12345 5.00(1)
読み込み中...

ミントC!Jメールでパパ活デートしてきた口コミレビュー | パパ活マニュアル

投稿日:

この記事を書いたパパ活女子
パパ活ゆうこ
パパ活女子詳細
パパ活ゆうこ
パパ活ゆうこ
出身は埼玉県、現在は都内の某大学に通っています。留学費用を貯めるためにパパ活をはじめて1年目の新米ですが、食事だけで月に10万円を達成しました。プレゼントを含めるともう少しあるかも...当サイトでは、日々のパパ活から得たノウハウを提供しています。
ミントC!Jメールでパパ活はできる?出会い系として人気のアプリを使って顔合わせデートをしてきました。実際のデート内容とお手当の金額を公開します!パパを探す方法とコツ、メリットデメリットを解説します。

Jメールでパパ活はできる?

Jメール

Jメールでパパ活はできます。ただし、パパを探すコツ時間が必要でした。なぜなら、Jメールは出会い系としてサービスが開始されたものでパパ活専用アプリではないためです。

最近では出会い系アプリでもパパ活ができるということで、パパやパパ活女子が出会い系アプリに注目し始めています。

そこで、実際に出会い系アプリであるJメールを使ってパパ活した結果と感想をレポートしていきます!

Jメールのパパ活に関する口コミ

Jメールを使ってパパ活している人はまだ少ないですが、口コミによると実際にパパ活ができているようです。

むしろメインで使っているパパ活のプロも!

ちなみに…男性のJメールに関する口コミを調べてみると、「サクラ」「キャッシュバック目的」を懸念している声がたくさんありました。

Jメールでパパ活して分かったメリットとデメリット


メリット
デメリット

  • ライバルが少ない
  • パパの要求が少ない
  • 条件が通りやすい
  • 男性の年齢層・タイプが幅広い

  • パパ活目的ではない人も多い
  • 変態も多い
  • パパを探すのが少し大変(時間と労力がかかる)
  • パパ活関連のワードは削除される


Jメールのメリットは会員比率女性:男性=3:7と女性会員比率が少なくライバルが少ないことです。男性の方から積極的に連絡をくれます。

また、優しい男性が多く、男性が女性に求める理想はパパ活専用アプリに比べると低め!こちらの条件や要望が通りやすいので条件交渉しやすいことも大きなメリットです。

また会員数が多いためパパの年齢、職業、ルックスも様々なので自分好みのパパに出会える可能性が高いです!

デメリットはパパ活目的ではない男性も多いので、パパ候補探しが大変な点です。

Jメールはパパ活にも使えるアプリなのですが、パパ活は禁止なのでパパ活を匂わせるワード自動削除されてしまいます。

削除対象になるワードはたくさんあると思うのですが、私の経験では以下のワードが削除対象になりました。

削除されてもペナルティを受けたりすることはありませんが一応気をつけてください。

【私の削除されたワード】

  • 条件
  • 顔合わせ
  • 交通費
  • お手当
  • 都度
  • パパ

Jメールでパパを探すコツ4つ!

Jメールでパパ活する時は「Jメールは出会い系」ということを認識しておく必要があると感じました。

基本的には出会い系だけど、中にはパパもいる」くらいの感覚で気長にパパ探しをすることが重要です。でないと、パパが見つからないということにストレスを感じます(笑)

それを踏まえた上で、Jメールでパパを探すコツについて解説していきます。

①職業で絞り込みをかける

Jメールは会員数が多いので、できるだけ絞り込みをかけないとパパ探しは困難極めます。

パパに多い特徴を掴んでパパが見つかる確率を上げていきましょう!

私がおすすめしたい絞り込み条件は「職業」です。その中でもパパに多い「役員・事業経営」の絞り込みは必須!私の経験からパパ活男性の職業No.1は経営者だからです。

パパにしたい職業や個人の好みによりますが、他の職業で絞り込むなら「医師・女医」「広告関連」「クリエイティブ系」「航空・鉄道関連」「不動産関連」あたりがおすすめ。

会社員IT・システムWeb系もパパに多い職業ですが、Jメール内の会員数が多すぎてパパ活目的の男性を見つけるのは時間がかかりすぎました。

ちなみに、Jメールはパパ活禁止なのでフリーワード検索パパ活に関連する言葉での絞り込みはあまり有効ではありませんでした。

ポイント

最初はたくさん絞り込む→徐々に条件を緩くしていく

Jメールは会員数が多いので最初は理想のパパ像をイメージして年齢や居住地、職業をひとつにするなどわがままに絞り込んでOKです!

その結果パパがいないと思ったら、徐々に条件を緩くして、検索結果に出てくるパパを増やす方法が効率的です。

②掲示板で自分の存在をアピール

パパ活を推奨しているアプリの掲示板なら、ダイレクトにパパを募集できるのですが、Jメールでは禁止されており、少しでもパパ活を匂わせる投稿は自動削除されます。(色々なワードで投稿したのですが、厳しく高確率で削除された…。)

そこで掲示板は使えないと思ったのですが、自分の存在アピールには効果的でした!

掲示板で写真を付けてご飯を一緒に食べる人」を募集してください。

パパ活は一切臭わせず、全力でピュアを装い(でないと消されます。)募集してください。

応募してきた男性に条件提示し、OKであればパパになる可能性が高い人です。

パパを募集することはできませんが、自分に興味を持ってくれる人は集めることができるので、ひと手間かかりますが、パパに会える確率が高くなります。

ポイント

投稿を見る人は頻繁に見ているため、頻繁に投稿しすぎるとサクラポイントバック目的を疑われます。

また、写真を盛りすぎるとこれまたサクラを疑われるので、自然な感じの加工なし写真がおすすめです。

③SNS交換は柔軟に応じる

男性の懸念点サクラポイントバック目的が挙げられています。

特にポイントバック目的の女性はメッセージを長引かせる特徴があるので、男性としてはできるだけLINEカカオの交換をしたいと考えているのです。

安易にSNSのアカウントを教えるのはいいことではないですが、頑なに拒否し続けるとポイントバックと疑われて、パパから切られてしまいます。

何通かやりとりをしたらSNS交換の要望に応じる柔軟さも必要です。

ポイント

パパ活できるようなお金がある男性なら「課金なんて気にしないはず!」「課金する余裕がない男性をパパにしたくない」と考えるかもしれませんが、パパが無駄にしたくないのはお金ではなく、時間です。

ポイントバック目的の女性は男性に会うことはないので、パパは会えない女性とのやりとりに時間をかけたくありません。

時間を無駄にしたくないので、結果的にお金持ちパパもLINEカカオでの連絡を希望する男性が多いのです。

④あしあと・お気に入り登録をする

Jメールは「いいね」機能がありません。と言って最初からガツガツメールを送るとサクラを疑われます。

そこで使えるのが「お気に入り登録」機能。Jメールのいいね的な機能です。

パパは自分から連絡したがりが多いので、パパからのアプローチを待つ方がいいことも。そこでおすすめなのがあしあとをつける&お気に入り登録をして男性からメッセージを送らせるように仕向けること。

遠回しに男性にアピールしていきましょう!

Jメールの口コミを検証!パパとデートしてきた!




Jメールでパパ探しをしていると、パパになり得る男性からメッセージが来るように!本気の出会いや、体だけを求めるメールもたくさん来ますがスルーしましょう。

私は「お茶やお食事から」というメールに答えるようにしています。

J今回メールでデートしたパパのプロフィール

今回デートしたパパのプロフィールです。

右にスクロール
年齢 56歳
住んでいるところ 東京都・新宿区
身長・スタイル 180㎝/ダンディ系
(アプリのプロフィールより)
職業 経営者

メッセージが来たので、プロフィールを見てみるとパパに多い職業の役員・事業経営!そして年齢もちょうどいいと思いデートに行って来ました!

一応メッセージはこんな感じ↓でした。


Jメールのパパ活のデート内容

待ち合わせは新宿の駅からすぐそばにあるビルの入り口。昼間の時間帯であり、休日のオフィスエリアだったためかあまり人はいませんでした。

お互い待ち合わせ場所で誰か分かるように、当日の服装を連絡し合い待ち合わせ場所に向かうと…。

こんにちは…?
ゆうこさん…?ですよね?


あっ!はい!そうです!
こんにちは!初めましてよろしくお願いします!


見た目はプロフィール通りの高身長、イケメンではありませんが、かなり身なりに気を使っているダンディな感じの男性でした!

正直、容姿に全く期待していなかったので思いがけないラッキー感(笑)

こんにちは!分かってよかったです!
近くに静かなカフェがあるので、そこでもいいですか?


もちろんです。探していただいてありがとうございます。

いえいえ、新宿は休みの日は混んでるのでね。
僕は新宿に住んで長いので、ここら辺は詳しいんですよ!よく空いているお店探しもしています(笑)

「知りたいです!新宿の空いている場所!いつも混んでいてお店探し大変なんです…。」

「そうだよね〜。新宿はよく来るんですか?」

「たまに来ますね。アクセスがいいので友達と会うときは自ずと新宿になることが多くて。」

「なるほど!あとで教えてあげるよ!カフェここです。」

こんな感じで近くのカフェに到着!地下にある女性受けしそうなおしゃれな感じのカフェでした!本当に空いていてあまり周りの目も気にならなかったです。

注文が終わると、趣味の話休日の過ごし方、空いている新宿のおすすめスポットも教えてもらったところで。

これ今日の交通費です。
新宿まで来てもらってありがとうね!


とんでもないです!!
交通費、ありがとうございます。

また、ゆうこさんに会いたいなと思うんだけど、どんな人を探しているんですか?


最初はお食事から始めることができる方を探しています。

今、誰か付き合っている人(パパ)はいるの?


いないです。まだアプリ始めたばかりで…。(←嘘)
2回顔合わせはしたのですが、定期的にお会いできる人とはまだ…。

そうなんだ。メールでもお伝えした通り、僕はゆくゆくは大人の関係も希望しているんだけど、それは問題ない感じかな?


そうですね。何度かお会いした後には…と。


もし良かったら、また食事からどうでしょうか?
食事はその都度5000…?でどうかな?


ありがとうございます!ではまたお食事でご一緒できたら嬉しいです。

こちらこそありがとうございます。
近いうちに食事にいきましょう。来週は時間ある?


こんな感じの会話で次回の約束が完了しました!

メールで伝えられていた通り、大人の関係を希望するパパでしたが、良い人だったので次回は食事に行くことに。

待ち合わせから解散まで2時間ちょっと顔合わせでした。

Jメールでパパ活した感想と分かったこと

Jメールでのパパ活は良い!!というのが一番の感想です。お手当の相場などはまだ判明していませんが、相場ぐらいはもらえると思います。

また、パパとの関係性を築けば交渉もできるので自分次第でたくさん稼げると言えます。

Jメールを使っていて感じることはパパ活アプリよりも優しいパパが多いこと!

パパ活アプリのパパは良くも悪くも自信があり、女性に慣れすぎていて結構上から目線な人が多いです。例えば「喫煙する女性はお断り」「23歳以下の女性限定」「容姿に自信がある人のみ会いたいです」「1ヶ月以内の写真送ってください、」など…。

全てのパパ活アプリの男性に当てはまるわけではありません。

その点、Jメールのパパは何も言ってこないです。奥手な感じ…?なのかなと思います。

確かにパパ活目的ではない男性も多いですし、昔の出会い系の雰囲気が残る男性もたくさんいます(←スルーすればOKです)。しかし、高圧的で上から目線のパパとやりとりするよりずっと心地が良いなと感じました。

Jメールは年収がわからないので、どれほどお金を持っているのかは分かりませんが年収とお手当の金額は比例しないため、交渉を頑張ろうと思います!

今までパパ活アプリがメインでしたが、これからはJメールにシフトしようかなとも(笑)。しばらくは両方使いながらパパ活します!