12345 (まだ未評価です。)
星をクリックで評価する
読み込み中...

ブライダルネットはパパ活向きアプリではない?評判や口コミから安全性を調査!! | パパ活マニュアル

更新日: 投稿日:2020/05/23

この記事を書いたパパ活女子
tanaka
パパ活女子詳細
tanaka
tanaka
昼は都内でOL・夜はパパ活の二本軸で活動中の、パパ活歴3ヶ月のパパ活初心者です。良Pの見つけ方や地雷の見分け方など解説していきます!
今回は、婚活サイトブライダルネットについてまとめます。

ブライダルネットとパパ活の相性は一体どうなっているのか?口コミや評価などを見ながら、パパ活したい女性にお役に立てるような情報をまとめます!!

1.ブライダルネットとは?

運営18年!安心の東証一部上場企業「IBJが運営するマッチングアプリ「ブライダルネット」は、「結婚したい人」に出会える婚活アプリです。

過去5年間の成婚退会実績は27,818と言われていて、出会いの提供だけで終わらないマッチングサービスとして人気を集めています。

⑴ブライダルネットの利用料金

他社のマッチングアプリでは女性会員はすべてのサービスを無料で利用できる、というところも多いのですが、そのぶん気軽に使えてしまうので、遊び目的や勧誘目的の人が集まりやすいといった傾向にあります。

しかしブライダルネットでは、一般的なメッセージ交換には男性女性問わずに同額の会費が必要になります。

詳しい料金表はこちらです。

1ヶ月プラン 3,980円/月
3ヶ月プラン 3,200円/月

(一括9,600円)

6ヶ月プラン 2,600円/月

(一括15,600円)

恋愛や結婚に真剣だからこそ、男女同額の有料サービス制をとっていると言えます。

また、基本は有料プランになりますが、ブライダルネットに初めて登録するユーザーは、1ヶ月限定の無料トライアルを利用することもできます。

まずは無料で1ヶ月試してみて、その後継続して続けるかを決めるのもひとつの方法です。

①加工写真の登録はNG!年収証明書などの登録も可能

他社のアプリでは加工写真をプロフィール写真として設定できるので、「実際に会ってみたらイメージと違った……」なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。

ブライダルネットでは、加工された写真や顔が見えない写真はプロフィールに掲載ができません

それだけでなく、必須となる本人確認も、年齢の確認だけではなく、本名や顔写真も合わせて確認しています。

また、年収・独身・学歴それぞれの証明書を提出して登録することができるので、事務局に認証された各種証明書の項目に関しては、この年収、自己申告なのでは?と疑う必要もありません。

独身証明や年収証明をプロフィール欄へ表示させることもできるので、証明書の提出をしている人だけに絞ってアプローチをしていけば、嘘をつかれた!なんてトラブルもなく、相手を信頼してメッセージのやりとりをすることができます。

 ②メディア掲載実績多数!

「ブライダルネット」は、マガジンハウス社「an an」や講談社の「With」、集英社「MOREなどの数多くの女性メディア誌に掲載された実績を持ちます。

さらに日本テレビの「スッキリ」や「マツコ会議」、フジテレビ「とくダネ!」などで紹介されたりなど、媒体への露出も多く、それだけ信頼できるマッチングアプリサービスであることがわかります。

また、2018年にはForbes Asiaの優良企業「Asia's 200 Best Under A Billionに選出されるなどの受賞歴もあり、優良企業という目線で見ても安心感を持つことかできますね。

③結婚相談所並みの手厚いサービス

運営会社である株式会社IBJは、マッチングアプリだけでなく結婚相談所や婚活パーティー、お見合いパーティーなどさまざまな視点から結婚をサポートするサービスを展開しています。

そんなIBJだからこそ!と言える「ブライダルネット」ならではのサービスが、「婚シェル」です。

結婚相談所で経験を積んだコンシェルジュ婚シェルが在籍。プロフィール内容の書き方や気になる相手へのメッセージの送り方など、結婚に近づくためのアドバイスを受けることができます。

在籍している婚シェルの中には、結婚相談所の現役カウンセラーも。現役カウンセラーを担当につけても、結婚相談所と比べて1/12の費用(1ヶ月プランだと3,980円/月)しかかからないのも嬉しいポイントです。

もちろん、「婚シェル」サービスを利用しても追加の料金はかかりません!会費のみでサービスが受けられるようになります。

⑵ブライダルネットとパパ活の相性は?

上記でもご説明したように、結婚相談所や婚活パーティーなど幅広いジャンルから結婚をサポートしているIBJは、マッチングアプリ「ブライダルネット」でも結婚を目指したユーザーの本気の婚活を支援しています。

他社のマッチングアプリと比較しても、かなり結婚に対する真剣度の高いアプリです。

結婚を目的としない、金銭目的である「パパ活」行為でのアプリの利用は、もってのほかブライダルネットの禁止行為に当たります

パパ活をするアプリとしての相性は、100%良くないと言えるでしょう。

本気でパパ活を考えているのであれば、以下のアプリがオススメです。

おすすめパパ活アプリTOP3

パパ活アプリ・サイトランキングへ移動する

2.ブライダルネットの登録方法

現在、ブライダルネットのログイン方法はメールアドレスのみです。

有料会員になる前に、初めての方に限り登録できる、1ヶ月間お試し加入のトライアル会員で、まずはブライダルネットがどんな感じなのかを見てみるのもおすすめです。

まずはブライダルネットのアプリをダウンロードします。

次に氏名や生年月日、性別、居住地、メールアドレス、パスワードの基本情報を入力していきます。

休みの日(土日/平日)などの自分のライフスタイルの詳細情報を入力したあとに、価値観チェックのページに進みます。

たとえば

Q)プレゼントを探すときは?

A)1.一緒に探す / 2.サプライズ

などの自分の価値観を入力することで、より自分と近い価値観の人と出会いやすくなることができます。

3.ブライダルネットの口コミ・評判!!パパ活女子の本音と評価

ブライダルネットを活用してパパ活を出来たという人は全くもっていないことがわかりました。

パパ活を本気で行いたいと考えている女性は、以下の記事をチェックしてみてください。

パパ活アプリ・サイトランキングへ移動する

4.ブライダルネットを利用してのパパ活体験談

残念ながらブライダルネットを利用してパパ活を成功することが出来た女性の体験談を見つけることは出来ませんでした。

ブライダルネット でパパ活をするのは、非常に困難であると断定できると思います。パパ活を効率的に行いたい方は、パパ活するのにオススメのアプリをチェックしてみてください。

おすすめのパパ活アプリ・サイト15選!人気の秘密を実際に使って検証! |

5.ブライダルネットを利用してのパパ活まとめ

ブライダルネットを使ったパパ活相手探しについて、ここまで読んでいただいた方はお察しかと思いますが、まったくオススメできません

ブライダルネットは「結婚したい人」に出会える東証一部上場企業のIBJが運営する婚活アプリです。

結婚したい人同士を結びつけるために、婚活サポートコンシェルジュの「婚シェル」サービスや、真面目なお付き合いを見据えて年収の証明書などを提出するなどの機能が揃っています。

さらに、株式会社IBJは上場企業ということもあり、利用規約に違反する金銭目的の行為は、通報されてしまったら最後、強制退会させられてしまいます。

ブライダルネットの登録者数は、30〜40代が多いため、パパ活相手を探すのに向いているのではないか?と思う方もいるかもしれませんが、ブライダルネットの中でパパ活は違反行為に当たるので、せっかく月々の有料プランに入ってお金を払ったとしても、結果は見えています。

パパ活の相手を探している人は、「パパ活」を謳った他サイトを使うことをおすすめします。

6.ブライダルネット以外のオススメのパパ活アプリついて!!

どうせパパ活相手を探すなら、効率よくパパ活できるアプリやサイトがいいですよね。

私タナカがおすすめするのは、シナプスコンサルティング株式会社が運営するSugarDaddy(シュガーダディ)です。

女性は完全無料でサービスを利用することができますが、SugarDaddyの男性有料会員にはプレミアム会員とダイアモンド会員の2パターンが存在します。

男性ユーザーは、プレミアム会員の1ヶ月プランであれば5,980円/月(税込)で登録することができ、女性へのメッセージの送信が無制限で可能です。ちなみにこの月々5,980円のプレミアム会員、ほかのパパ活アプリと比べると、料金は安めになります。

だからと言ってケチな人が多い!ということではないのでご安心を。同じパパ活のアプリでも、たとえば「paddy67」は1ヶ月プランで10,800円と、SugarDaddyの約2倍ほどの月額になります。paddy67も、もちろん女性ユーザーは無料でサービスを使うことができますよ。

……と、ちょっと話がそれましたが

何がいいたいかというと、SugarDaddyでパパ活相手を探すのに一番重要視しなければいけない点は、プレミアム会員よりダイアモンド会員を狙うべきであり、年収登録がされていれば、年収にも嘘偽りがないということです!

●プレミアム会員とダイアモンド会員の違いって?

男性ユーザーがプレミアム会員からダイアモンド会員にグレードアップするには、プレミアム会員料金の5,980円よりも月額を多く払ってグレードアップすればいい、ということではありません。

・源泉徴収票

・確定申告

・納税証明書

この3点の書類を提出することで、初めてプレミアム会員からダイアモンド会員になることができます。

男性ユーザーがプレミアム会員かダイアモンド会員かの見分け方は、ユーザーのアイコンやプロフィール欄を見れば一目でわかります。

本人確認、年収証明の証明が済んだユーザーにはプロフィールにそれぞれのアイコンも表示されるので、参考にしてみてください。

SugarDaddyで効率よくパパを探したいと思ったときに、まず狙うのはこのダイアモンド会員がおすすめです。

わたしは実際にダイアモンド会員の50代男性とメッセージのやりとりをし、今ではお食事で3をいただく間柄になりました!

このダイアモンド会員のパパを見つけるのにわたしが意識したポイントは下記の3点です。

(1)清楚系の写真をUPする

(2)夢や希望を持っている、キラキラした雰囲気を醸し出す

(3)お金にがめつい感じを出さない

それぞれ詳しく解説していきます。

(1)清楚系の写真をUPする

まず前提として、ダイアモンド会員である男性ユーザーの年齢層は、40代〜50代が多いです(ライター・タナカ調べ)

仕事もバリバリこなし、役職もつくであろう年齢。キレイな人との接点も多かったであろうこの年代の男性たちがパパ活サイトで一番求めているのは、例えるならば乃木坂46のメンバーのような、「汚れのない、清楚で純粋な女性」だと思います。

次の項目でも解説していきますが、お金を稼ぐためにしているのではない、夢を叶えるために始めました!という、パパ活慣れしていない清純な雰囲気を伝えていくことが大切です。

もちろんメッセージのやりとりで伝えていくのは難しいと思いますが、まずは男性の一番目に止まる「プロフィール写真」でその清楚さをアピールすることはできます。

誰もが見れるプロフィールの写真には、顔がはっきりわかるものを載せたくない…という方もいると思います。

顔がわかるものでなくても、たとえば後ろ姿や服装の雰囲気がわかるような写真、節目がちな写真など、雰囲気の分かる写真でもOKです!

女性ユーザーの中には顔写真すら載せておらず、デフォルトのアイコンのままという人も結構多いと、仲良くなったパパから聞きました。雰囲気やその人の装いがわかる写真が1枚あるだけで、ぐっと受信するメッセージの量も増えますよ♪

その中から相手を選ぶのはもちろん自分次第、です!(わたしは先を見越して、ダイアモンド会員の人から優先的にメッセージのお返事をするようにしていました…!

(2)夢や希望を持っている、キラキラした雰囲気を醸し出す

お金がある男性は、女性と飲みたいと思ったときにはいつでもガールズバーやキャバクラに行ける金銭的余裕があります。

それでもパパ活アプリを使って、パパ活相手を探している人のなかには、「夢ややりたいことに向かって頑張っている子のサポートをしてあげたい!」と思っているからです。

もちろん、相手が既婚者の方であれば、若い女の子とカップルのような気分でデート感覚でお出かけがしたい、などの目的がある人もいたりするので、一概には言い切れませんが…。

「お金が欲しいからパパ活してます!」よりも

「将来お店を出したいから、今から資金を月◯万円貯めているの!」

と言った、キラキラした頑張ってる雰囲気を感じる女性のほうにお金を使いたくなることは間違いありません。

誤ってもパパ活慣れしている雰囲気を出さないように気をつけながら、メッセージの中でパパ活している理由を聞かれたときには、上記のように答えるのがかしこいと思います。

(3)お金にがめつい感じを出さない

パパ活をしていて、やっぱり気になるのが、顔合わせでいくらもらえるのか、お茶屋お食事でいくらもらえるのか、というお手当の金額だと思います。

実際会ってみてお手当てが発生しなかった、ということを防ぐためにも、メッセージのやりとりの中で確認しておくことはとても重要なことです。

しかし、男性ユーザーの中には、お手当ての話を出した途端、

「やっぱりお金がすべてで、お金で決まるんだね、探している人のイメージとちょっと違います」

と言ってくるような、サイトの趣旨とはズレたことを送ってくるような人もいます。(これが、結構な確率でいます)

そういう人は、実際にお会いしたとしても長く続く間柄にはなれず、また太パパになる可能性もとても低いので、自分を責めることなくスッパリとメッセージのやりとりを終わりにしましょう。

「わたしの条件と合わないようなので、申し訳ありません。◯さんがいい人に出会えることを心からお祈りしています」

などと一言送れば、お互いあと腐れもありません。

メッセージ上でのお手当ての確認で大事になってくるのは、「お金にがめつい人だなと思われないこと」です。

もちろんサイトの趣旨は、金銭のやり取りが発生するパパ活です。しかし、男性ユーザーは女性と過ごすひとときの楽しい時間をお金で買うので、お金ください、お金欲しい!という女性よりも、自分と会って食事がしたい、楽しみたい、というような女性にベクトルが向きます

もちろん、

「顔合わせは交通費をいただきたいのですが…」

「お食事は1でお願いできたらと思います、いかがですか?」

と言ったやりとりは◎!

「お茶でしたら30分ほどで1でお願いしています」

などといったさっぱりしたドライな関係を匂わせるメッセージはNGです。

誰にでも同じメッセージを送ってるでしょ、と思わせないように、相手のプロフィールに書かれていることに触れてみるなど、お金ではなく自分に興味があるんだなと思わせることが大切です。

わたしが使ったサイト「SugarDaddy(シュガーダディ)」を始め、30代〜40代女性会員が多く若いライバルが少ないので今が狙い目「ミントC!Jメール」も、20代女性にはおすすめのパパ活アプリのひとつです。

下記の人気パパ活アプリ3も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめパパ活アプリTOP3

パパ活アプリ・サイトランキングへ移動する