12345 (まだ未評価です。)
星をクリックで評価する
読み込み中...

パパ活募集掲示板の口コミ評判を調査して安全性を徹底比較! | パパ活マニュアル

投稿日:

この記事を書いたパパ活女子
水瀬
パパ活女子詳細
水瀬
パパ活水瀬
約3年ほど全国にパパを持って旅行がてらお食事専門でパパ活をしていました。今でも太パパとはお食事+プレゼントでのんびりとパパ活をしています♪
未成年の方は身分証の年齢確認が必要なのでパパ活アプリに登録できないため、無料掲示板を利用するケースが多いです。しかし、同じように書き込みをする男性も『何らかの理由で身分証が提示できない』『お金がないけどエッチしたい』などかなりリスキーな方々で溢れています。この記事を読んで再度安全性について認知して頂けると幸いです。

前提としてスレッド系のパパ活掲示板は危険が多い!

前提としてスレッド系のパパ活掲示板は危険が多い!
スレッド系の無料掲示板とは何かご存知でしょうか?

スレッドとは、2チャンネルのトピックスのようなもので、カンタンに言うと題名です。

そして、無料掲示板とは、情報交換が無料でできるサイトです。

これだけを見るとLINEなどと混合しそうですが、ここでいう無料掲示板とは、2チャンネルのような、だれでも閲覧できるようなものになります。

では、スレッド系のパパ活掲示板のどこに危険が潜んでいるのでしょうか?

➀パパ活が関連する未成年の刑事事件は無料掲示板が多い!

パパ活が関連する未成年の刑事事件は無料掲示板が多いことが分かっています。

なぜなら、無料掲示板は本人確認がないからです。

たとえば、『未成年の女性』『本人確認はされたくないパパ』『お手当ををあげられるほどお金をもっていないパパ』『パパ活アプリを使っていたけど通報されて使えなくなったパパ』など、だれでも利用することができます。

なので、パパ活無料掲示板を利用するパパは良からぬことを考えている場合が多く、未成年の刑事事件は無料掲示板が絡んでいることが多いのです。

➁警察の認可を得ていない!

パパ活の無料掲示板は警察の許可を得ていません。

通常、パパ活アプリなどの異性をマッチングさせるアプリやサイトを運営する場合、「インターネット異性紹介事業届出」という書類を警察に提出する必要があります。

そのように警察が介入することで、私たちに危険が及ばないようにしてくれているのですが、無料掲示板はその書類を提出していません。

なぜなら、書類の提出時に「どうやって児童でないことの確認を行うのか?」を厳重に確認されるからです。

たとえば、パパ活アプリは「免許証などの身分証を送ってもらうことで年齢を確認します。」「18歳以上しか作れないクレジットカードを決済方法に使用することで確認します」などのように詳しく年齢確認方法を提出しています。

なので、18歳未満であるあなたがそのサイトを利用できている時点で、警察の許可を得られていないサイトなのです。

そのようなサイトの運営者は捕まりますし、18歳未満なのにも関わらず利用しているあなたも警察に指導される可能性があります。

➂身分証の提出など厳格な審査がないから素性の不透明度が高い

パパ活掲示板は、身分証の提出などの厳格な審査がないので素性の不透明度が高いです。

通常のパパ活アプリは、運営会社が身分証の提示を求めます。

そして、身分証が提示できた人のみがパパ活アプリを利用できるようになります。

しかし、パパ活掲示板は身分証の提示が必要ありません。

そのため、身分を提示できない人、身分を提示したくない人なども利用するようになります。

身分を提示できない・したくないのには、それなりの理由がありそうですよね。

なので、パパ活掲示板は素性の不透明性が高く危険です。

➃無料だからそもそもヤリ目か奇人変人しかいない

パパ活掲示板は無料で利用することができるため、利用しているパパはヤリ目や奇人、変人ばかりです。

たとえば、パパ活アプリなら実際に会う前にメッセージのやりとりをして、親近感を深めた後で、実際に会いますよね。

しかし、パパ活掲示板はそのような手順を踏みません。

この日のこの時間にここで会えるパパはいますか?」と掲示板に投稿して、会えるパパがやって来るだけです。

もちろん軽いメッセージのやり取り程度はしますが、パパ活アプリのように仲良くなることが目的ではなく、スムーズに出会うための業務連絡みたいなものです。

パパからしてみれば、無料でヤレる女性と出会えるわけです。

パパにとってこれほど嬉しいサイトはありませんし、あなたにとってこれほど危険なサイトはないと思います。

➄サイポリによるサイバー補導の対象に

パパ活掲示板はサイバー補導の対象です。

サイバー補導とは、警察庁が導入した補導方法の1つで、ネット上にいる未成年の児童が犯罪に遭遇しないように取り締まっています。

パパ活掲示板はまさに、その対象なのです。

たとえば、あなたがパパ活掲示板でパパを募集して、約束を取り付けたとします。

すると、約束の時間にやってくるのはパパではなく警察、という可能性もあるのです。

未成年のうちから警察にお世話になりたい人はいませんよね。

無料のパパ活掲示板で実際にあったパパ活事件や口コミを調査

無料のパパ活掲示板で実際にあったパパ活事件や口コミを調査
無料のパパ活掲示板で実際にあったパパ活事件や口コミを調査しました。

渋谷覚醒剤死亡事件や茨木女子大生殺人事件はパパ活がらみだと言われています。

詳しくは『恐怖!パパ活による死亡事件と思われる「渋谷覚醒剤死亡事件&茨木女子大生殺人事件」』をご確認ください。

パパ活をする際は、少しでも安全性を考えて、パパ活掲示板は利用しないことをおすすめします。

危険なパパ活掲示板ベスト3

危険なパパ活掲示板ベスト3
これまでパパ活掲示板の危険性を伝えてきましたが、具体的にどのサイトが危険なのでしょうか。

私が調べてみた限り、以下のパパ活掲示板がよく利用されているようです。

ただし、上記は私が確認できた中でよく利用されているパパ活掲示板というだけなので、「上記以外のパパ活掲示板なら安全なんだ」と勘違いしないようにしてください。

安全性を考えて、どのパパ活掲示板も利用しないようにしましょう。

18歳以上ならパパ活アプリを利用しよう!

あなたが18歳以上ならパパ活アプリを利用しましょう。

パパ活アプリなら年齢確認がされていたり、運営のサポートが得られたりと安全性が保たれてます。

たとえば、パパ活アプリならドタキャンをするパパを通報できる機能があります。

迷惑をかけるパパを通報することで、そのパパはアプリを利用できなくなり、そのアプリはさらに安全になっていくわけです。アプリを利用している女性が一丸となって、アプリの安全性を保つことができます。なので、18歳以上ならパパ活アプリを利用するのがオススメです。


では、「18歳未満でパパ活アプリに登録できない人はどうすればいいの?」と思う方もいますよね。たしかに18歳未満でもパパ活したい女性は多いと思います。

しかし、私は18歳未満であればパパ活は諦めることをおすすめします。
なぜなら、法律で禁止されているためです。

やはり、警察が18歳未満の使用を禁止するのはそれなりの理由があります。

あなたを苦しめるためにそのような法律を作っているわけではなく、あなたを危険から守るためです。

なので、18歳未満の女性はパパ活はやめておきましょう。

次に、「どうしてもパパ活の掲示板機能を利用したい!」という方もいますよね。

たしかに、掲示板機能は「空いた時間にパパ活をしたい人」「気軽な関係でパパ活をしたい人」にとっては便利な機能です。

そんな方にお勧めなのが、以下の3つのアプリです。

上記の3つのアプリは、運営元がしっかりした安全性が高いサイト・アプリでありながら、掲示板機能も利用できます。

安全性が保たれたまま、掲示板機能を利用できるのはうれしいですよね。

なので、安全性も掲示板機能も両方必要だと感じた人は、上記3つのアプリを利用しましょう。

まとめ

パパ活掲示板は以下の理由でオススメできません。

  1. パパ活が関連する未成年の刑事事件は無料掲示板が多い!
  2. 警察の認可を得ていない!
  3. 身分証の提出など厳格な審査がないから素性の不透明度が高い
  4. 無料だからそもそもヤリ目か奇人変人しかいない
  5. サイポリによるサイバー補導の対象に

以下はパパ活が関わっている可能性が高い刑事事件です。

パパ活は危険性が高いです。

以下の記事を確認して、改めてパパ活の危険性について考え直すとともに、少しでも安全性の高い方法でパパ活をしましょう。

恐怖!パパ活による死亡事件と思われる「渋谷覚醒剤死亡事件&茨木女子大生殺人事件」

危険なパパ活掲示板は以下の3つです。

  1. パパ募集「パパ活」掲示板
  2. パパ活募集掲示板
  3. LINE掲示板

これは危険性のランキングではなく、頻繁に利用されているという意味です。

もしかしたら、このサイト以上に危険性の高いパパ活掲示板があるかもしれません。

なので、パパ活掲示板はどのサイトであれ利用しないことをおすすめします。

18歳以上ならパパ活アプリを利用しましょう!

18歳以上ならパパ活アプリを利用しましょう。

パパ活掲示板と比べるとかなり安全性は高いです。

掲示板機能の利用をしたい場合は、

がオススメです。