12345 5.00(1)
読み込み中...

ギャラ飲みpatoの面接・審査は厳しい?実際に応募して分かった写真審査のヒント | パパ活マニュアル

更新日: 投稿日:2019/09/17

この記事を書いたパパ活女子
パパ活ゆうこ
パパ活女子詳細
パパ活ゆうこ
パパ活ゆうこ
出身は埼玉県、現在は都内の某大学に通っています。留学費用を貯めるためにパパ活をはじめて1年目の新米ですが、食事だけで月に10万円を達成しました。プレゼントを含めるともう少しあるかも...当サイトでは、日々のパパ活から得たノウハウを提供しています。
ギャラ飲みpato(パト)の審査を受けたら写真審査で落ちました!口コミ通り審査は厳しいよう。そこで実際に応募して分かった審査の流れと審査方法、かかった時間など送られてきた画像付きで解説します。落ちて感じた写真審査のポイントを紹介!

patoの取材記事はこっちをチェックしてね!

ギャラ飲みpato(パト)とは?

ギャラ飲みとは飲み会に参加すると報酬がもらえる稼ぎ方です。店舗を持たないのでコンパニオンのような仕事がイメージに近いかと思います。

一般的なギャラ飲みは男性がオファー(指名)した女性が飲み会に参加するパターンがほとんど。

しかし、今回紹介するpatoはオファーを受けるのが女性だけではない点が大きな特徴です。例えば、マジシャンや歌がうまい、モノマネなど飲み会の盛り上げ役として活躍できる方がキャストとして登録しており男女問わずオファー、キャスト登録ができるのです。

とは言え、まだまだ飲み会を華やかにするための女性を指名するパターンがほとんどで、容姿や愛嬌が重視される審査があります。

審査に通過したら、キャストとして登録をして実際にオファーがあり次第、仕事開始となります。飲み会の時間や場所は男性次第ですが、2次会への参加はあっても体の関係まで進むことはありません

報酬は男性から直接受け取るのではなく、時給制の報酬がギャラ飲み運営会社から振込で支払われます。パパ活の中でも仕事感が強い稼ぎ方と言えます。

飲み会を開催し、キャストをオファーするには時間で料金が発生し、決して安い金額ではありません。そのためお金持ちの男性しか利用できないような状況になっています。

patoの面接は厳しい?評判と口コミ

patoの面接は厳しい?評判と口コミ

口コミを見るとpatoの審査はだいぶ厳しいよう…。公表されている審査通過率10%前後

審査基準はわかりませんが、審査通過率10%は結構な厳しさです。そこでpatoの登録方法や審査の流れ、口コミの実態を調査すべく、複数の交際クラブにも登録し容姿が定評である私がpato(パト)の審査を受けてみました!

patoの登録・審査の流れ

細かく書いていますが、登録から写真審査まで10分ぐらいあれば進みます。

登録は電話番号SMSもしくは、Facebookアカウントどちらでも構いませんが、認証が必要。そして審査のためのLINEは必須なようです。

写真審査はそのときの応募状況によって審査時間が変わると思いますが、私の場合5分ぐらいで結果が届きました!

面接日程を翌日に設定すれば、最短翌日に仕事をスタートすることもできます。

ここでは、審査の流れと必要事項、LINEについて解説していきます。

公式HPからキャストの応募をする

pato,面接

公式HPで「ギャラ飲みpto」と検索すると応募画面が出てくるので、そちらから応募します。

電話番号認証、もしくはFacebookの認証を行なってください。

電話番号認証と勤務地の選択


今回私は電話番号で登録しました!認証コードはすぐに届くのでそのままコードを入力して次へ。


よく遊ぶところ(=たぶん勤務地)や性別を入力して簡単な使い方(←オファーする側)を読んで次に進みます。

そのまま進んでいくとラインの友達登録に自動的に進むようになっています。

LINEでお友達登録


LINEの友達登録しないという選択肢はなさそうなので、そのまま登録に進みました。

LINEでは面談日程の調整を行うそう。Webでのビデオ面談も可能と書いてありますが、どっちにしてもLINEの友達登録は必須です。

早速友達登録をすると…

pato,面接

友達に出てきたのはpatoの中の柴田さん。

メッセージを読んでみると…

pato,面接

面談前に写真を送るとのこと。これが口コミにある厳しい写真審査のようです。

ここでは写真面談の希望日程が必要です。

顔写真は加工NG友達と写っていても顔がわかればOKだそうです。ちなみに写真のサンプルとして送られてきたのは以下の画像です。

pato,面接

結構カジュアルな感じの写真でも良さそうな気がしてきました。

口コミ検証!実際にpatoの審査を受けてみた!

口コミ検証!実際にpatoの審査を受けてみた!
早速、私が送ったのは以下の写真。選択で間違えて2枚送ってしまいました。間違えて2枚送ったことが審査落ちの要因となったかどうかは不明です。

送った写真はアップの顔写真2枚。もちろん加工なしの写真です。

友達も写っている写真でしたが、やはり1人の方がいいかなと思い、私だけを切り取ったのでアップ過ぎる気もする写真を送ることになりました。

加工で気持ち悪いことになりましたが、私の写真を失敗例として参考にしてもらえればと思います。(笑)

pato,面接

pato,面接

送ったのはアップの写真2枚、どちらとも満面の笑顔の写真です。きちんと面接希望日も送りました。

ギャラ飲みpatoの写真審査は5分で終了!

写真面接希望日をLINEで送ると、5分後に返事が!早くてびっくりしました!

pato,面接

審査に落ちました!そしてpaddyの紹介をされました(笑)

patoの審査を受けて感じた写真審査のポイント

写真審査なので容姿で合否を判断されたのだと思います。

私の容姿・体型は普通。派手さはなく良くも悪くも普通です。黒髪でメイクも本当に普通。交際クラブに取材に行くと99%入会を勧められるので素人感清潔感はあるのだと思います。(多分。笑)

しかし口コミには美人でも写真審査に落ちている方も多いので、顔や清楚感など一般的なパパ活必要な要素だけではないのだと思います!

そんな私が感じた、ギャラ飲みpatoの写真審査のポイントを紹介します。(あくまでも私の感想と憶測です。)

ギャラ飲みpatoの審査写真の選び方

ギャラ飲みpatoの写真審査は容姿やスタイル、清潔感だけではありません。以下の内容を担当者に感じさせることが重要だと思います。

➀ノリの良さ

patoの飲み会への参加は場を盛り上げる相手を楽しませるお仕事です。

自分から話題をたくさんふったり、複数人の男性がいる飲み会では場を回すスキルが必要なのです。そのため「大人しそう」と思われると不利になってしまうのではないかと思います。

patoの公式HPに出ている女性も、もちろん容姿は綺麗ですがちょっとギャル感がある女性です。


ただただ、可愛いということだけではなく、一緒に話しをして楽しそうと思わせる写真を選ぶことがポイントです。

➁協調性

patoの飲み会参加の仕事は3:34:4の飲み会もあり、もちろん女性は初対面です。そこでも問題なく場を回さなくてはなりません。

人間関係を上手く築けるかも大事なのです。「写真でそんなことは分からないじゃん!」と思ってしまいますが、女性の応募が後を絶たないpatoでは写真である程度審査に落とさないと運営が大変になってしまいます。

そこで、写真から感じる雰囲気も審査の判断材料のひとつとしているのかもしれません。(恐らくですが)

私は他のギャラ飲みアプリに登録もしていますが、写真を送る時に「お友達と写っているものでもあなたのお顔が分るならOK」と書いてあるギャラ飲みは初めてでした。基本は1人の写真が必要です。

patoは友達との写真OKにしているので、ここはあえて友達とわいわいしている写真を選ぶのもアリなのだと思います。

➂顔だけではない全体の雰囲気

ギャラ飲みに参加するときは全体の雰囲気も大切です。顔だけではなくスタイル服装も大切です。

担当者は顔以外にも雰囲気を確認したいのだと思います。サンプルで送られてきた写真も顔のアップではなく全体の雰囲気がわかる写真。

pato,面接

顔のアップではなく、その人の全体的な雰囲気がわかる写真を選んだ方が良さそうです。

まとめ

ギャラ飲みpatoの審査通過率は10%と公表されていますが、結構厳しめです。

審査基準もはっきりとはわかりませんが、基準はめちゃくちゃ高いと感じました。受けてみないと通過できるかどうかは分からないというのが正直なところですが、写真審査の際は今回紹介したポイントを参考にしてみてください。

また、どんな写真がいいのか迷ったらサンプルで送られてきた写真に似ている写真を選ぶという方法もおすすめです!


私が運営会社の取材調査や実際にサービスを自分で使ってギャラ飲みした体験をもとに、みんなにおすすめしたいギャラ飲みアプリ・サイトをランキングで選出しました!
一緒に読んでみてね!