12345 (まだ未評価です。)
星をクリックで評価する
読み込み中...

パパ活アプリ「BUMP」の口コミ評判!どんなパパに出会えるのか使ってみた! | パパ活マニュアル

投稿日:

今まで使っていたアプリでどうもいいパパが見つからないな、というときありますよね。 「BUMP(バンプ)」は、都内・都内近郊ユーザーを対象とした新しいマッチングアプリです。今回はこの「BUMP(バンプ)」の評判や口コミ、特徴、どんな男性がいるのか、パパ活に使えるのか、実際にパパ活経験者の私が登録して試してみました!是非参考にしてくださいね。

パパ活アプリ「BUMP(バンプ)」の評判を口コミから調査してみた

bump 評判
私もつい最近まで「BUMP(バンプ)」を全く知りませんでした。しかし最近「Twitter公式アカウントフォローキャンペーン」や「お友達紹介キャンペーン」など、かなりSNSでの宣伝に力を入れているようです。

うーん、まだまだ口コミも少ないのですが、「ライバルが少ない」ということ以外、評判は見えてきませんね…。
そういうわけで、実際に登録してみることにしました!

「BUMP(バンプ)」に実際に登録してパパ活してみた!使い方を解説

では、「BUMP(バンプ)」をダウンロードして始めてみます。

まずは登録!

「BUMP(バンプ)」はメールアドレスのほか、Facebookからでも登録できます。
Facebookのタイムラインに勝手に投稿されることはないので安心です。
bump 登録

メールアドレスや性別・年齢などを登録すると、チャット形式でプロフィールを登録します。
bump プロフィール

プロフィールをきちんと埋めるのは良パパゲットの近道です!身長、体型など、選択式で入力できるので、案外早く終わります。
ここで間違えてもあとで修正できるので、全部答えつつ進めましょう。

「自己紹介文」は、例文を使うことができます。

  • 年齢は気にしません!
  • ドライブが好きです!
  • 初心者です
  • 料理好き
  • 旅行が好きです!

など、タイトルを選択して、自分の気持ちにあった例文を選ぶことができます。

アプリ内で「魅力的な自己紹介の書き方」「他の会員の自己紹介を見る」なども参考にできるので、できれば自己紹介文は自分で考えたほうが有利です。
ですが、どうしても浮かばなければ、例文を使ってみるのも良いでしょう。

「よく行く地域」とは?

「BUMP」は「よく行く地域」という居住地以外の場所を登録できます。

例えば、住んでいるのは千葉県だけど、勤務地が埼玉県で遊びに行くのは東京都内、などという場合、千葉県だけでなく東京都と埼玉県も登録できます。
同じ行動範囲のパパを探すことができるので、より多くのパパに出会えるチャンスがありますよね。

また、居住地は地方で東京出張が多い「出張パパ」を、「東京都」の検索結果で見つけることができます。

これで登録は完了ですが、男性とメッセージのやり取りをするには身分証の登録が必要になります。

実際に使ってみた

では、実際にパパを探してみます!

「探す」から「検索条件」に進むと、「いつ会える」というカレンダーがあります。
ここで、ランチ(11時〜13時)、カフェ(13時〜18時)、ディナー(18時〜23時)の3つの時間帯で都合がよい日時を選んで、予定が合うパパを探すことができます。

「BUMP」の検索条件は本当に豊富です。

  1. 行動範囲(よく行く地域)
  2. 年齢
  3. 身長
  4. 体型
  5. タバコ
  6. 結婚歴
  7. 休日
  8. 職種
  9. 年収
  10. デートの希望
  11. 現在オンライン
  12. 登録が3日以内
  13. 最終ログイン

すべてチェックしてしまうと結果が出なくなってしまいます。

行動範囲のほかは、タバコを吸わない人、すぐに約束をしたいから現在オンラインの人、など、絶対外せない条件のみにして、広く検索したほうがパパを見つけやすいです。

男性に「気になる」登録をすると、デフォルトのメッセージが自動で送られます。
ここで返信が来ることもありますが、ライバルを出し抜くために、さらにメッセージを送って「ちゃんとプロフィール読んだよ!」というアピールをしてみました。
bump メッセージ
 

事件発生!「年齢はどっち?」という返信が複数

プロフィールが詳しい男性に片っ端からメッセージを送っていたところ、相手もオンラインのせいか、すぐに複数の返信が。
やった!とメッセージを開いた瞬間、血の気が引きました…

年齢は自己紹介文とプロフィールのどちらですか?

なにせ10数年ぶりのパパ活、40代の実年齢をアピールする度胸はありませんでした。
多少若めの年齢を自己紹介文に記入してたのですが、返信メッセージにはまぎれもなく私の実年齢が…どういうこと??

プロフィールを実年齢にしていたのなら直さないと!と設定画面を開いたのですが。
なんと、年齢は実年齢のまま変えられませんでした。身分証を出すと設定が固定されるようです。
詰んだ…

検索対象を「50歳以上」に

とりあえず自己紹介文の年齢は消しました。これは自分よりかなり年上の男性に絞らないと、メッセージこないな、とシングルマザーで仕事を頑張っていることをアピール。
検索条件に「年齢:50歳以上」を加えて「気になる」をつけてメッセージ送信を繰り返しました。

すると、50代以上で年収1000万円以上の男性から、ぼちぼち反応の良さそうなメッセージが届き始めました。
条件の話をしたらやり取りを断られてしまったり、予定が合わなかったりで実際にお会いできるパパには出会えなかったのですが、私でも十分パパ活可能だなと思いました。
bump やりとり

また「掲示板」には、「これから会える人〜!」というパパの投稿があります。こちらから直接メッセージを送ったり、自分で「これから会える人」を募集することもできます。

ミッション達成でアマゾンギフト券がもらえる!

ただ、まだあまりパパ活をしたことがない、初めてのアプリで何をしたらいいかわからない、という場合もありますよね。
そんな方は、ミッションをこなすことをおすすめします。
bump ミッション
男性に「気になる」をつけたり、メッセージを送信したりというミッションを達成していくことでアプリにも慣れていきますし、全て達成するとアマゾンギフト券がもらえます。
 

「BUMP」にいるパパの特徴4つ!どんなパパに出会える?

bump パパ
それでは、私が「BUMP(バンプ)」を使ってみて感じた、パパの特徴をあげてみたいと思います。

①紳士的な男性が多い

「BUMP(バンプ)」の男性は、優しくて紳士的な男性が多いように思います。プロフィール欄をしっかり埋めて、人柄がわかるようなメッセージで熱心に活動されている方が多いです。

余暇を楽しむためのパートナーを真剣に探されている感じがしますので、気に入ってもらえれば太パパになってくれそうです。

②パパ側の写真も顔がはっきりわかるものが多い

「BUMP(バンプ)」では、顔がはっきりわかる写真の登録が推奨されています。また、登録する写真も複数あるとパパの反応も良いようです。
そのぶん、男性側の方でも顔がきちんとわかるプロフィール写真の登録が多いです。

顔写真だけでなく、趣味のものの写真など何枚も登録しているパパもいます。会う前に「話したら楽しそう」という雰囲気がわかるのは嬉しいですよね。

③男性の会費が安い割に年収が高い人が多い

「BUMP(バンプ)」の利用料金は、女性はもちろん無料ですが、男性の会費も他のアプリに比べてお手頃になっています。

右にスクロール
月額料金
シュガーダディ 5,980円
ペイターズ 10,000円
BUMP 5,900円

男性会員の料金が安いマッチングアプリの場合、「あまり太パパは期待できないのかな」と思うかもしれません。
しかし「BUMP(バンプ)」の場合、「年収1億円以上」で検索をかけたところ、ヒットした男性の人数は60人以上いました!また、運営からも年収の高い男性や高スペック男性の会員を紹介するメールが来たりします。

④パパ活を理解している男性が多いかは微妙

どんなパパ活アプリにも、パパ活を理解していない男性はいます。
今回、私がやり取りした男性の中にも、「お会いする条件なんですが」と切り出したところ「そんなものが必要なの?」という男性もいました。

もちろん、「初回の顔合わせから支援します」「もちろん応援ありで考えています」と書いてくれる方もいます。
新しいアプリなだけに、パパ活を理解してる男性の数は、微妙という印象です。
 
 

「BUMP(バンプ)」の特徴7つ!今までのアプリと何が違う?

それでは、私が「BUMP(バンプ)」を使っていて、「これは嬉しい!」と言いたくなった「BUMP(バンプ)」の特徴的な機能を7つ紹介します。

①自分や検索条件に「行動範囲」を設定できる

特に私は「職場も遊び場もほとんど他県」というときも多かったので、これはかなり嬉しい機能です。
職場も遊び場もほとんど都内なのに居住地しか設定できなくて、居住地で探して身バレするのもな…というとき、ありますよね。
出張パパを探しやすいという面でも、良いと思います。

②「いつ会える」のカレンダー機能

カレンダー機能は他のアプリでも最近良く見かける機能ですが、「ランチ・カフェ・ディナー」と3つの時間帯で設定できるのは気が利いてると思います。
昼間会いたいのに、やり取りが始まったら夜限定の人だった、なんてことも避けられます。

③デートの希望を「初回」と「2回目」にわけて出せる

まだどんな人かよくわからない初回はお茶のみにしたいけど、良さそうなパパなら2回目からはディナーやデートも楽しみたいな。
そんなとき、なんとプロフィールに書くか悩みませんか。
「BUMP(バンプ)」なら、初回と2回目からと別の希望を出しておくことができます。「デートの希望」という欄があるアプリでも、2回目からを別の希望で出せるアプリは多くありません。

④「写真投稿」で自分のタイムラインを投稿できる

プロフィールだけ見てメッセージを送ろうと思っても、相手の雰囲気がわからないと送りづらいですよね。
「BUMP(バンプ)」には男女ともに日常の写真を投稿できる掲示板があります。顔合わせの時の話題にもできますよね。
中には、通帳の残高の写真を公開している男性もいました。その額1900万!すごっ

⑤体調管理アプリ風になる「バレ防止」

これは私のような、子供など家族と暮らしている人には特にありがたい機能だと思います。
周りに人がいてアプリが開きにくい、というときも、「バレ防止」設定にしておくことで人目を気にせずアプリが開けます。
bump バレ防止

⑥連絡帳に入っている電話番号を一括ブロックできる

「BUMP(バンプ)」には電話番号の登録で検索結果やメッセージを出さない「ブロック機能」があります。

しかしさらに、アプリの使い始めに、スマホの電話帳に入っている電話番号を一括ブロックするということもできるんです。
知り合いにアプリを使っていることがバレてしまった!ということが一切ない、「完全な身バレ防止」になります。

⑦退会するとすぐには再登録できない

退会ももちろん簡単にできます。ただし、一度退会すると30日間は再登録できません。
また、再登録の際にも過去のデータは引き継げません。完全に「新規登録」の状態ということになります。
 
 

マッチングアプリ「BUMP(バンプ)」のメリット・デメリット

それでは、「BUMP(バンプ)」のメリットとデメリットをまとめてみます。

メリット
デメリット

  • 動作が軽い
  • 居住地以外でも検索できる
  • カスタマーサポートが役に立つ
  • マナーの悪い男性を違反報告して退会させられる

  • 会員数がまだ少ない
  • 自己紹介文、写真、掲示板の内容など審査が多い
  • 身分証を登録すると年齢の変更ができない


まず、写真をたくさん登録できますが、動作が軽いです。
さくさくと進められるのはありがたいですよね。

また、1日1〜2回届く「アプリ運営事務局」からのメッセージやカスタマーサポートから、「年収の高いユーザー様がオンラインです!」などという情報や、パパ活が上手くいくコツが届きます。
特にパパ活に慣れてないうちはかなり役に立つので、便利です!

会員数は、やはりまだ他のアプリに比べると少ないかな、と思います。都市圏に住んでる方向けのアプリかもしれません。
セキュリティーという点ではメリットなのですが、自己紹介文や写真も、掲示板の内容も、毎回審査を通さないと掲載されません。
 
 

パパ活アプリ「BUMP」は安全?運営会社とセキュリティーは

「BUMP(バンプ)」の運営会社についてです。

株式会社ファイブスター
所在地:大阪府大阪市中央区道修町2丁目2番5号 イヌイ第二ビル2階

10年以上前ですが、私もファイブスター系列の会社が運営するライブチャットに登録していたことがあります。
モコム、ファム、チャットピアなど、今でも続いています。ちゃんと報酬も支払われたので、きちんとした運営をされていると思います。

セキュリティーですが、ヘルプにこのような記載があります。

  • 24時間365日常時監視体制
  • プロフィール・写真の厳正なチェック
  • 不審なユーザーの監視・警告・強制退会

身分証がないとメッセージのやり取りができなかったり、プロフィールや写真の投稿にも審査があったり、監視やセキュリティー体制はかなりしっかりしています。
とはいえ、審査結果はすぐに返ってくるので、そこまで煩わしくはないでしょう。
 
 

「BUMP(バンプ)」で良パパとマッチングするコツ4つ

では最後に、私が「BUMP(バンプ)」を使って感じた「良パパとマッチングするコツ」をあげてみます。

①プロフィールはすべて埋める

プロフィールが穴だらけだと、「いい加減な人だな」と思われてしまいます。あとで変更できるので、基本全て埋めましょう。
「BUMP」の場合、プロフィールが埋まっていると検索結果上位に出やすいそうです。

②男性のメッセージには即レス!を心がける

「BUMP(バンプ)」はカレンダー機能で予定を合わせる必要がありません。男性有料会員はメッセージも送り放題です。LINEを交換することもないので、すぐに予定が決まります。
パパを探し始めてメッセージを受信したら、即レス!を心がけましょう。時間をあけすぎると他の女の子に移ってしまうかも。

③自分からメッセージを送る

「BUMP(バンプ)」はまだ会員数がそれほど多くなく、ただ待っていてもなかなかメッセージは届きません。
「気になる」なしでもメッセージが送れるシステムなので、気になった男性にはどんどんこちらからメッセージを送ると、目に止めてもらえます。
ライバルを出し抜くことができますよ。

④なるべく顔がわかる写真を複数登録する

「BUMP(バンプ)」では、加工し過ぎや後ろ姿など、顔がわからない写真は登録できないことがあります。ちなみに私は目線で登録しました。
写真は1枚でもいいのですが、男性のメッセージを読んでいると「写真を複数枚登録している子は優先する」というパパもいます。

電話番号のブロックで身バレは防止できるので、なるべく顔の分かる写真のほうが有利です。
 
 

まとめ

「BUMP(バンプ)」はパパ活にも使いやすいマッチングアプリです。

新しいマッチングアプリで口コミも少ないですが、評判はよいです

「行動範囲」の設定で広くパパを探せます

老舗のライブチャットも運営している会社の運営で、セキュリティーも安心です

キャンペーンがたくさんあって、お得感があります

 

本当に久しぶりのパパ活で緊張しましたが、「BUMP(バンプ)」は40代でもちゃんとマッチングできるので助かりました。
どうしても都市部に会員が集中しているのは否めないですが、都市部でパパ活できるのなら、十分おすすめできます。

ライバルもまだまだ少ないですから、今のうちに登録して太パパをゲットしちゃいましょう!

BUMP