12345 (まだ未評価です。)
星をクリックで評価する
読み込み中...

完全ひみつギリギリトークはパパ活向きアプリではない?評判や口コミから安全性について調査!! | パパ活マニュアル

投稿日:

今回は完全ひみつギリギリトークというアプリを調査した記事をまとめていきます。

パパ活女子にとって、実際に活用できるアプリなのかについてのまとめです。

 完全ひみつギリギリトークとは?

「完全ひみつギリギリトーク」は、一部課金のiOS・Android向けの出会い系アプリで、異性との出会いだけでなく、普通の友達に話せないことや世間話ができるアプリです。

会社の愚痴、暇つぶしから異性との会話練習、特殊な性癖といった秘密話の共有など、ライトからヘビーな内容まで各自の目的に合わせて自由に使うこともできます。

基本的に異性と匿名での割り切り・セフレ相手を探す目的として設計された出会い系アプリですが、利用規約にはあくまでもSNSであるとしています。

さらに出会いや交際目的は禁止するといった文言が規約に明記されおり、アプリストアでの宣伝文句と矛盾しているため利用開始前から不安になってきます…。

また、詳しくは後述しますが、調べてみたところやはり評判はあまり良くないようで、特にセキュリティ面において心配が多く残る結果となりました。

まずはギリギリトークの運営会社など基本情報を見ていきましょう!

【完全ひみつギリギリトークの基本情報】

利用目的 割り切り・セフレ・雑談・暇つぶし
特徴 GPSを使用したマッチング機能
年齢層 【男性】 20代後半~50代前半
【女性】 20代前半~40代前半
料金体系 基本無料・一部課金(女性は完全無料)
販売元 TORU YUKINAGA
運営会社 株式会社NEO SENSE
会社住所 東京都豊島区要町2-7-21
電話番号 03-5972-4050
メールアドレス info@neo-sense.jp
リリース日 2017年4月12日

アプリや運営会社に関する情報は上記の通りで、比較的最近開発されたサービスだということがわかりますね。

アップルのAppStore上の販売元が会社名ではなく、個人名になっているのが疑問です。

完全ひみつギリギリトークの利用料金

完全ひみつギリギリトークの料金体系はポイント制になっており、女性は完全無料、男性は1pt10円から購入可能できるポイントを使ってメッセージのやりとりをします。

通常の出会い系アプリ(ワクワクメールなど)ではメッセージ1通あたり50pt前後が相場なので、ギリギリトークが250ptなのと比べるとかなり高額設定です。

【ポイント消費(男性会員)】

プロフィール メッセージ
  【ポイント料金】
プロフィール閲覧 0pt メッセージを送る 25pt Sプラン 140ポイント(1480円)
画像閲覧 0pt ポイント解放(無制限にメッセージ可能) 2000pt Mプラン 300ポイント(2940円)
動画閲覧 0pt GPSすれ違い時の送信 2pt Lプラン 500ポイント(4900円)
    LLプラン  950ポイント(9000円)

多くの男性が、利便性などを考えて少ない金額でメールを送信できるアプリを選択する可能性が高く、「完全ひみつギリギリトーク」はあまり積極的に利用したいと思わないサービスだと思います。

もし、本気でパパ活したいと考えている女性は、以下の3つのアプリがオススメです。

おすすめパパ活アプリTOP3

パパ活アプリ・サイトランキングへ移動する

①「近くで発見」機能

ギリギリトークではGPS設定をONにすると、相手との距離が表示され、検索時には相手との距離で絞ることができます。

この機能のおかげでせっかくマッチングしても、お互いの住まいが遠くて会うのをやめてしまうといった心配はありません。

パパ活をする上でも距離の近いお相手を見つけられたほうが時間の節約になりますよね。

また、GPSをONにしたまま持ち歩くと、あらかじめ設定した条件に当てはまる人がすれ違った場合、通知を受け取ったり設定したメッセージの自動送信が可能です。

②理想のお相手で検索を絞り込める

プロフィール検索をする際、よくある出会い系やマッチングアプリでは条件に住まいや年齢、身長といった外見などの項目が中心ですがギリギリトークでは「理想のお相手」から3つまで選んで検索できます。

③ポイント解放

お相手のプロフィール上部にある「ポイント解放」を押すと、その方とのやりとりが2000ポイント消費することでメッセージし放題となります。

しかし、2万円を課金してまでメッセージのやりとりをしようとする男性はほとんどいないと推測できます。

完全ひみつギリギリトークの登録方法

完全ひみつギリギリトークの具体的な登録方法を解説していきます。

①アプリをインストール

②基本情報を入力する
性別・ニックネーム・住んでいる地域・年齢をそれぞれ入力します。

③写真を登録する

プロフィールに表示される画像をアップロードします。
このステップで必ず登録する必要はなく、後でいつでも登録・変更が可能です。

完全ひみつギリギリトークの退会方法

悪徳なアプリだと退会の仕方が複雑だったり、ポップアップのバナーでしつこく引き止められたりといったことがあるのでここも要チェックポイントです。

退会手続きは下記の手順で行うことができます。

【退会方法】
ホーム画面へ移動 → ヘルプを選ぶ → 退会

3ステップですぐに退会できます。
登録後に利用がなく長期間放置された場合は自動的にアカウントが削除されてしまうため、注意が必要です

また、再登録する際は性別は引き継がれますので、ニックネーム・住んでいる地域・年齢を設定するだけで利用再開できます。

完全ひみつギリギリトークとパパ活の相性は?

ここでは「完全ひみつギリギリトークはパパ活で利用できるの?」という疑問についてお答えしていきます。

結論から言うと、パパ活にはまったく向いていないアプリと言っていいです。

パパ活募集と書いても反応はなく、女性でログインして男性のプロフィールを検索・閲覧してもパパ活している人はいませんでした。

また、メッセージを送ってみても反応がありませんでしたし、プロフィール画像が設定されていない人も多く見受けられました。

本気でパパ活を考えている女性は以下の3つのアプリがオススメです!!

おすすめパパ活アプリTOP3

パパ活アプリ・サイトランキングへ移動する

完全ひみつギリギリトークでパパ活をするメリット・デメリット

完全ひみつギリギリトークはパパ活に向いているのかを、メリット・デメリットから判断していきましょう!

完全ひみつギリギリトークを利用するメリット

①電話番号・SNSを利用せずに登録できる

現在ネットでの出会いの主流となっているマッチングアプリですが、Facebookなどのソーシャルメディアの情報を登録が必要な場合があります。

ギリギリトークではSNSだけでなく、電話番号の個人情報入力の必要がありませんのでその分、身バレの可能性は低くなります。

ただし、ある程度の個人認証がされていないと、悪事を働いた場合に特定できないなので悪用される危険性があります。

②パパ活関連のワードが削除されない・少しの期間残る

「顔合わせ」や「交通費」、「お手当」などパパ活であれば頻繁に使うワードを設定していても削除されないので具体的な内容を書いて1~2日程度放置しても削除されません。

ただし、見つかった場合は削除だけでなくアカウント削除される危険性があるので、やはりボカした方がいいですね。

パパ活したい人にとっては大きなメリットですが、筆者の場合だけかもしれませんし「ちゃんとパトロールをしているだろうか?」といった点が不安になります。

投稿内容・タイムラインの24時間監視を徹底し、会員が不快な思いをしないように努力しているといった記載がありましたが実際になされているか怪しい所です。

公式にパパ活利用を認めているサービスを使ったほうがいいでしょう。

③長期間放置されているアカウントが少ない

ギリギリトークでは使用されていない・ログインしていないアカウントは一定期間を超えると自動で削除されます。

そのため、こちらからファーストメッセージを送っても反応がないといった確率が低くなり、よりタイムリーにやりとりができる設計になっています。

完全ひみつギリギリトークを利用するデメリット

①メッセージ1通あたりの料金が高い

ギリギリトークではメッセージを1通送るのに25pt、つまり250円もかかってしまい、10通もやりとりすれば2500円にもなります。

1往復のやりとりで送れる内容は限られていますので、最低でも4~5往復することを考えると1000円以上はかかる計算になります。

パパは交通費をはじめとする手当を払う必要があるので、やりとりの段階で高額な料金が発生するアプリは毛嫌いされる可能性があります。

②業者と思われるアカウントが多い

これは利用する男性側だけでなく、利用する女性も普通の会員に関わらずサクラと思われてしまうことがあるので大きなデメリットです。

お相手のパパが連絡先の交換を躊躇する原因になりますし、写真が良いと逆に怪しまれてメッセージが送られて来ないことも考えられるからです。

このようなアカウントの特徴としてはプロフィールにLINEやカカオのIDが記載してある点で、登録・追加すると詐欺サイトに誘導されたといった口コミもありました。

③会員数・アクティブな利用者が少ない

同じ地域の男性を検索してみたところ、条件の対象となる男性がポツポツ現れる程度で、年齢制限なし、東京都内在住という最もヒットする件数が多い条件でリサーチしてこの結果でした。

掲示板を見ても1日10件どころか2,3件レベルなので、こちらから掲示板で積極的に募集しても反応は見込めません。

いいパパを見つける上では男性会員の母数は非常に大切なので、かなり大きいデメリットです。

④異性紹介事業ナンバーの記載がされていない

アプリ公式ページの概要欄からも異性との出会いを目的としたアプリであることが、容易に判断できるギリギリトーク。

しかし、インターネット異性紹介事業の認可を受けた証でもある、認可Noが記載されていません。

インターネット異性紹介事業が未認可である場合は、年齢や性別を偽ることが可能なので犯罪の温床になりやすい環境になってしまいます。

実際、再登録時に年齢の変更が身分提出の変更可能なので未成年でも利用できてしまう仕様になっているのが現状です。

⑤サービス公認のサクラがいる可能性大

利用規約には「当社スタッフがメッセージ送信等の適宜の方法を用いいて会員様のお相手をさせていただくことがあり…」という表記があります。

スタッフが相手では当然出会うことはできず、ただポイントを消費するだけなのでこれはれっきとした”サクラ行為”です。

ユーザーの満足度を無視した不健全な運営が行われている証拠でもあります。

ちなみに男性はログインしてまもなく大量のメッセージがたくさん送られてきます。

内容は頻繁に会おうという催促や自撮りやセクシーな動画までなんでもありです。

こちらから質問をしても、相手の返答が噛み合わないことがほとんどで、おそらく自動で返信できるシステムを利用している可能性が高いです。

⑥男性のサクラがいる可能性も

サクラ=男性というイメージがあるかもしれませんが、規約で性別を指定していない以上、男性の中身がスタッフであることも十分にありえます。

女性会員をつなぎとめるためかもしれませんが、いずれにせよ「この人サクラから?」と考えるよりも、すぐに他のアプリに移った方が得策といえますね。

また、ヤリモク男性が多い傾向にあるので、パパ活できたとしてもゆくゆくは体を要求される可能性が多いにあります。

完全ひみつギリギリトークを利用してのパパ活まとめ

完全ひみつギリギリトークの機能から料金体系、口コミについてお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。

後半にお伝えしたように基本的にパパ活に向いておらず、女性は無料なので暇つぶし程度になら使ってもいいかという印象です。

今後パパ活として利用するのであれば、きちんとしたセキュリティ体制の見直しと会員数の確保といった根本的な部分が改善される必要があります…。

GPSでのお互いの距離感が分かる利便性を売りにしていますが、これだけ運営体制が不明瞭でセキュリティ要素に不安があるとむしろマイナス要素といえますね。

口コミでもいい口コミや「パパ活できた」といったものが皆無なのも、別段不思議なことではありません。

現状では改善を待つより他のアプリを利用した方が早いので、当サイトでオススメしているサービスをご利用してみてくださいね!

特に以下の3つのサービスがオススメです。

おすすめパパ活アプリTOP3

パパ活アプリ・サイトランキングへ移動する