12345 5.00(2)
読み込み中...

パパ活マッチングアプリで実際に起きたトラブル被害と対処方法 | パパ活マニュアル

更新日: 投稿日:2019/07/04

この記事を書いたパパ活女子
パパ活つばさ
パパ活女子詳細
パパ活つばさ
パパ活つばさ
現在横浜でパパ活中!マンションの家賃+お小遣いをパパにもらって生活しています。
パパ活アプリは年齢確認のみで誰でも登録できてしまいます。初顔合わせまでの運営側によるサポートはないので、事件を未然に防ぐには自分で対策する他ありません。対面による面接もなくすぐに始めて稼げる利便性がある一方で、性被害ややり逃げ、金銭トラブル、ドタキャンなどの地雷パパに遭遇するリスクがあります。当記事ではパパ活アプリにおけるトラブル被害の事例と対処方法、安全にパパ活アプリを利用するコツを解説しています。

パパ活アプリに危険性はない?

パパ活アプリには危険がないと言いたいところですが、実際には人間と人間のマッチングなので大なり小なり危険やトラブルはたくさんあります。最近では、海外で出会い系サイトの写メと違うといって男性が女性を殺してしまった事件がありましたが、パパ活アプリでもそういったトラブルは想定できるのです。

日本でも、パパ活が原因で起きたと考えられる殺人事件があったようですね。

パパ活アプリで実際にあったトラブル被害の口コミ

実際、殺人までいるケースは少ないですが、「支払う金額が少ない」「支払ってもらえない」などの金銭トラブルなどは頻繁に起きているようです。ペイターズやシュガーダディなど有名なパパ活アプリでも、トラブルの報告がTwitterでありました。

パパ活アプリで私が体験したトラブル被害

私も私の友人も、パパ活を始めた初期はさまざまなトラブルがありました。

お金を払ってもらえない

2万円で食事とカラオケに行く約束でしたが、解散するタイミングでもお金がもらえない……。まだパパ活を始めたばかりで相手にどのように金銭の請求をしてもいいか分からなかったので、結局もらえずじまいでした。

1万円の約束が……

食事で1万円の約束をしていましたが、食事が終わりそうなタイミングで「このままホテルに行ってくれれば月30万円あげる、でもいかないなら一銭もお金は払わない」とのこと。体の関係はもちたくなかったのでお金はもらえずでした。

パパ活の約束が勧誘系

私の友達の話しですが、パパ活の約束で男性に合ったところ「投資で稼いでいる、お金に困っているのならやってみたら?」と勧められたのだそう。最初は約束通りのお金をもらえたけれど、2回目に会ったら「パパ活なんかより稼げる」と言われて、初期費用を払わされて音信不通となったようです。

ドライブデートで知らない場所に置き去り

こちらも私の友人の話しですが、ドライブデートをしようとのことで、相手の車でおしゃべりをしながらドライブ。しかしだんだんと体の関係をほのめかす発言が多くなってきたのだそう。アプリでのやり取りで「体の関係は事前にNG」と言ったというと、「じゃあ時間の無駄なのでここで降りて」と待ち合わせ場所から車で1時間以上離れた場所に降ろされてしまったとのことでした。

地雷パパが多いパパ活アプリの特徴

パパ活マッチングアプリで実際に起きたトラブル被害と対処方法

パパ活にトラブルはつきものだと分かれば、なるべくトラブルがなさそうな人が登録しているアプリの情報が知りたいですよね。

どんなアプリでも地雷パパ(トラブルが多いパパ)はいますが、中でもこのようなアプリだと地雷パパが多いので気を付けて下さい。

登録や月会費が無料

女性は基本的に、パパ活アプリに登録をする際に無料のアプリが多いですが、男性は有料か無料かに分けられています。有料のパパ活アプリだと、真剣に出会いを求めている人が多い印象ですが、無料だと手軽なことからバックレなども多いようです。

また、無料なアプリに登録している人は値切ったりケチな人が多いと個人的には思います。

掲示板やTwitterはNG

掲示板やTwitterはNGは気軽に発言できることから、男性の本気度も低いようです。待ち合わせ場所についたらドタキャンされるなど悪質な冷やかしも多いのでおススメできません。

パパ活アプリで詐欺パパ(地雷パパ)を見分けるコツ

信頼できるパパ活アプリに登録していても、詐欺パパや地雷パパは必ずいます。そのため、見分けるコツをご紹介しておきましょう。

若くてイケメン

プロフィール画像が若くて(20~30代前半)イケメンのパパは要注意。プロフィール画像で女の子を釣っている業者やネットビジネスの勧誘系が多いです。普通に考えて、若くてイケメンでパパ活をする人はなかなかいないのではないでしょうか。

恋人がほしいアピールをしている人

「今までいい出会いがあまりない」「本気の相手を探しています」などとプロフィールに書かれている人は、パパ活をあまり理解していないで登録している人です。本気の恋愛や体の関係を求めているので、お小遣いがもらえないトラブルになる可能性もありますよ。

年収は高いのに提示金額が少ない

年収が1,000万円円以上で「太パパだ!」と喜んでも、「1万円でどうですか?」など提示金額が少ないパパは要注意。高収入でもシビアな人だったり、ケチな人の可能性があります。このような人の場合、「外見が好みではないのでお金は払わない」「お金をあげるのならそれ相応の待遇を(体の関係)」などと言ってくることがあるので気を付けてください。

もしもトラブルに遭遇してしまった場合はどうすれば良い?

パパ活マッチングアプリで実際に起きたトラブル被害と対処方法

もしも何かのトラブルに遭遇してしまった場合、どのように対処すればいいのでしょうか?対処法を知っているともしものときに対応することができるため、パパ活女子は必ず覚えておいてください。

ドタキャン

パパ活の約束をしていたのに「相手が来ない」ことはよくあること。最初から冷やかしだったのか、容姿を遠くから判断して来ない選択をしているのかは分かりませんが、なるべくドタキャン率を減らすために、約束の前日と当日に「今日は楽しみです♡よろしくお願いします」「今電車に乗って〇〇です!もうすぐ会えますね」などメッセージを送っておくことをおススメします。

お小遣いや交通費をもらえない

デートをしたのに、「お小遣いや交通費をもらえない」というトラブルは良く耳にします。この場合、パパは「最初から払うつもりがなかった」か「お金を払う価値がないと思ったか」のどちらか。

しかしそのどちらでも、パパ活アプリなどが金銭の保証をしてくれるわけではないので、どうにもなりません。運が悪かったと次にいったり、自分の愛想や態度はどうだったかなど自分自身を見つめてみてください。

また、無駄な時間を過ごさないように、会ったら先にお小遣いをもらうようにしたりといった対策をしておくと良いですよ。

性被害・やり逃げ

パパ活では性被害・やり逃げなどのトラブルも良くあります。「お金をあげるから」と言われて体の関係を持ったもののお小遣いをくれなかったり、最初の行為で写真を撮られてリベンジポルノで脅されたり、はたまたレイプされる可能性もあるのです。友人の話しですが、パパ活で十分なお金を提示されたのでホテルについていったら、AVの撮影だったなんてことも実際にあるんですよ。

このような事態を防ぐためには、「パパ活で体の関係にならない」ことが重要です。ホテル街や密室を避け、ドライブデートも絶対にNG。相手に隙を見せないことが必須です。もしも愛人契約のようなものをするのなら、十分に信頼できる関係になってからがいいでしょう。

お金返せ系トラブル

今まで優しかったパパでも、機嫌を損ねたり体の関係を拒んだりすると途端に「今までのお金を返済しろ!」「訴えるぞ!」なんて脅してくることもあります。しかし、パパ活のお小遣いは法律上「贈与」なので返す義務はありません。このようなトラブルになったら速やかに退散しましょう。

相手が追いかけてこれないように、最寄りの駅などの情報は教えてはダメですよ!また、「お金はいつか返すから」のような発言は絶対にしないようにしてください。

食い逃げ

パパと食事に行った際、「クレジットカードが使えないから現金を下ろしてくる」、「トイレに行く」といって戻ってこなかったりする「食い逃げ」トラブルもあるようです。この場合、お小遣いがもらえないどころか、女性が男性の分の食事代も負担することとなります。

このようなことにならないためには、お店選びが重要です。パパを信用するまではあと会計のお店を控えたり、クレジットカードの利用が制限されていないお店を選ぶと良いですよ。できればトイレの場所なども把握しておきたいですね。

奥さんに不貞行為で慰謝料を請求される

パパが既婚者の場合、体の関係を持つと奥さんに慰謝料を請求される可能性があります。このようなこともあるため体の関係はおススメしていないのです。

食事だけなら基本的には慰謝料を請求されることはありませんが、繰り返し多額の金額の受け渡しがあった場合、裁判所がパパ活女子に慰謝料を請求したという事例もあるので、油断は禁物です。

また、慰謝料の請求自体がパパによる詐欺の可能性もあるので、このような場合は弁護さんに相談することをおススメします。

パパ活マッチングアプリで安全にパパ探しするコツ

詐欺パパや地雷パパとトラブルにならないように、パパ活マッチングアプリでパパ探しするためには以下の事に注意しましょう。

トラブルを避けるための方法
    • 顔や年収の高さだけで相手を判断しない
    • お小遣いは前払い
    • 密室は避けて約束する
    • 「お金を貸して、返すからなどとは言わない」
    • 個人情報を教えない
    • 信用できるまでは後払いのお店は避ける
    • 体の関係は事前にNGとしておく


「この人なんだか怪しいな」と思ったら、自分の勘を信じて会わない勇気をもったり、警戒することも非常に重要ですよ。

まとめ

優良パパ活アプリでも地雷パパや詐欺パパはいる!

地雷パパや詐欺パパは、どんな優良パパ活アプリにも潜んでいます。年収や顔に騙されず、見抜くと力も必要になってきますよ!

また、最初はいい人でも男女間のいざこざでストーカーや性被害のトラブルが起きることもあるので、気を許さず対策をして行くことが安全にパパ活ができる道のりとなっています。