12345 (まだ未評価です。)
星をクリックで評価する
読み込み中...

既婚男性と上手にパパ活するコツや不倫で慰謝料請求された場合の対処 | パパ活マニュアル

更新日: 投稿日:2020/03/21

既婚男性とのパパ活が奥さんにバレて不倫で慰謝料請求されたら法的に支払わないといけないの?パパが独身だと嘘ついていた場合はどうなる?今回の記事では、既婚男性のパパ活が不倫になるのか、既婚男性と上手にパパ活するコツをご紹介しました。

 

おすすめパパ活アプリTOP3

パパ活アプリ・サイトランキングへ移動する

パパ活は浮気・不倫になるの?弁護士に聞いてみた

パパ活は浮気・不倫になるの?弁護士に聞いてみた
パパ活は浮気・不倫になるのでしょうか。

結論からお伝えすると、パパ活の内容によっては浮気・不倫が成立します。

なぜなら、浮気・不倫と判断されるのは体の関係を持ってしまった場合だからです。法律用語では不貞行為に該当します。

たとえば、パパ活としてパパと食事をしたり、手を繋いだり、ハグをしたりというのは浮気・不倫にはなりません。

パパと体の関係を持ってはじめて浮気・不倫(不貞行為)だとみなされるのです。

では、既にパパと体の関係を持ってしまったという方はどのようなリスクを負うのでしょうか。

実は、既婚者パパと体の関係を持ってしまった方はパパの奥さんに慰謝料を請求される恐れがあります。

具体的には慰謝料が請求されるかされないかは以下のパターンで変わります。

①パパが既婚者だと知っていた場合

パパが既婚者だと知りながら体の関係を持ってしまった場合、慰謝料を請求されてしまう可能性が高くなります。

なぜなら、あなたにも故意・過失があるとみなされるためです。

たとえば、パパが「俺の嫁がさ~」などの会話をしていた場合は、パパが既婚者だと知っているので、あなたにも過失があると見なされ、慰謝料を請求される可能性が高まります。

②パパが既婚者だと知らなかった場合

パパが既婚者だと知らなかった場合は、慰謝料を請求される可能性は低いです。

なぜなら、あなたに故意・過失はないと判断されるためです。

たとえば、パパとはパパ活アプリで知り合い、一度も既婚者だと告げられずに、体の関係を持った場合はあなたに故意・過失はありません。

そのため、パパが既婚者だと知らなかった場合は、慰謝料を請求される可能性は低く、されたとしても過去の判例から考えると、支払う必要はないことが多いです。

③パパが独身だと嘘をついていた場合

パパが独身だと嘘をついていた場合は、慰謝料を請求される可能性は低いです。

なぜなら、あなたはパパが既婚者だと知らなかったからです。

前述のとおり、パパが既婚者だと知らなかった場合はあなたに故意・過失はないと判断されます。

たとえば、「俺は独身だからホテルにいこうよ!」と言っていたパパと体の関係を持ったとしても慰謝料を請求をされる可能性は低いですし、されたとしても過去の判例からみても支払う必要がないことがほとんどです。

パパの奥さんに慰謝料請求されたらどうすれば良い?

パパの奥さんに慰謝料請求されたらどうすれば良い?
では、パパの奥さんに慰謝料を請求された場合はどうすればいいでしょうか。

まず、あなたがパパが既婚者であると知らなかった場合は「知らなかった」と伝えましょう。

そうすることで、慰謝料は払わずに済む場合が多いです。

次に、もしあなたが『パパが既婚者である』ことを知って会っていた場合、奥さんに「証拠はありますか?」と聞きましょう。

なぜなら、慰謝料の請求控訴が成立するケースは、パパの奥さんが不貞行為の証拠を持っていたときに限られるからです。

たとえば、奥さんがあなたとパパがホテルに入っていくときの写真などの決定的な証拠を持っていない限り、慰謝料は必ずしも払う必要はないのです。

しかし、もし奥さんが証拠を持っていて、あなたもパパが既婚者であることを知っていたのなら、残念ながら慰謝料の請求からは逃れられません。

裁判で負ける可能性が出てきます。

そう聞くと「パパが既婚者だとは知らなかった」と嘘をつきたくなりますよね。

しかし、嘘をつくことはあまりお勧めしません。

なぜなら、LINEの履歴などに記録が残っている可能性があるからです。

LINEは削除しても復元できてしまうので、相手側から開示請求を行われた場合に嘘がバレてしまいます。なるべく嘘はつかないようにしましょう。

では、具体的にはどれくらいの金額が請求されるのでしょうか。

実は、慰謝料の請求といってもどれくらいの金額が請求されるのかは、パパの家庭環境子どもの有無などで大きく変わります。

以下は過去の判例から抽出した大まかな相場例です。

  • 不倫によって離婚した場合:200~300万円
  • 不倫によって別居した場合:100~200万円
  • 不倫によって離婚も別居もしなかった場合:50~100万円

このように家庭環境によって、金額は大きく変わってきます。

さらに、慰謝料はあなたが払うのか、パパが払うのかの話し合いが可能です。

つまり、パパが慰謝料を払ってくれるというのならあなたは支払わなくてもいいのです。

パパが払ってくれるのなら安心ですよね。

もし、ここまでの流れに不安を感じたなら、すぐに弁護士に相談しましょう。

依頼料はかかりますが、交渉のプロがあなたを助けてくれるので心理的ストレスはかなり軽減されますよ。

既婚男性と上手にパパ活するコツ

パパが既婚者だと知りながら体の関係を持ってしまった方もいますよね。

その場合、パパの奥さんにはバレたくないはずです。

では、奥さんにバレずに上手に付き合っていく方法、対策はあるのでしょうか。

奥さんにバレずに上手にパパ活するコツは全部で7つあります。

そして私が一番推奨するのは会わないパパ活を実践することです。会わないパパ活については以下の記事をチェックしてみてください。

①会う時間帯を考える

既婚パパと会うときは時間帯をよく考えましょう。

なぜなら、考えなしにデートしていると「いつもこの時間にあの人はいなくなるな」などと奥さんが疑う可能性があるからです。

鋭い奥さんはパパのスケジュールを管理している可能性もあります。

たとえば、「この時間は退社してるからそろそろ家に帰ってきてもいい頃なのに、一向に帰ってこない」と思われると、あなたとパパ活していることがバレかねません。

なので、パパとよく相談をして、奥さんにばれないような時間帯に会うようにしましょう。

パパに協力してもらい、奥さんには嘘のスケジュールを教えるようにしたり、毎回デートする時間を変えたりするなどの対策がオススメですよ。

②プレゼントはその場でなくなるものを

パパにあげるプレゼントは、なくなるモノをあげるようにしましょう。

なぜなら、ずっと家に置いておくことで奥さんにバレる可能性が高まるからです。

たとえば、パパにあげるプレゼントとして定番なネクタイやハンカチ、香水などは消費されないのでいつまでも家に置いておくことになり、いつかは「これは誰にもらったの?」と怪しまれてしまいます。

そうなるとあなたとの関係もバレかねません。

なので、プレゼントはお菓子やお酒などその場でなくなるモノをあげるようにしましょう。

③香水はつけない

パパに会うときは香水はつけないようにしましょう。

なぜなら、香水の匂いがパパにうつり「何この匂い?だれと会ってきたの?」と怪しまれる可能性があるからです。

たとえば、あなたが甘い匂いのする香水をつけてパパと会い、その匂いがパパについた場合、パパから甘い匂いがするのはおかしいので、奥さんは怪しみます。

基本的に甘い匂いは女性しかつけないので、あなたとの関係もすぐにバレてしまいます。

なので、いい匂いでパパに会いたい気持ちは分かりますが、なるべく香水はつけないようにしましょう。

しかし、これは逆に言うとパパと同じ香水や柔軟剤を使えばで奥さんにはバレにくくなるということです。

ぜひ試してみてください。

④キスマークはつけない

パパと体の関係を持ってしまったとしても、キスマークはつけないようにしましょう。

なぜなら、キスマークが奥さんに見つかると一発で浮気がバレるからです。

たとえば、この位置ならバレないだろうと思い、首のかなり下の方にキスマークをしたとしても、奥さんがパパの裸を見たときにバレてしまいますよね。

あなたのように奥さんからバレるのを警戒している方なら安易にキスマークをつけることはないと思いますが、十分に気を付けるようにしましょう。

⑤写真はとらない

パパとのデート中は写真は撮らないようにしましょう。

なぜなら、奥さんがパパのスマホを見ている可能性があるからです。

たとえば、あなたとパパの2ショット写真がパパのスマホの画像フォルダに入っていたら、奥さんがパパのスマホを見たときに一発でパパ活がバレてしまいます。

なので、なるべくパパとは写真を撮らないようにしましょう。

どうしても撮りたかったら、あなたのスマホだけで写真を保管したり、あなたの顔が写らないように工夫したりして写真を撮ることをオススメします。

⑥連絡手段は細心の注意を

パパと連絡する際は細心の注意を払いましょう。

なぜなら、連絡していた履歴からパパ活発覚に繋がる恐れがあるからです。

たとえば、LINEに「今度は○○ホテルに行こうよ」などの履歴が残っていたらすぐにバレてしまいます。

また、パパがLINEの通知を届くように設定していた場合、あなたが送ったLINEがパパのスマホに表示され、その様子を奥さんが見ている可能性があります。

パパがトイレに行くときに、スマホを無防備に置いて行くこともあるのです。

なので、パパにLINEの通知は切るように促すとともに、重要な連絡は電話で話すなどの方法で履歴を残さない、残ったとしても決定的な証拠とならないようにしましょう。

⑦ドライブレコーダーに気を配る

パパとのデートの日は、ドライブレコーダーに気を配りましょう。

なぜなら、ドライブレコーダーがあなたとパパがホテルに入っていくところを撮っている可能性があるからです。

奥さんがあなたに慰謝料を請求するときは、あなたとパパが浮気した証拠が必要となります。

そのときにドライブレコーダーが録画した映像が決定的な証拠になってしまう可能性があるのです。

なので、パパの車でデートに行くときはドライブレコーダーの録画を切ったり、そもそもパパの車を使わないようにするなど工夫しましょう。

既婚男性とのパパ活で注意すべきポイントまとめ

■パパ活は浮気・不倫になるのか?

パパ活自体は浮気・不倫にはなりません。

浮気・不倫となるのは体の関係を持ってしまってからです。

そして、パパが既婚者だと知りながら体の関係を持ってしまった場合、あなたにも故意・過失があるとみなされ慰謝料が請求されてしまいます。

■パパの奥さんに慰謝料が請求されたらどうすればいい?

パパが既婚者だと知らなかったら「知らなかった」と伝えましょう。

それだけで慰謝料は払わずに済みます。

次に、知っていた場合は「私とパパが浮気をした証拠はありますか?」と尋ねましょう。

そのとき、奥さんが証拠を持っていれば慰謝料を支払う必要があります。

「慰謝料の金額」と「慰謝料は誰が払うのか」をよく確認しましょう。

もしこれまでの流れが怖かったり、難しかったら弁護士に相談することをおすすめします。

■既婚男性と上手にパパ活するコツ

既婚男性と上手にパパ活するコツは以下の7つです。

  1. 会う時間帯を考える
  2. プレゼントはその場でなくなるものを
  3. 香水はつけない
  4. キスマークはつけない
  5. 写真はとらない
  6. 連絡手段は細心の注意を
  7. ドライブレコーダーに気を配る

この記事があなたと既婚男性とのパパ活の手助けになれば幸いです。

最後に私がトラブルを起こすことなく、安全にパパ活が出来たアプリは以下になりますのでチェックしてみてください。

おすすめパパ活アプリTOP3

パパ活アプリ・サイトランキングへ移動する