12345 5.00(1)
読み込み中...

私がパパ活でやらかした失敗体験談と対策方法まとめ | パパ活マニュアル

投稿日:

この記事を書いたパパ活女子
パパ活ユイ
パパ活女子詳細
パパ活ユイ
パパ活ユイ
都内でパパ活とギャラ飲みしている27歳♪HERMES大好き♡パパ活最高日給300万円。これからパパ活をはじめる女の子が正しい知識を持って安全に活動できるように私の経験が少しでも役に立てたらと思います。
パパ活で失敗した! そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。 パパ活は隙間時間で稼ぐことができる一方、失敗すると大きなトラブルに巻き込まれてしまうことも。 そこでパパ活女子が一度はやらかしてしまう失敗やトラブルをまとめました。パパ活女子の体験談も掲載していくので、同じような失敗をおこさないためにもぜひ参考にしてくださいね。

パパ活でやらかした失敗・トラブル体験談

それではさっそく、パパ活初心者はもちろん、パパ活に慣れてきた女子たちでもやらかしてしまう失敗トラブルをお伝えしていきましょう。

パパ活がうまくいかなかったという場合
②パパ活女子が被害にあう場合
の両方の失敗をお伝えしていきます!
  

➀SNSでパパ活を始めてしまった

パパ活初心者にありがちなのが、SNSを使ってパパ活を始めること
普段使っているアカウントで活動できますし、面倒な新規登録も必要ありません。
ですが、男性側も匿名で利用できますし、身分保証や年収確認などもありません。
「無料で女の子と仲良くなりたい」という男性ばかりから連絡がきますので、なかなかよいパパには巡り合えません。貴重な時間を無駄にしてしまうこともあります。

やはり専門的なサイトやアプリを使うのが一番効率が良いですね。
女の子の場合、ほとんどのパパ活サイト・アプリを無料で使うことができます。
まずはしっかりとしたツールを選ぶことが失敗を回避するコツですね!

➁プロフィールや写真で失敗した!

パパ活用のサイトやアプリを使ったとしても、プロフィールや写真をしっかり考えないと、失敗してしまいます。どんなにかわいい子でもプロフィールや写真を失敗すればパパと出会う確率は下がってしまいます。しっかりと対策をすることが大切です!

たとえば、キャバクラなど夜のお仕事をしていても、プロフィール欄には書かない方が無難です!
パパは夜のお店の「営業感」に飽きてしまって、「素人感」を求めてパパ活をしている人が多いです。そのため「夜のお仕事」と書いてある人を避けることも。素人のけなげさが伝わるような文章にしてみましょう!

また写真の加工にも気を付けましょう。
動物の耳を追加したりすると、顔に自信がない人だと勝手に思われてしまう傾向にあります。
パパは顔と年齢を一番重視しますから、はっきりと顔が見える写真を載せておきましょう。
また失敗しないためには服装も「高級料理店に着て行っても問題ない服」にしておきましょう。

私の体験談でいうと、パパ活サイトのプロフィールを、何年か前の水着写真にしている時期がありました。スタイル抜群だった時代のもので、いまは+10kgくらいなのですが、パパに会ったら「イメージと違う」と言われてずっと不貞腐れ、お小遣いはもらえませんでした。

また、マッチングアプリの写メを、色白にしたり多少修正したりと盛っていたのですが、「見た目が違う」といわれ説教。居酒屋代は出してくれましたが、お小遣いはもらえませんでした。

 

➂会う日を何か月も後に設定してしまった!

せっかく良いパパとメッセージのやり取りができたとしても、実際に会えなければ意味がありません

そこでよく失敗しがちなのが、会うまでの日にちを長くとってしまうこと。パパは「今会いたい」と思っているからアプリやサイトで女の子を探しています。もしそこで良い女の子と出会えてしまったら、わざわざあなたと会おうとは思わなくなってしまうことも考えられます。

そのため、メッセージのやり取り中に急に連絡が途絶えたり、ドタキャンされたりすることがあります。可能であれば、なるべく早い日程で会うようにしましょう。

➃パパの名前を間違って呼んでしまう・メールを間違えて送ってしまう

これは私が実際にしてしまったパパ活の失敗談です。

その時は同時に3人のパパがいたのですが、酔った勢いで何も考えずに話していたら、AさんのことをBさんと呼んでしまいました。
勢いで「あ、ごめん弟の名前と間違えてしまった」と言い訳したのですが、場は白けてしまいました・・。

また、Aさんに「今日も楽しかった♥ありがとう!」とその日のツーショットの写メ付きでメールをしたら、ちょうど連絡をやりとりしていたBさんに間違って送信してしまいました。
Bさんは太パパだったのに、「ほかにもパパがいるなら俺はいらないね」との連絡を最後に音信不通になりました。

さらに、Aさんが好きだと言っていたものを、Bさんに「前好きだと言っていたよね」と言ってしまい、Bさんはけげんな顔に・・・。すっかり話題がこんがらがって気まずくなってしまうこともありました。

このように、パパの名前を間違えたり、メールを送り間違えるのはよくあることです。間違えられたパパはとてもショックを受けて、最悪怒り出したり、音信不通になってしまうので、この手の間違いには注意したいもの。

Aパパの会話とBパパの会話が混ざってしまうといったこともあるので、今日どんな会話をしたか記入するパパ活帳を作っておいてパパと会う前などに熟読しておくと、こういったトラブルを防ぐことができますよ。

 

➄パパに騙されてお金をもらえなかった

こちらも私の実際の失敗体験です。

あるとき「体あり35万円」の関係で契約しました。月末にお金を振り込んでくれるといっていたので、月に4回会って、体の関係になりましたが、振込当日に入金はなし
LINEをしてもブロックされていたみたいで、1円ももらえず体の関係を提供しただけでした。

また、初めて会った別のパパとレストランに行ったのですが、トイレに行くといってそのまま帰ってきませんでした。出会い系サイト内のメッセージしか知らなかったので、連絡もとれず、2人分のお会計をする羽目になりました。

さらに、「夢を応援するのが好き」と言ってパパ活に乗り気だったパパと会ったときの話です。実際に会うと、投資などの説明をされるばかりで、怪しいと思いすぐに帰りました。

 

月末にまとめて支払うと言って、支払いをせずに音信普通になるのはよくある話です。金額で思わずつられてしまう気持ちは分かりますが、最初にお金をもらったり、1回ごとにもらったりと工夫をしましょう。信頼できないのはお互い様なので、女性だけ我慢する必要はありません。

また、詐欺パパがいることも事実です。信用できるまでは料金が高いお店に行かなかったり、安易に儲け話に乗らないよう気を付けてくださいね!

 

➅個人情報を教えてしまった!

また、会っている中で個人情報を教えてしまい、後々トラブルになるケースも多いです。

どんなに良い人そうに見えても、裏でどんな考え方をしているかは分かりません。太パパだと思って個人情報を打ち明けたら、後々束縛が厳しくなって家にまでこられたり、駅の前で待ち伏せされて友人にバレたりと、とにかく危険が多いです。

私もこんな失敗体験があります。

あるパパが名刺をくれたので、うっかり本名を教えてしまいました。
そうすると、後日Facebookで友達申請がきたのですが、私の友人にメッセージなどを送り付けていたようで、パパ活していることが周りにバレる羽目に・・・。

友人もパパ活をしていたので問題はなかったのですが、他の友達にバレたらと思うとぞっとしますよね。

また、私の地元に昔住んでいたことがあるというパパと話が盛り上がり、つい小学校や中学校、どのあたりに住んでいるかなどを教えてしまったこともありました。
後日、家の近くのコンビニにパパの姿が・・・!!驚いてすぐにコンビニを出ましたが、私を探しにきたのだとしたら不気味すぎます。

話が盛り上がって、個人情報をついつい言ってしまう気持ちは分かりますが、パパと関係が崩れたときに個人情報がトラブルのもとになる可能性は高いです。

信用しているパパであっても、個人情報を教えるのは控えましょう。

 

➆マナーが悪くてパパにひかれた!

良いパパ(太パパ)ほど高い社会的地位にいたりするので、マナーがしっかりできていないと愛想をつかされてパパ活が失敗してしまいます。

パパは楽しく素敵な時間を過ごしたいと思ってパパ活をしています。そんなときにレストランでパートナーが恥ずかしいふるまいをしていたら、その子ともう一度会おうとは思いませんよね。逆にマナーがしっかりできている人だと、「こんな若いのに、しっかりした子なんだな」と凄く良い印象を持ってもらえることもありますよ!

私の体験談でいうと、食事に行くときの私のマナーがなっていなくて(落としてしまったフォークを拾ったりしました)相手はガッカリしたようです。
「自分と同じようなレベルの子と付き合いたいから、この話はなかったことに」と言われました。

お金持ちパパはマナーにうるさいです。優しいパパならマナーを教えてくれたりもしますが、最低限のことは事前に調べておくのが良いでしょう。

➇自分の話ばかりしてしまった

パパは非日常で癒されたいと思ってパパ活をしています。
なのに女の子が自分の話ばかりしていたら、合わせるのに疲れてしまいますよね。「会っても疲れるだけだな」と思われたら、その先はありません。そんな失敗をしないように会話には気を付けたいですね。

もちろん「話を聞くのが好き」というパパなら良いのですが、そうでない場合はしっかりパパに話してもらいましょう。こちらから質問をすることも大切です。

愚痴を話してすっきりしてもらったり、誰にも自慢できないことをたくさん褒めてあげたり、「いかにパパに気持ちよくなってもらえるか」を大切にしていきましょう!

➈体の関係になり失敗した!

一番最悪な失敗は、体の関係に関するものです。

高額なお手当に目がくらんで、体の関係を許してしまう場合もあるかもしれません。
しかしそれが盗撮されていて、インターネットに流出したり、友人にばらすぞと脅されてしまうリスクもあります。また、病気をうつされてしまう最悪のケースも。

さらに、相手が既婚者だった場合は奥さんから慰謝料の請求をされてしまうケースすらあります。

こんな失敗をしないために、安易に体の関係になることはやめておきましょう。

もちろん自由恋愛の先にそのような関係になるなら問題はありませんが、違法行為にならないように注意は必要です。男性の言葉をうのみにせず、普段の会話からパパの信頼性を確かめていきましょう

パパ活女子たちの失敗談ネット上のツイートなどまとめ

 

パパ活女子たちのリアルな声が聴けるネット上では、たくさんの失敗談が掲載されています。その中でも特に声が多い失敗についてご紹介しますね。
 

➀バックレられた!

パパ活二本もバックレられたwwww
さすがにしんどいわwwww

引用:https://twitter.com/__melo_li/status/1112347454777651200

 

調子のいいことを言ったり、良い条件を出しても、待ち合わせ場所にこない男性も多くいます。まずは、メールなどで「会いたい」と信頼関係を作ることが大切。また上でも見たように、早めの日程で会う日を決定するのも有効です。

 

➁体の関係で失敗!

条件として生で外出し・お金は会社の決算日に振り込みで払うとのことでした。私は妊娠が怖いからゴムありでお願いしたところ、パイプカットしてるから大丈夫と言われ、相手を信じてセックスをしました。
やり取りはカカオでやっていたのですが、1回あってセックスした日から5日くらいに相手が退会していました。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14185271999?__ysp=44OR44OR5rS7IOWkseaVlw%3D%3D

 

やはりネット上でも体の関係で失敗した声を聞きますね。特に気を付けてほしいのが、無責任な行動や、後払い。

男性は、一度Hしてしまうと、冷めてしまう人も多くいるので、結局お金をもらえずに、妊娠してしまったかどうかの不安を抱えて過ごさないといけないなるよりは、お金をもらったうえできちんと避妊をしましょう。

 

➂別れ際のお金トラブル

パパが私の借金(80万)を払ってくれると言って、払ってもらいました。パパが80万返済してくれることに私が応じているメールのやり取りも残っています。お金は直接現金で受け取りました。
最近、喧嘩になり、お金を全て返せ、返さないなら探偵を使って親を探すとまで言われました。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11183401481?__ysp=44OR44OR5rS7IOODiOODqeODluODqw%3D%3D

 

パパとさよならをする特に起こりがちなトラブルが「いままで使ったお金を返せ」というもの。「興信所を使って実家を探す・訴える」などの脅迫はよくあることなので、できれば喧嘩別れせずスムーズに終わらせるのが吉です。また個人情報を渡しているとすぐにトラブルが大きくなってしまいます。このような観点からも、個人情報の取り扱いには注意をしましょう。

 

➃途中で逃げられた!

この間会って声かけて頂いてお店まで歩く途中で「ごめん、お金下ろしてくるから待ってて。」と言われて…その後すぐラインで「仕事でトラブル起きて戻ります。すみません。」ときて、あ…逃げらたなということがありました。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11180439921?__ysp=44OR44OR5rS7IOODiOODqeODluODqw%3D%3D

 

せっかくの1日がつぶれた上に逃げられるのはショックですよね。サイト上の写真とイメージが異なりすぎると、パパからこのような対応をされるリスクもあるので、写メの盛り過ぎなどには注意が必要です。

パパ活で失敗しないために

 

パパ活では、良いパパと出会えないという失敗と、直接被害を受けてしまったという失敗の2種類があります。

良いパパと出会うためにはサイトやアプリの登録から、実際に会っているときの態度まで、自分をブラッシュアップしていきましょう。一方、詐欺ややり逃げなどの直接の被害を受けないためには、相手が本当に信用できる人なのかどうかを見極めることが大切です。いきなり好条件を提示してきても飛びつかず、メッセージや会話からしっかりと自分の身を守っていきましょう!