12345 5.00(1)
読み込み中...

ペイターズ (paters)の年齢確認方法を解説!嘘をついても利用はできる? | パパ活マニュアル

投稿日:

この記事を書いたパパ活女子
パパ活ゆうこ
パパ活女子詳細
パパ活ゆうこ
パパ活ゆうこ
出身は埼玉県、現在は都内の某大学に通っています。留学費用を貯めるためにパパ活をはじめて1年目の新米ですが、食事だけで月に10万円を達成しました。プレゼントを含めるともう少しあるかも...当サイトでは、日々のパパ活から得たノウハウを提供しています。
ペイターズ (paters)の年齢確認の方法と審査時間について詳しく解説しています。身分証確認する理由と時間が遅い時に考えられる理由、審査落ちの可能性や年齢詐称(嘘)をついて利用できるのか疑問を解決します。

パパ活アプリペイターズ (paters)の年齢確認方法

18歳未満の方、高校生はペイターズを利用することができないため、年齢を確認するために書類の提出が必要です。

年齢確認書類をスマホで撮影後アップロードするだけで完了し、web上で完結、通常1時間以内に審査が終わる簡単なものです。

ペイターズは年齢確認をしないとマッチングした相手とメッセージのやりとりができないので、できれば早めに年齢確認をしておきましょう。

ペイターズ(paters)の年齢確認で使える書類

ペイターズの年齢確認には以下書類のいずれか1点が必要です。

年齢確認に使える書類

  • 健康保険証
  • パスポート
  • 運転免許証


マイナンバー通知カード学生証は年齢確認の証明書として利用できません

また、上記の証明書であってもコピーのアップロードは認められていません。

必ず原本を撮影してアップロードしてください。

ペイターズの年齢確認の手順


  • ①登録している生年月日を確認

  • ②証明書の写真を撮影

  • ③不要な部分を隠す

  • ④完了


①登録している生年月日を確認




最初に登録した生年月日年齢と証明書の生年月日が異なる場合審査に通りません

もし間違えて登録している、実際とは異なる生年月日を登録している場合には年齢確認の直前1度だけ変更ができます。

本当の情報を登録している方も最終確認を行って、必要であれば生年月日の変更をしてください。

②証明書の写真を撮影

証明写真を撮影または、フォルダから選択してください。

以下の内容がはっきりと映っているか確認が必要です。

  • 生年月日
  • 書類名称
  • 発行元名称

上記の内容がはっきりとわかれば他の箇所はぼやけてても、見切れていても問題ありません。

④不要な部分を隠す




生年月日書類名称発行元名称が見えるように他の部分を隠します。

証明書登録を進めると自動的にラクガキ機能が起ち上がるので、不要な部分は決して見えないようにしてください。




書類提出ボタンを押すとアップロードが完了します。

全部の工程にかかる時間は2分ほどです。

ペイターズ (paters)年齢確認の審査時間

通常1時間以内年齢確認完了します。

1件、1件目視で確認しているため、多少時間がかかりことがありますが遅くても24時間(1日)以内で完了します。

実際に私の年齢確認でかかった時間は10分以内でした。

以前(現在再登録で利用)年齢確認をした時は深夜だったためか、1時間以内では終わりませんでしたが、朝には完了していました。

目視でチェックしているため、審査時間にはばらつきがあるようです。

審査時間が遅い時に考えられること

  1. 年齢が間違っている
  2. 書類が見にくい
  3. 混み合っている
  4. 夜間や早朝

登録されている年齢証明書の年齢異なる場合、承認されません。

撮影した写真が暗いぼやけている場合も本当に自身で撮影したのか、じっくりと確認をするため時間がかかってしまいます。

いずれにしても再提出に関してのお知らせが届きますので、「遅いな」と感じるたらメッセージボックスを確認してみてください!メッセージボックスは意外と見落とすポイントです。

ペイターズの年齢確認は目視で行なっているため、混み合っている場合や早朝・深夜の時間帯審査が遅くなってしまうのです。

24時間経過しても審査が終わらない時

通常、年齢確認の審査は24時間以内に終わると公式に記載があります。

1日経っても審査が終わっていない場合はお問い合わせから確認が必要です。

問い合わせる前に運営からメッセージが来ていないかどうかの確認も忘れないようにしてください。

ペイターズ (paters)の年齢確認審査で落ちることはある?

ペイターズの審査では悪質な業者などを除いては、基本的に審査に落ちることはありません

ただ、証明書と登録している生年月日に相違があった場合などはメッセージが届き対処法の説明があります。

もし、メッセージが届いている場合はきちんと対応しましょう。

ペイターズ (paters)で年齢詐称、嘘をつくことはできる?

ペイターズで嘘の年齢やサバを読んでの登録はできますが、メッセージの利用ができません

審査で承認が下りないと、メッセージのやりとりができないため嘘の年齢ではペイターズを使ったパパ活をすることはできません。

ペイターズ (paters)で年齢確認をする理由

マッチングサイトでは18歳以下高校生の利用防止のため、年齢確認を行なっているのです。

ペイターズは「インターネット異性紹介事業者」としての運営をしており、これに該当する業者は18歳以上かどうか年齢確認が義務付けられています

年齢確認の案内では「悪質な会員の排除」「コミュニティの質向上」となっていますが、年齢確認をせずに運営していると法律違反となるのです。

また、誰かの書類を借りて登録したり、嘘の年齢申告をする年齢詐称は犯罪です。

絶対に自分の証明書を利用して登録をしてください。

年齢変更ができるのは1回のみ!

初回登録時に適当な生年月日で登録してしまった方も多いと思います。

そこで、年齢確認の直前で、1度だけ生年月日年齢修正ができるので、このタイミングで正しい生年月日と年齢に修正してください。

この時に修正をしないと後で、お問い合わせから変更届を出さなくてはならないため、少し手間がかかってしまいます。

年齢確認の書類提出をする時には、登録している年齢が正しいか確認をしてください。

まとめ

ペイターズはできるだけトラブルなく運営するために年齢確認を行なっているので、きちんと対応をしてください。

年齢確認が完了しないと、メッセージのやりとりができないので、パパ活を始めることができません。

年齢確認するタイミングはいつでも大丈夫ですが、できるだけ早い段階で済ませておくことをお勧めします。

ペイターズの使い方でよくあるお悩みに対する解決記事を下記のページにまとめました!ぜひチェックしてみてくださいね^^