ギャラ飲みアプリ | パパ活マニュアル

更新日: 投稿日:2019年06月13日

この記事を書いたパパ活女子
パパ活ユイ
パパ活女子詳細
パパ活ユイ
パパ活ユイ
都内在住の28歳です。パパ活歴8年、当サイトの管理人です。一応月に数百万円稼ぐ7桁プレイヤーです。これからパパ活をはじめる女の子が正しい知識を持って安全に活動できるように私の経験が少しでも役に立てたらと思います。

ギャラ飲みアプリとは?

ギャラ飲みとは、飲み会に参加する女性に対価として男性がタクシー代という名目でお金を払う飲み会です。別名「タク飲み」とも言われています。

ギャラ飲みアプリは、ギャラ飲みで稼ぎたい女性と利用したい男性をマッチングするサービスで、主に六本木や恵比寿など富裕層エリアで開催されることが多く、経営者や営業がクライアントの接待で利用することが多いです。

ギャラ飲みを利用する男性は、年収が高い経営者やエリート会社員が多いため、パパ探しにも最適なのです。

ギャラ飲みアプリは安全?何をするの?

ギャラ飲みに行ってすることは、基本的にお酒の席に同席して話したり、場を盛り上げたりすることなので、キャバ嬢やホステスみたいにグラスを拭いたり、おしぼりを気にしたりなどの気配りは特になく、危険なこともありません。

運営側がきちんとしている業者であれば、事前に本人確認書類の確認と面談が行われており、トラブルが生じないように様々な対策が施されております。仮に何かトラブルに巻き込まれたとしても対応してもらえるので安心して活動できます。

→ギャラ飲みアプリは本当に安全なのか実際に利用してみた体験談はこちら
→危険なギャラ飲みサービスの実態やその見分け方とは?

ギャラ飲みアプリは誰でも登録できる?

無審査のパパ活アプリとは異なり、女性がギャラ飲みアプリで活動するには所定の登録審査が行われます。

逆に登録審査もなく誰でも利用できるギャラ飲みアプリは、危険なので絶対に使うのはやめましょう!

ギャラ飲みアプリの登録審査は、対面での面談で行われます。具体的な審査の流れや面談内容については下記のページで解説しています。

→ギャラ飲みアプリの登録審査の流れや面談内容を徹底解説!

ギャラ飲みアプリのメリット・デメリット

メリット
デメリット

  • 経済的な余裕がある男性が多い
  • 経営者や大手企業、外資エリートが多い
  • 報酬とは別にタクシー代としてチップをもらえる
  • 稼ぎたい時にすぐ稼げる「即金」
  • 友達と一緒に働ける

  • 登録審査に出向く必要あり
  • 初めましての女の子と一緒になることあり
  • 稀にホテルへ誘ってくるウザ客がいる



→ギャラ飲みアプリとは?特徴やメリット・デメリットを調査

Pato(パト)

Pato(パト)
時給
4000円〜20,000円
料金 面談 当日払い
男性 女性
時間料金 無料 有り あり
  • 最低時給4,000円~!VIP8,000円、ロイヤルVIP20,000円と3つのクラス
  • 運営側は売上の80%を女の子に還元!
  • 深夜手当4,000円+指名で2,400円/hを上乗せ!
  • 毎月20日に振込、当日払いも可能

Pato(パト)は、キャバクラより気軽に働ける場所を提供したいというきっかけから生まれたサービスで、頑張った女の子は頑張ったぶん稼げる仕組みになっています。

また、有吉ジャポンやAmebaTV、TechCrunchなど、数多くのメディアで取り上げられているギャラ飲み最大手のマッチングアプリサービスです。

運営会社の株式会社キネカは、港区六本木にオフィスを構え、『エンタメ版Uber』としてPatoを運営しています。著名なエンジェル投資家から出資を受けており、シリーズAで3,000万円の資金調達を完了、さらに2022年上場と時価総額1,000億円企業を目標としている安全な会社です。

下記のページでは、Pato(パト)の仕組みやメリット・デメリット、登録審査の流れや面談内容、実際に利用した体験談や運営側へのインタビュー取材など、Pato(パト)の実態について完全網羅しました!

→ギャラ飲みアプリPato(パト)の完全ガイドはこちら

LION(ライオン)

LION(ライオン)
時給
5,000円〜10,000円
料金 面談 当日払い
男性 女性
時間料金 無料 有り なし
  • 平均時給7,500円、平均3時間程度で1回2万円は稼げる!
  • ギャラ飲み終了後に女性が男性を評価できるシステムアリ
  • 友達と参加できる

LIONは、渋谷区道玄坂にオフィスを構える株式会社ハイパーエイトが運営しており、有吉ジャポンで特集されて話題になりました。

下記のページでは、LION(ライオン)の仕組みやメリット・デメリット、登録審査の流れや面談内容、報酬の仕組みや振込日、運営側へのインタビュー取材など、LION(ライオン)の実態について網羅しています。

→ギャラ飲みアプリLION(ライオン)の完全ガイドはこちら

LION(ライオン)はマンションの一室で複数人運営されており、口コミでは「振込されない・・・」「男性ユーザーの遊び方が汚くて質が悪い」など厳しい評判が見受けられますが実際はどうなのでしょうか?

下記のページでは、LION(ライオン)の口コミ評判について実際に当サイトスタッフが使ってみた結果をもとに真相を調査してみました!

→ギャラ飲みアプリLION(ライオン)の悪い噂を実際に使ってみて検証してみた!

plum

plum
時給
4,440円
料金 面談 当日払い
男性 女性
時間料金 無料 有り なし
  • 可愛い子が多いことで知名度が高い!
  • 報酬は月曜日締め・翌々週金曜日にLINEアプリ経由で支払い
  • 深夜の場合はタクシー代がもらえなくても最大1万円を運営側が負担してくれる

株式会社トライフェクタが運営するplumは、ギャラ飲み最大手の「pato(パト)」や話題の「LION(ライオン)」と比較すると、知名度が低いサービスです。

しかし、可愛い子が多くて安いという理由から一定のお金持ちのコミュニティでは非常に人気が高い穴場サービスとなっています。

時給4,440円延長10分毎に740円なので、Patoの最低時給より高めです。PlumはPatoのようにスタンダード・VIP・ロイヤルなど報酬にランク制度がないのでモデル並みの容姿やトークに自信がある方にはあまりオススメできません。しかし、Patoのスタンダードクラスの女の子ならplumに登録した方が稼げるのでオススメです!

下記のページでは、plumの仕組みやメリット・デメリット、登録審査の流れや面談内容、実際に使ってみた体験談など具体的な情報を網羅しました。






cheers

cheers
時給
3,500円〜20,000円
料金 面談 当日払い
男性 女性
時間料金 無料 有り なし
  • App Store、Google Playからアプリインストールできる!
  • アプリ内決済なので逃げられる心配なし!
  • 指名料、延長料金、深夜料金手当などが手厚い!

ギャラ飲みアプリのcheersはRESTILL株式会社というシステム系の会社が運営しており、関東、関西の主要エリアを中心に展開しているサービスです。

LION(ライオン)やplumとは違い、App StoreとGoogle Playからアプリインストールできるので使いやすくてオススメです。

気になる時給は、ブロンズ(3,500円/h)・プラチナ(8,000円/h)・ダイヤモンド(20,000円/h)と3つのランクに分類されており、指名料や延長料金・深夜料金も完備されています。ゲストからの評価によってランクアップできる仕組みはギャラ飲みアプリ最大手のPato(パト)と同じです。Pato同様に運営側がしっかりしており安心して利用できる点は魅力的です!

下記のページでは、cheersの仕組みやメリット・デメリット、当サイトスタッフが実際に利用してギャラ飲みした感想、登録審査の流れや面談内容、運営側へのインタビュー取材など、気になる情報を完全網羅しています。

→ギャラ飲みアプリ『cheers』の完全ガイドはこちら