水瀬
パパ活女子詳細
水瀬
パパ活水瀬
約3年ほど全国にパパを持って旅行がてらお食事専門でパパ活をしていました。今でも太パパとはお食事+プレゼントでのんびりとパパ活をしています♪
家族や友達、会社の同僚や上司にパパ活していることがバレてしまった、パパに身バレして学校にばらすと脅されている、などパパ活の身バレは非常にリスクですよね。既にバレてしまった場合の対処法や事前にできる身バレ対策を解説しました。

パパ活で身バレする原因と対策、既にバレた場合はどうする?

パパ活で身バレする原因と対策、既にバレた場合はどうする?
パパ活をしていることがバレる原因は何でしょうか?

パパ活がバレる原因にはさまざまなケースがあります。代表的な身バレ要因の4事例を下記で解説していきます。

➀親、兄弟、親戚にバレるケース

パパ活をしていることが身内にバレると、結構面倒くさいことになります。これは私の体験談ですが、パパと駅で待ち合わせしている際に偶然弟と遭遇しました。当時のパパは明らかに彼氏とは思えないオジさんだったので、かなり怪しまれて心配した弟が親に密告し、後日実家で家族会議が開かれ、『そんなことをするなら今すぐ大学を辞めて帰ってこい!』と両親に脅されました。

親、兄弟、親戚にパパ活がバレる4つの原因

親、兄弟、親戚にパパ活をしていることがバレる場合、考えられる原因は以下です。

  • 急にお金の羽振りが良くなる
  • 高価なプレゼントをもらっている
  • パパからのラインの通知
  • パパとのデート中を見られる

パパ活をすると、普通のアルバイトでは手に入らないようなお金や高価なプレゼントがもらえます。

それこそがパパ活の最大の魅力なのですが、このせいで身内バレする可能性が高まってしまいます。

なぜなら、あなたが羽振りの良い生活を送ることで親たちが怪しむからです。

あなたもお母さんが急にゴージャスな服装やカバンを使いだしたら「何かあったのかな?」と疑うはずです。

それとおなじようにあなたも家族から「娘は何かいけないことに関わっているのでは?」と疑われてしまいます。

また、パパ活をするとパパと定期的にメッセージのやりとりをすることになりますよね。

そうすると、パパからきたLINEを親や兄弟に見られることでバレる可能性もあります。

スマホは肌身離さず持っているという人は多いですが、それでもトイレに行ったときなど油断したときに、親や兄弟に見られる可能性がないとも限りません。

とはいえ、「メッセージを見られただけでパパ活をしてることまでバレるかな?」と思う方もいると思います。

たしかに、メッセージを見られただけでパパ活をしていることがバレる可能性は少ないでしょう。

しかし、おじさんのLINEは特徴的です。

絵文字が多かったり、文調が若者らしくなかったりします。

そんなLINEが娘に送られてきていたら、親は不思議に思いますよね。

なので、パパからのLINEでバレる可能性もあるのです。

では、親、兄弟、親戚にパパ活をがバレないようにするためにはどうすればいいでしょうか?

親・親戚・兄弟にパパ活がバレない為の対策3つ

親、兄弟、親戚からパパ活がバレないための効果的な対策は以下です。

  • 普段通りの生活を続ける
  • LINEの通知をオフにする
  • 自宅から遠い場所でデートする

まず、いくら高額なお金や高価なプレゼントをもらったとしても普段通りの生活を続けるようにしましょう。

そうすることで、羽振りの良い生活からパパ活がバレるのを防げます。

すぐに欲しいものを買わずに、自分だけの銀行口座に貯金するなどをしておけば、パパ活はカンタンにはバレないはずです。

次にLINEの通知はオフにしましょう。

なぜなら、パパからのLINEが見られずに済むからです。

バッチといって、LINEに通知が入っていることだけを教えてくれる設定にしておけば、パパからLINEが入ったこともわかりますし、他人にメッセージの内容を見られる心配もなくなるのでおすすめです。

最後に、パパとのデートは自宅から遠い場所に設定しましょう。

なぜなら、身内にパパとのデート姿が見られる危険性が減るからです。

あなたもおじさんと手を繋いで歩いているところを親バレしたくはないですよね。

なので、無理をしてでも遠くの場所を選んでデートするのがおすすめです。

既にバレた場合

では、すでにパパ活がバレてしまった場合はどうすればいいでしょうか?

すでにバレた場合、以下の行動が迫られます。

  • パパ活を承認してもらう
  • パパ活をやめる
  • やめたフリをして続ける

まず、パパ活を続けたいなら、パパ活が健全なビジネスであると説得し、パパ活を承認してもらいましょう。

何もやましいことはなく、健全だとアピールできれば、許してもらえるはずです。

とはいえ、パパ活は理解してもらいづらいビジネスです。

場合によっては「やめないなら家を出て行け!」と言われる可能性もあります。

ただし、それはあなたを心配して言ってくれている言葉でもあります。

あなたがその心を重く受け止めるのなら、パパ活はやめましょう。

しかし、親、兄弟、親戚に理解されなかったとしてもパパ活を続けたい人もいますよね。

すでにパパ活で大きく稼いでいる人は、カンタンにはやめられないと思います。

その人は、身内の前では「やめた」と言い、その後隠れてパパ活を続けてみてはいかがでしょうか。

前に紹介したバレないための効果的な対策を行えば、カンタンには見つからないはずです。

たしかに、嘘をついていたことがバレると大きく失望されてしまいます。

しかし、お金は大切ですよね。

なので、やめたフリをしてパパ活を続けるのもいいと思います。

➁友達にバレるケース

私は、友達にパパ活がバレてかなり引かれた経験があります。友達は口では「いいね」「人それぞれだしね」と言ってくれるのですが、表情が明らかに引いていました。案の定、元の関係には戻れず、だんだんと疎遠になっていきました。

友達にバレる4つの原因

友達にバレる場合、考えられる原因は以下です。

  • お金の羽振りが良くなる
  • ラインの通知
  • 友達と遊べなくなる
  • デート中に友達に遭遇する

友達にパパ活がバレる場合は、『お金の羽振りが良くなること』『LINEの通知』『デート中を見られる』に加え、『友達と遊ばなくなること』でもパパ活がバレる可能性が高まります。

なぜなら、あなたの友達は、突然あなたが遊ばなくなることで「何かあったのかな?」と思うからです。

たとえば、あなた自身、友達が突然いっしょに遊ばなくなったら「何かあったのかな?」と思いますよね。

彼氏ができた』や『バイトがいっぱいで』という理由なら、素直に報告してくれるはずです。

「でも、話してくれないのはなぜだろう?」と考えたときに消去法で「もしかしてなにか悪いことに関わってるのでは?」と思われてしまします。

それを助長するように、あなたが高級な服を着出したり、高価なブランド物のカバンを持ち出したりしたら「もしかしてパパ活をしている?」とバレるのです。

また、SNSでバレることも考えられます。

あなたがパパに連れて行ってもらったディナーが嬉しくてその写真をインスタに投稿することで、「もしかしてこの子パパ活をしているのでは?」と思われるのです。

では、友達からパパ活がバレないようにするためにはどうしたらいいでしょうか?

友達にパパ活がバレない為の対策4つ

友達にパパ活していることがバレないための効果的な対策方法は以下です。

  • 普段の生活を心がける
  • パパからのLINEの通知をオフにする
  • 友達との時間を優先する
  • デート場所は遠くに設定する

やはりまずは、『普段通りの生活を心がけること』『パパからのLINEの通知はオフにしておくこと』『デート場所は遠くに設定すること』が大事です。

そして、友達からバレないようにするために最も大事なのは、『パパよりも友達を優先すること』です。

そうすることで、「なんで一緒に遊ばなくなったのだろう?」などと疑われずに済みます。

たとえば、友達とショッピングする予定とパパとのデートがかぶったら友達とのショッピングを優先し、パパには「他の日にできませんか?」と伝えましょう。

これだけで友達からパパ活をしていることがバレにくくなります。

たしかに、パパとデートできないぶんお金が稼げなくなりますし、パパの不満が溜まるかもしれません。

しかし、友達からパパ活がバレたくないのであれば、仕方ないことだと思います。

既にバレた場合

では、既に友達にパパ活をしていることがバレた場合はどうすればいいでしょうか?

既にバレた場合、あなたは以下3つの行動が迫られます。

  • パパ活はやめる
  • パパ活を続ける
  • やめたフリをして続ける

友達にパパ活をしていることがバレて、友達がそのことを良く思っていない場合、あなたは『お金』『友達』かを選ばなければいけなくなるかもしれません。

その場合、友達の方が大切ならパパ活はやめましょう。

友達はあなたのことを心配してくれていますし、友達はお金には変えられない一生ものです。

目先のお金に目がくらんで大切な友達を失いたくはないですよね。

しかし、お金も欲しいという人もいると思います。

その場合、友達の同情を誘うのもいい方法です。

たとえば、「妹の学費のため」「親の入院費を払うため」と言えば友達はむしろあなたのことを頑張っている人だと思うでしょう。

友達にパパ活を理解してもらえれば、友達関係もお金も両方得られます。

たしかに、本当の理由が「ただ楽して贅沢な生活を送りたいだけ」という人は友達に嘘をつくことになります。

しかし、本当のことを伝えて、友達に嫌われたりお金が稼げなくなるのは嫌ですよね。

なので、友達から嫌われずにパパ活をしたい場合は、友達の同情を誘うような言い訳を話すことをオススメします。

また、パパ活をやめたフリをして続けることもできます。

この方法に関しても、嘘がバレたとき友達からの信頼を多く失ってしまいます。

しかし、お金を稼ぐためには必要なリスクです。

前述で解説した『友達にバレない効果的な対策』を実行して、見つからないようにパパ活をしましょう。

➂会社の上司や同僚にバレるケース

私が会社の上司にバレたとき、会社内ですぐに噂が広がりました。パパ活を勘違いされ、ある人は『お金を払えばやらせてもらえる』と思っていたのです。また、そのせいで変な男が寄ってくる様にもなりました。

会社の上司や同僚にパパ活がバレる2つの原因

会社の上司や同僚にパパ活をしていることがバレる場合、以下の原因が考えられます。

  • デート中を見られる
  • 付き合いが悪くなる

会社の上司や同僚の場合、『羽振りの良さ』や『LINEの通知』でバレることはあまりありません。

気をつけなければならないのは『デート中を見られること』『会社での付き合いが悪くなること』です。

デート場所に関しては、いくらあなたの家や会社から遠い場所を選んでも、意味がありません。

なぜなら、そこが他の社員がよく行く場所かもしれないからです。

たとえば、「ここなら大丈夫だろう」と少し遠めの水族館でデートしても、その水族館の近くが社員の家なら、見つかる可能性は高いですよね。これに関しては運もあります。

次に、会社での付き合いが悪くなると「パパ活してるのかな」と上司に思われる可能性があります。

なぜなら、パパ活ができる時間が仕事終わりだからです。

社会人になるとパパ活ができる時間帯が限られてきます。

学生だったころは授業がない日なら昼からでもパパ活ができました。

しかし、社会人になるとパパ活ができる時間が仕事終わりしかなくなります。

そして、仕事終わりは上司に「今日飲み行くか?」と誘われる時間でもありますよね。

そのときに、「今日はちょっと用事が...」と毎回のように断っていたら、「パパ活をしているのかな」と思われる可能性があるのです。

たしかに、上司との付き合いが悪いだけでパパ活がバレることは少ないと思います。

俺嫌われてるのかな?」「彼氏がいるのかな?」と思われることの方が多いでしょう。

しかし、他の社員にパパとデートしているところを見られていた場合、一気にパパ活をしていることへの信ぴょう性が高くなり、言い逃れできなくなります。

なので、上司との付き合いが悪いこともパパ活がバレることに繋がるのです。

では、会社の上司や同僚にパパ活がバレないようにするためにはどうすればいいでしょうか?

会社の上司や同僚にパパ活がバレない為の対策は変装!

会社の上司や同僚からパパ活がバレないための効果的な対策方法は『デート中は変装をすること』です。

なぜなら、変装をすることであなたのイメージが変わり顔バレが防げるからです。

たとえば、普段スーツを着て仕事をしている方なら、少しギャルっぽいメイクをするだけでイメージと異なり、顔バレしにくくなります。

イメージのギャップが難しいならマスクサングラスをつけるのもオススメです。

上司や同僚がどこに出没するか分からない以上、目撃されても自分だとバレないように変装をするのが1番良い方法だと思います。

そして、パパとのデートシーンが見られなければ、いくら上司の誘いを断ったとしても「嫌われてるのかな?」「他に用事があるのかな?」と思われるだけです。

既にバレた場合

会社の上司や同僚にパパ活がバレた場合は、あなたの会社によって今後の対応が変わります。

もし、あなたの会社が副業を禁止していた場合、『パパ活を辞める』『会社を辞める』かの選択を迫られるでしょう。

なぜなら、パパ活が副業と判断されるためです。

たとえば、あなたがパパ活をすることで会社の業務がおろそかになり、結果的に会社の売り上げが上がらなかったり、ほかの社員に迷惑をかけていると会社側が判断した場合、それは副業をしているせいであり、パパ活のせいです。

なので、仕事をクビになるか、パパ活をやめることを迫られるでしょう。

また、あなたの仕事が接客業であり、あなたがパパ活をしていることが会社のイメージを悪くすると判断された場合も退職を迫られるかもしれません。

そのときは『会社』『パパ活』を天秤にかけて、あなたにとってよりメリットが感じられる方を選択すればいいと思います。

次に、副業を禁止していない会社なら、パパ活はやめなくてもいい可能性が高いです。

なぜなら、会社が個人のプライベートを侵害する権利はないからです。

たとえば、仕事終わりにカフェに行こうがゲームをしようが怒られないですよね。

それと同じようにパパ活も認められるはずです。

➃学校にバレるケース

ある日突然、学校の先生に呼ばれ「パパ活してる?」と聞かれました。何で知っているのかと尋ねたところ、他の生徒から聞いたのだといいます。結局私は、バラした生徒が誰なのか分かりませんし、パパ活はやめることになり、学校でも変な目でみられるようになりました。

学校にバレる2つの原因

学校にパパ活をしていることがバレる場合、以下の原因が考えられます。

  • デート中を見られる
  • SNSでバレる

まず、デート中を先生に見られる可能性があります。

先生もどこに出没するか分かりません。

ここなら学校から遠いから先生はいないはず」と思っても、そこが先生の家の近くなら見られる可能性があるのです。

とはいえ、あなたのことを詳しく知らない先生なら、パパのことをあなたの父さんや親戚だと思ってもらえる可能性の方が高いので、声をかけられたりすることがない限り、そこまで心配する必要はないと思います。

次に、SNSで学校にバレる可能性があります。

なぜなら、先生たちは意外と生徒のSNSを見ているからです。

たとえば、あなたが実名でSNSをして、「パパ活でこんなの買ってもらった!」のような投稿をすると、すぐに学校に知られてしまいます。

そんなときのためにフォロワー限定の鍵アカでSNSをしている人もいますが、あまり仲良くない友達にバラされる可能性もあります。

なので、SNSは学校にバレる原因なのです。

では、学校にパパ活をしていることがバレないようにするためにはどうしたらいいでしょうか?

学校にパパ活がバレない為の対策2つ

学校にバレないようにする効果的な対策は以下です。

  • デートは変装をする
  • SNSの使い方に気を付ける

まず、パパとのデートの際は変装をしましょう。

なるべくあなただとバレないように、普段とは違うメイクをしたり、サングラスやマスクをするのも良いですね。

もし、バレてしまったときのために「先生にバレたときは、私の親戚だって言ってね」のようにパパと口裏を合わせておくのもオススメです。

次に、SNSを使うときはプロフィールに実名と顔写真は使わないようにしましょう。

もし、先生にパパ活についての投稿が見られると、一発でパパ活をしていることバレてしまいます。

なので、学生のうちはSNSでパパを募集するのは避け、パパ活アプリを利用するようにしてください。

パパ活アプリなら先生が監視している可能性は低いのでおすすめです。

既にバレた場合

学校にパパ活をしていることがバレた場合、学校によって対応が変わります。

パパ活を危険だと判断している学校は、今後のパパ活を禁止したり、最悪の場合は退学停学を迫られるかもしれません。

もし、退学処分が嫌なら学校の規定をよく確認することをオススメします。

学校の規定にパパ活が禁止されているような項目がなかった場合は、「パパ活を禁止する項目はない」と駆け引きができるからです。

上手くいけば、「今後は気を付けるように」と言われるだけで済むかもしれません。

しかし、『パパ活は禁止する』といった内容が記載されていれば、素直に学校のいうことに従いましょう。

パパに個人情報が身バレする原因と対策

パパに個人情報が身バレする原因と対策
パパに個人情報が身バレする原因は以下のことが考えられます。

①アプリの自己紹介を詳細に書きすぎる

アプリの自己紹介を詳細に書きすぎることで、パパにあなたの個人情報か身バレしてしまいます。

なぜなら、パパはあなたの自己紹介の欄もしっかり読んでいるからです。

たとえば、出身校を書いていればかなり住所をかなり絞ることができますし、あなたが住んでいる地域の特徴を書いてしまうとバレやすくなります。

好きなことに「毎年〇〇祭りに行っています!」と書いていると、「○○祭りの開催地に近い場所に住んでいるんだな」と思われてしまいます。

また、本名で登録していた場合、その名前をネットで検索したらあなたの情報が出てくることもあります。

たとえば、あなたがFacebookをしていたらFacebookの情報が出てきます。

パパ活アプリには詳細な情報は記載してないけどFacebookには個人情報を書いているという人もいますよね。

なので、パパ活アプリには自己紹介を詳細に書きすぎないようにしましょう。

②プロフィール写真から秘密がバレる

プロフィール写真から秘密がバレる可能性もあります。

なぜなら、写真から得られる情報はかなり多いからです。

たとえば、背景に住所の番地が写っていたり、あなたの瞳を拡大するとあなたの通っている大学名が写っている可能性もあります。

写真に映ったマンホールから居場所がバレたという体験談も聞いたこともあります。

最近のスマートフォンは高画質なものが多いので、あなたが思っている以上に多くの情報が写っています。

なので、プロフィールに使う写真は個人情報が隠れていないかよく確認して使用するようにしましょう。

③会話からバレる

パパとのデート中にする会話から大事な個人情報がバレる可能性があります。

なぜなら、対面での会話だと緊張感が和らぎ、油断してしまうからです。

たとえば、ニコニコしているパパにはあまり危険性を感じませんよね。

そんなパパから「どこに住んでるの?」と聞かれると特に警戒せずに「○○の近くに住んでるよ」と答えてしまう人は多いはずです。

また、心理学を勉強した人なら巧みな会話術で個人情報を聞き出してきます。

なので、パパから身バレしたくなければ会話中も気を抜かないように気を付けましょう。

パパに身バレして脅された場合の対応方法

ごく稀ではありますが、パパの中には個人情報を入手して、『ストーカー』や『エッチさせないと学校や親にパパ活してることをバラす』といった卑劣な行為に及ぶクソパパもいます。パパに身バレして脅された場合の対応方法は以下の3つです。

①親に相談する

パパに身バレし脅された場合、正直にに相談しましょう。

なぜなら、親はあなたのことをもっとも親密になって助けてくれる存在だからです。

たとえば、事情を聞いたお父さんが率先して警察、弁護士に相談してくれるかもしれませんよね。

それに、親に言うことはあなたにとっても心強いはずです。

たしかに、パパ活をしていたことを叱られるかもしれませんが、パパによる恐怖に比べたらマシですよね。

あなたの親にしても、相談してくれたことを嬉しく思っているはずです。

なので、パパに身バレして恐怖を感じたら正直に親に相談することをオススメします。

②警察に相談する

パパに身バレして、急な危険性を感じたなら警察に相談しましょう。

なぜなら、警察は突発的な危険性から守ってくれるからです。

たとえば、パパに人通りの少ない場所で襲われそうになった場合、すぐに交番に逃げ込めば、現行犯で捕まえてくれます。

身の危険があったときに一番頼れるのは警察です。

なので、突発的な危険性を感じたときは、迷わず警察に逃げ込みましょう。

③弁護士に相談する

パパに身バレして、脅迫され身の危険性を感じた場合は弁護士に相談しましょう。

なぜなら、弁護士は交渉・問題解決のプロだからです。

たとえば、「俺と寝た写真を学校にバラすぞ。バラされたくなければいままであげた金を返せ!」と言われると、恐怖を感じますよね。

そんなとき、弁護士に相談すれば「それは脅迫罪に問われます」などと言い、穏便に解決してくれます。

なので、パパから脅迫された場合は弁護士に相談することがオススメです。

まとめ

最後に、パパ活の身バレに関するそれぞれの原因と対策を表にまとめました。しっかり復習して事前対策を行っておきましょう!

身内にバレる原因と対策まとめ

原因 対策 既にバレた場合
親・兄弟・親戚
  • 急にお金の羽振りが良くなる
  • 高価なプレゼントをもらっている
  • パパからのラインの通知
  • パパとのデート中を見られる
  • 普段通りの生活を続ける
  • LINEの通知をオフにする
  • 自宅から遠い場所でデートする
  • パパ活を承認してもらう
  • パパ活をやめる
  • やめたフリをして続ける
友達
  • お金の羽振りが良くなる
  • ラインの通知
  • 友達と遊べなくなる
  • デート中を見られる
  • 普段の生活を心がける
  • パパからのLINEの通知をオフにする
  • 友達との時間を優先にする
  • デート場所を遠い場所に設定する
  • パパ活はやめる
  • パパ活を続ける
  • やめたフリをして続ける
会社の上司や同僚
  • デート中を見られる
  • 付き合いが悪くなる
  • デート中は変装をする
  • あなたの会社によってすべき対応が変わる
学校
  • デート中を見られる
  • SNSでバレる
  • デートは変装をする
  • SNSの投稿内容をよく考える
  • 学校によって対応が変わる
  • 今のうちに学校の規定をよく読んでおく

パパに身バレする原因と対策

原因 対策
アプリの自己紹介を詳細に書きすぎることでバレる 自己紹介を詳細に書きすぎないようにする
プロフィール写真から秘密がバレる プロフィール使う写真はよく確認してから使う
会話からバレる デート中の会話であっても気を抜かない

パパに身バレして脅された場合の対応方法

脅された状況 対応方法
全般 親に相談する
突発的な危険を感じたとき 警察に相談する
脅迫をされたとき 弁護士に相談する