12345 (まだ未評価です。)
星をクリックで評価する
読み込み中...

イククル(イクヨクルヨ)はパパ活向きアプリ?評判や口コミから安全性を調査! | パパ活マニュアル

投稿日:

出会い系サイトのイククル(イクヨクルヨ)についてこの記事ではまとめていきます。

イククル(イクヨクルヨ)がどんなサイトなのか?パパ活で使えるか?

パパ活女子にきっと役立つような情報をまとめていきます。

イククル(イクヨクルヨ)とは?

イククルは、会員数1,300万人を超える、超大手出会い系サイト。

真面目な恋愛から遊び目的、さまざまなニーズで利用されています。

毎日大勢の男女が利用しており、常にサイト上はにぎわっています。2000年から息長く運営されており、とても安心して利用できる出会い系サイトです。

コンテンツやサポート、セキュリティなど、あらゆる部分で優れています。

イククル(イクヨクルヨ)の利用料金は?

右にスクロール
種類 ポイント制出会い系
運営会社 プロスゲイト株式会社・イクヨクルヨ事務局 (全国)
男性の年齢層 男性:20代後半〜60代後半 女性:20代後半〜50代前半
主な目的 遊び相手探し
利用料金 男性:ポイント制 女性:無料

女性は完全無料で利用できます。

ちなみに男性は、ポイント課金をすることで利用できる仕組みです。
ポイントは、以下のようなタイミングで消費されるようになっています。

ポイントは、1ポイント=10円というレートになっています。
つまりメッセージを一度送るだけで、50円かかるということですね。

男性としては、できるだけポイントを消費したくないと考えています。
いかに男性にポイントを使わせないようにするかが、重要となってくるでしょう。

ですが、すぐにLINEなどを聞き出そうとしてくる男性も余裕のない男性になりますので、太パパ候補になる可能性は低いと思いますので、慎重な駆け引きが必要になると思います。

①充実したコンテンツ

先ほども触れたとおり、イククルは、とにかくコンテンツが充実しています。
主なコンテンツとして、

  • 日記
  • つぶやき
  • 募集ページ
  • コミュニティ
  • 投票制度

などが挙げられます。

特に日記やつぶやきは強力です。
毎日25,000件程度の書き込みがあり、たいへんな盛り上がりを見てせています。

②24時間365日対応のカスタマーサポート体制

イククル(イクヨクルヨ)では、365日24時間対応のカスタマサポート体制を敷いています。

たとえば、一人ひとりに「専任アドバイザー」が割り当てられる、というようなサポートを実施。
もし疑問点などがあったら、なんでも専任アドバイザーに質問できます。
ほとんどのことは、専任アドバイザーが解決してくれるはずです。

問合せる方法は、電話とメールの2種類。
出会い系サイトで、電話での問合せに対応してくれるケースはそうそうありません。
このあたりからも、イククルが出会い系サイトとしては安全性が高いとわかります。

実際に利用する際も、かなり安心感を感じられるはずです。

③お金持ちの男性も利用している!!

イククル(イクヨクルヨ)には、お金持ちの男性も登録しています。

ものすごく数が多いというわけではありませんが、「お金はあるけど出会いがない」と考えている男性が、出会いを求めて登録しているわけです。

いわゆる「太パパ」となりそうな男性も少数ながら存在します。

パパ活女子にとって、「パパがお金持ちである」というのは重要な要素です。その点から見て、お金持ちの男性が存在するというのは、たいへん大きなメリットであると言えます。

イククル(イクヨクルヨ)とパパ活の相性は?

イククル(イクヨクルヨ)とパパ活は、飛び抜けて相性がよいとは言えません。

ここまで述べてきたとおり、イククル(イクヨクルヨ)は優れた出会い系サイトであると言えるでしょう。
しかし、パパ活に必要な要素を、きちんと揃っているとは言えません。

イククル(イクヨクルヨ)は、そもそもパパ活向けサイトではなく、オーソドックスな出会い系サイトです。
したがって、パパ活をするうえで使いやすいデザインにはなっていません。

また、「パパになろう」と考えている男性の数も、決して多いとは言えません。
経済的に余裕はあっても、それで誰かを支援しようというところまで考えていない男性の方が、圧倒的に多いです。

イククル(イクヨクルヨ)の登録方法

イククル(イクヨクルヨ)の登録方法は、決して難しくありません。
以下で詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

まず、イククル(イクヨクルヨ)の公式サイトにアクセスします。

画像の赤枠内、「女性で登録」をクリック。

個人情報を入力していきます。
血液型などの情報は任意入力なので、入力しなくても問題ありません。

続いて、電話番号による認証をおこないます。
画面赤枠内の電話番号に、電話をかけましょう。
ちなみに、個人情報で入力した電話番号から掛けないと、認証してもらえません。

正常に認証できたら、電話口で「確認されました」というアナウンスが流れます。
電話番号の認証が終わると、「メールアドレス確認用のアドレス」が、登録したメールアドレスに届きます。

メールにあるURLをタップすると、上記のような画面が表示されます。

パスワードを入力して、ログインしましょう。

これで登録は完了です。

イククル(イクヨクルヨ)の口コミ・評判!!パパ活女子の本音と評価

イククル(イクヨクルヨ)に関するパパ活女子の口コミや評判は、ほとんど見かけられませんでした。

本気でパパ活を考えている女性は、以下の3つのサービスがオススメです。

 

おすすめパパ活アプリTOP3

パパ活アプリ・サイトランキングへ移動する

イククル(イクヨクルヨ)を利用してのパパ活体験談

イククル(イクヨクルヨ)で、奇跡的にパパを見つけることができました!
ただ、ちょっとパパとしては細すぎるかな......
食事代と交通費は出してくれるけど、お手当はあんまり弾んでくれない。

太パパに育てるまでは、かなり時間がかかりそう。
そもそも「パパになろう」というつもりもなかったみたいだし、あんまりパパの素質はない感じ。

お手当を払うことの意味をわかってもらわないといけないんだけど、もしかしたら理解してもらえないかも。

あと、パパを見つけるまで手間かかりすぎ!(笑)
一人見つけるまでに、何百人もヤリモク男が寄ってきて、面倒だった。

あら、ヤリモク男性の相手は面倒ね。
それに「最初からパパ活するつもりがあったわけじゃないっていうのも気になるわ。

イククル(イクヨクルヨ)パパ活をするメリット

イククル(イクヨクルヨ)をパパ活で使う上では、さまざまなメリットとデメリットがあります。

これもしっかりとおさえておきましょう。

登録人数が多い

先ほども触れましたが、登録人数が1,300万人と非常に多いというのは大きなメリットです。
これだけの会員数がいるのだから、パパを見つけられる可能性はじゅうぶんにあります。

とにかく数を打つことで、太パパと出会えるかもしれません。

また、地方に住んでいる人にも使いやすいとい側面もあります。

登録人数の少ないサイトやアプリだと、そもそも近場に男性ユーザーがいないということがあります。

しかしイククル(イクヨクルヨ)では、その心配はありません。

滋賀県や長野県などの地方都市でも、近くに住んでいる男性ユーザーはたくさんいます。
もちろん東京都や大阪府など都市部であれば、ものすごい数の男性と繋がれる可能性があります。

いろいろなアプローチ方法がある

また、いろいろなかたちで男性にアプローチできるというのもポイントです。

イクヨクルヨでは、

  • プロフ検索
  • 募集ページ
  • 日記
  • あしあとをたどる
  • つぶやき

などの方法で、パパになってくれそうな男性へアプローチできます。

特にプロフ検索は、かなり便利な機能です。
「好みで探す」という方法を使えば、

  • 年齢
  • 住所
  • 職業
  • ルックス
  • タバコ(を、吸うか吸わないか)
  • お酒(を、どれくらい飲むのか)

といった項目から絞り込めます。

イククル(イクヨクルヨ)のデメリット

しかし、デメリットもたくさんあります。

以下のデメリットを踏まえると、イククル(イクヨクルヨ)でパパ活に挑戦するのは、少し難しいかもしれません。

そもそもパパ活アプリではない

根本的に「パパ活アプリではない」というところが、イククル(イクヨクルヨ)の抱える大きなデメリットです。

単なる出会い系サイトである以上、「パパになろう」と考えている男性は、決して多くはありません。
パパとしての援助を求めたところで、話すら聞いてもらえないかもしれません。

イククル(イクヨクルヨ)でパパ活をするなら、「パパになりたいわけでもない男性を、パパへ育てる」という必要があります。
太パパにする、というようなことを狙うのであれば、相当な根気やスペックが必要です。

したがって、「パパ活アプリではない」というところが、大きなデメリットとして挙げられるわけです。

ヤリモクの人が多い

ヤリモクが多いというのも厄介です。
基本的に男性は、「ワンナイト」や「セフレ作り」を目的として登録しています。

先ほどの体験談でも触れたとおり、イククル(イクヨクルヨ)を使っていると、次々にヤリモク男性がやってきます。

もちろん他のマッチングアプリや出会い系サイト、パパ活アプリなどにも、ヤリモク男性はいます。
しかしイククル(イクヨクルヨ)にいるヤリモク男性は、それよりも多いようです。

ヤリモク男性は、パパ活をするうえで、はっきり言ってとても邪魔な存在です。
それを考えると、ヤリモク男性が多いというのは、かなり大きなデメリットであると言えるでしょう。

アクティブユーザーが少ない

また、アクティブユーザーが少ないというのもデメリット。
登録人数は1,300万人と、たいへん多いですが、実際に動いているアカウントはそれよりもずっと少なくなっています。

イククル(イクヨクルヨ)を使っていると、同じ人の日記が何度も目に入るなどします。

「つぶやき」も、登録人数から考えると、かなりゆっくりとした流れ。

したがって、アクティブユーザーは少ないと考えられるわけです。

結局大切なのは、「何人が登録しているか」ではなく「どれくらい活動している人がいるか」というところです。

そこからさらにパパとしての素質がある人を見つけるのは、決して簡単ではありません。

登録人数1,300万人という字面に騙されないようにしましょう。

業者やサクラだと思われる

また、イククル(イクヨクルヨ)を使っていると、「業者やサクラではないか?」という目で見られがちです。
なぜならイククル(イクヨクルヨ)には、業者やサクラに見える女性ユーザーが多いから。

特にデリヘル業者やMLM業者は多く、男性ユーザーもかなり強い警戒心を持っています。
パパ活するときは、ある程度男性に対して、積極的なメッセージを送る必要があります。
しかし業者も積極的にメッセージを送るので、やっていることがダブってしまっているわけです。

業者やサクラの存在は、パパ活の妨げになってしまうかもしれません。

イククル(イクヨクルヨ)の安全性とパパ活

イククル(イクヨクルヨ)は、かなり安全性が高い出会い系サイトです。
24時間365日のカスタマーサポートが実施されているので、安心して使えます。

ただし、いわゆる「ヤリモク」の男性が多いという部分もあります。
パパ活をする上では、ヤリモク男性に当たってしまうという危険性があるわけです。

パパを見つけるまでは、数多くのヤリモク男性と出会わなければいけなかったりします。
パパ活どころか、ヤリモクを遠ざけるのに手一杯、というような状況に陥ってしまうかもしれません。

イククル(イクヨクルヨ)を利用してのパパ活まとめ

結論を言うと、イククル(イクヨクルヨ)は、パパ活に向いていないと言えます。
理由としては、

  • ヤリモクの男性が多い
  • パパ活を目的として作られていない
  • パパとなりえる男性の数が少ない

といったところが挙げられます。

たしかに工夫すれば、パパ活をすることは可能かもしれません。
ただし、他にもパパ活アプリがある中で、わざわざイククル(イクヨクルヨ)を選ぶ必要はないでしょう。

ペイターズやBUMPとか、元からパパ活向けに作られているものを使ったほうがよさそうね。

使うにしても、サブ的な位置付けでとどめておいたほうがいいわね。

本気でパパ活を考えているであれば、以下の3つのアプリがオススメです。

おすすめパパ活アプリTOP3

パパ活アプリ・サイトランキングへ移動する