12345 (まだ未評価です。)
星をクリックで評価する
読み込み中...

Pairs(ペアーズ) はパパ活向きアプリ?評判や口コミから太パパについても調査! | パパ活マニュアル

更新日: 投稿日:2020/05/14

こんにちは、タナカです。

今回は「Pairs(ペアーズ) 」というマッチングサイトに関するお話しになります。

パパ活女子たちからは「Pairs(ペアーズ) でパパ活はできるの?」「Pairs(ペアーズ) はパパ活OK?」というような疑問が聞かれます。今回はこういったことについて詳しく解説しています。

 

1.Pairs(ペアーズ)とは?

Pairs(ペアーズ)は、会員数1000万人以上の恋活・婚活マッチングアプリです。Pairs(ペアーズ)で恋人ができた人は述べ25万人以上!理想の相手とマッチングしやすく、利用率NO1と国内でもトップの人気を誇るアプリです。

https://www.pairs.lv/

マッチングアプリを使ったことがない人も、Pairs(ペアーズ)という名前は聞いたことがあるほど知名度が高いアプリなのではないでしょうか。

Pairs(ペアーズ) の利用料金って?

Pairs(ペアーズ)の利用料は男性・女性で異なり、またプランによっても違ってきます。

具体的な料金表(税込)はこちらです。

有料会員(男性会員限定) 3,590円/月〜
プレミアムオプション(男性会員限定) 2,980円/月〜
レディースオプション(女性会員限定) 2,990円/月〜
プライベートモード 2,560円/月〜

決済方法やプランによって価格が異なる場合があるので、登録する際に確認してみてください。

基本的にPairs(ペアーズ)は、女性は無料で利用することができます、すべての女性会員が申し込めるレディースオプションという、女性に向けた月額2,980円の有料サービスもあります。

レディースオプションの具体的な内容は下記です。

・いいね!を送れる権利が、毎月合計50回分付与されます

・メッセージ好きのお相手検索がご利用いただけます

・検索結果の上位に表示されます

・送ったメッセージがお相手に読まれたかどうかがわかります

オプションに申し込んでいない場合、相手にいいね!を送れる回数は毎月30になります。

無料会員でも使える機能は充分あるので、実際に課金して利用している女性ユーザーは少ないです。

では、Pairs(ペアーズ)の魅力的なポイントを説明していきます。

①創設8年の健全な運営実績と、安全サポートの充実

Pairs(ペアーズ)2012年より開始したサービスで、健全な運営実績で参加会員数1000万人以上を超える国内最大級のサービスになりました。

恋人探し、結婚を見据えた恋活・婚活をはじめ。異性の友達探しや趣味友探しなど、あらゆる目的から相手を探すことができ、マッチングした後にはメッセージのやり取りが可能になります。

Pairs(ペアーズ)では、安心安全で利用できるように、24時間365日対応のカスタマサポート体制が整っています。また、男女ともに利用する際には公的証明書による年齢確認が必要となります。

そのほかにも、下記のようなユーザーが安心して利用できる安心ポイントがあります。

 Facebookユーザーであり、かつFacebook上で友達が10人以上いることが登録の条件 ※Facebookに投稿されることは一切ありません

・不適切な内容がやりとりされないよう、24時間365日の監視体制

・きめ細やかなカスタマーサポート

・不快なユーザーのブロック、非表示、違反報告機能

・違反行為をしていたり、危険な人物だと思われるユーザーの強制退会

アプリ内に実名は表示されないので、名前からは身元バレすることはなく、身内にアプリを使っていることがバレないか心配、という人も、安心して使うことができますよ。

②お金持ちの男性も利用している!!

学生や20代前半の若い男性ユーザーが多いイメージのPairs(ペアーズ)ですが、利用者の男性の中には職業が弁護士や医者など、デートをしていく中でお小遣いをくれる「パパ活」の中でもいわゆる"太パパ"になりそうな年収が高いユーザーの登録も見られます。

年収の高い男性を見分けるには、ユーザーのプロフィール欄「職種」「年収」をチェックしてみましょう

Pairs(ペアーズ) とパパ活の相性は?

Pairs(ペアーズ)に登録している登録者数は、その数1000万人以上。登録者数が多い分いろいろな目的を持って利用している人がいるため、パパ活目的の人も探せば出会えるのでは、と思うかもしれません。

しかしPairs(ペアーズ)はアプリ内でのパパ活を禁止しています。恋活・婚活マッチングアプリとして使用しているユーザーが多いため、パパ活との相性はあまり良くないでしょう。

先程もお伝えしたように、Pairs(ペアーズ)にはユーザーが安心して使うことができるカスタマーサポートの体制が整っています。ルールを守らずアプリを使っていると、アカウントが凍結されてしまう可能性があるので気をつけましょう。

2.Pairs(ペアーズ) の登録方法は?

ここからは、Pairs(ペアーズ)の登録方法について、説明します。

Facebookでの登録メールアドレスでの登録と、電話番号を用いて登録する方法の3種類あります。

まずはPairs(ペアーズ)のアプリをダウンロードします。

●Facebookでの登録

まず、Facebookでの登録で大事なポイントは下記の3点です。

  • 年齢が18歳以上であること
  • 友だちが10人以上いること
  • 交際ステータスが未婚(交際中や既婚でない)こと

上記をクリアしていると思ったら、「Facebookではじめる」をタップ。

Facebookの認証画面が出てきたらログインします。


ニックネームは他ユーザーにも見える部分になるので、本名で登録したくない人は、この時点でイニシャルやニックネームを設定しましょう

そこから流れに沿って、身長や職業、居住地、相手の希望年齢など、細かい設定を進めていきます。

登録を進める前に、プロフィール写真に設定したいと思う自分の写真を用意しておくとスムーズに登録ができます。

このときに、Snowなどの加工アプリを使用して、実物とのギャップがありすぎる、盛れすぎている写真にしないことをお勧めします

メールアドレスでの登録

メールアドレスでの登録で一番押さえておきたいのは、GメールやYahooメールなど、フリーのメールアドレスでも登録できるという点。キャリアのメールアドレスをお持ちでない方も登録できます。

メールアドレスで登録したい人は、「メールアドレスで登録」をタップ。

メールアドレスに届いた認証コードを、ペアーズの登録画面に入力し、個人情報を入力したあと、流れに沿って質問に答えていき、プロフィール写真を登録します。

携帯電話番号での認識

電話番号で登録をしたい人は、「どちらもお持ちでない方」をタップ。

番号宛にショートメールで届いた認証コードを、ペアーズの登録画面に入力し、個人情報を入力したあと、流れに沿って質問に答えていき、プロフィール写真を登録します。

登録が終わったら、自己紹介文に自分のアピールポイントとなるような内容を加えたり、サブ写真を設定したり、自分の興味があるコミュニティに参加したりなど、より充実した内容にしていきましょう。

3.Pairs(ペアーズ) の口コミ・評判!!パパ活女子の本音と評価

ペアーズは若い子も多いのですが、高齢な男性も結構おり熟女に片足入ってる女性でもパパ活出来る事が判明しました。

ペアーズで1週間位やり取り続けるとなんとなく相手が見えてくるので、リアルに会う時も高齢な男性なら割と安全かな?と思いました。

太パパにするかは使う女子次第ですが、遊び慣れてるパパをちゃんと見分けて捕まえれば相手もどの様にパパ活に参加すれば良いか分かってるので、お互い付き合いやすいかなと思います。

業者も混ざっているのでそこは気を付けないとならないかなと思います。業者は早く会いたがるし太さをさり気なく協調してきますから気を付けて下さい!!

昔の悪戯っ子なおじさん大好きなので又ペアーズで楽しみたいと思います。

4.Pairs(ペアーズ) を利用してのパパ活体験談

海外旅行へ行くお金が欲しい。私がパパ活を始めた理由は簡単でした。

経済支援を受けれかつ、自分の体を汚す必要もないパパ活に魅力を感じ、パパ活をすべくマッチングアプリに登録したのです。

登録すると、すぐに複数人から誘いを受け、プロフィールを充実させ顔写真を載せると、数百人からお誘いを受けるようになりました。

その膨大な男性陣からお金を持っている男性を区別するのは、面倒で大変時間のかかる作業です。

しかし、抽出作業もできるので、数百人からお金持ちを選別し、お金はあるもののそろそろ性欲が枯れてきそうな、50代60代をメインに複数人絞りお金を得るためにデートしました。

年を取っている人は、お金持ちでありすぐに海外旅行費用がたまりました。

50代、60代というのが本当にポイントです。Pairs(ペアーズ) では利用者が多いということもあり、たくさんのおじさまと出会うことができます。

体を汚すことを絶対にしたくない人は、パパ活を禁止しているアプリなので、パパ活の難易度は非常に高いですが挑戦する価値は非常にあると思います。

Pairs(ペアーズ) で太パパを見つけるためにはプロフィール設定が超重要

パパ活相手を探している男性は、清純さのある、夢を持ってまっすぐ頑張っている女性を応援したいという気持ちがあります。

夢や目標のためにバイトを頑張っている、など、サポートしたいと思わせるような内容のプロフィールにしましょう。

②年収や職業などで調べ、太パパ候補をまとめる!!

太パパ候補になる男性は、月給や年収がある程度高く、経済的に余裕がある人に限られています。

弁護士や医者、経営者など、ある程度の年収がなければ、太パパになってもらうことは難しいです。相手のプロフィールをよく見て、太パパ候補をリストアップすることも必要です。

③太パパ候補に実際にメッセージを送ってみる!!

実際に太パパ候補をリストアップしたらメッセージを送ってみましょう。

Pairs(ペアーズ)でマッチングした際には、男性から女性に「マッチングありがとうございます」などとメッセージを送ることが多いので、女性からメッセージが来ると警戒してしまう男性も少なくないと思います。

まずはマッチングして嬉しい、という気持ちを伝え、仕事の話や生活の話など、自然な会話から始めましょう。

メッセージのやり取りで信用してもらうかが大事になってくるので、間違ってもパパ活の相手を探しているなどという直接的な言葉は送らないこと

パパ活用語である顔合わせ・大人いくら.などの専門用語でのやり取りは、パパ活慣れしていると思われてしまうだけでなく、運営によって強制退会させられてしまう可能性もあるので気をつけましょう。

5.Pairs(ペアーズ) でパパ活をするメリット・デメリット

Pairs(ペアーズ)でパパ活をする上でのメリット・デメリットのまとめになります。

メリット

  • 利用者数が多いのでパパ活候補が豊富
  • 職種や年収を調べることが可能なので太パパを絞りやすい
  • 安心安全のサポート体制が整っている
  • 女性は無料で豊富な機能の利用が可能

デメリット

  • ヤリモクの男性が多い
  • 利用数が多いため身バレの危険性がある
  • パパ活利用禁止のため垢バンの危険性が高い
  • 美男美女のライバルが多い
  • サクラや業者と遭遇する可能性がある

6.Pairs(ペアーズ) を利用してのパパ活まとめ

ペアーズ(pairs)は、株式会社エウレカが運営する恋活・婚活を目的としたマッチングアプリです。

会員登録数はとても多いですが、パパ活を目的として男性がそもそも少ないので効率が悪いだけでなく、通報されるとアカウントが停止される可能性もあります

そのため、Pairs(ペアーズ) を利用してのパパ活はオススメすることができないというのが結論になります。

パパ活の相手を探している人は、「パパ活」を謳ったJメールやLOVE&(ラブアン)を使ってみてはいかがでしょうか。

アカウントがバンされる心配なくアプリを利用することができますので、Pairs(ペアーズ) を利用してのパパ活をするよりも、圧倒的に効率よく太パパを見つけることが可能です。

おすすめパパ活アプリTOP3

パパ活アプリ・サイトランキングへ移動する