12345 5.00(1)
読み込み中...

ペイターズ(paters)でブロックされた男性はどうなる?手順と仕組み | パパ活マニュアル

更新日: 投稿日:2019/01/01

この記事を書いたパパ活女子
パパ活ゆうこ
パパ活女子詳細
パパ活ゆうこ
パパ活ゆうこ
出身は埼玉県、現在は都内の某大学に通っています。留学費用を貯めるためにパパ活をはじめて1年目の新米ですが、食事だけで月に10万円を達成しました。プレゼントを含めるともう少しあるかも...当サイトでは、日々のパパ活から得たノウハウを提供しています。
ペイターズ(paters)でブロックされるとメッセージや足あとはどうなる?仕組みとどのように表示されるのか解説しています。ブロックと退会の見極め方法と操作・解除の操作手順を分かりやすく紹介しています。

私が実際に使ってパパ活をしたり、運営会社にインタビューをしたりしておすすめのパパ活アプリ・サイトランキングを作ってみました!
ぜひ併せて一緒に読んでみてね!

ペイターズ(paters)のブロック機能とは?

よくペイターズで活動をしていると「ブロック機能」という言葉を聞くことがあると思います。
このブロック機能とはいったい何なのでしょうか?

ペイターズのブロック機能とは、お互いに連絡を取り合うことができないようにする機能です。

ブロックをすると以下の機能に制限がかかります。

  • メッセージの送受信ができなくなる
  • 今までの足あとが消える
  • 以降足あとがつかなくなる
  • 検索結果に出てこなくなる


簡単にいえばブロック後お相手からこちらを探すことが一切できなくなるということです。

それぞれの効果については以下で詳しく説明しますが、ブロックをするとお相手に対し、ペイターズアプリ上に存在していない風を装うことができます。

顔を出してプロフィールを作っていることが多いからこそ、プライバシーは守りたいですし、実際の生活に変な影響は及ぼしたくないですよね。そこで開発された機能が「ブロック」なのです。

ブロックを利用するのはこんな時

ブロックすることが有効なときとして、

  • 不愉快なメッセージややりとりがあった
  • 一度会ったがお断りした
  • 知っている人を見つけた

と言ったような場合が考えられます。

まず不愉快なメッセージのやり取りがあったり、一度お断りしている人とはこの先接触を持ちたくないですよね。一方的にメッセージを送られるだけでも、気持ちが辛くなってしまいます。そんなときにブロックをすれば、相手から連絡が来ることも、プロフィールを見られることもありません。安心してパパ活を続けることができますよね。

また、知人を見つけてしまったときも一大事!パパ活をしていると伝えていれば良いですが、そうでない場合には気まずくなってしまいますよね。しかも「大人の関係OK」のようなプロフィールだったらなおさら見られたくないもの。こんなときにもブロック機能が役立ちます。メッセージのやり取りや、マッチング前でもこちらから一方的にブロックをすることができますから、あちらに知られずに対処することができます。ブロックさえしてしまえば、知人がこちらのプロフィールをみることはありませんから、安心してペイターズを利用し続けることができます。

理由はどうであれ、ペイターズ上で連絡を取りたくない人見られたくない人をブロックすることができるということですね。

そしてブロックをしても基本的に、相手はブロックされたことが分かりません。変に逆上される危険もなく、この点でも安心できる工夫があります。

なお、今後連絡をとる可能性があるけれど、今は写真やメッセージを見たくない!という方にはペイターズの非表示機能がおすすめです。

非表示機能については以下の記事で詳しく解説しています。



また、身バレを防ぐためならプライベートモードという機能があり、プライベートモードとブロックを同時に使うことで身バレリスクを最小限にできます。

プライベートモードとは簡単にいえば、「自分がいいねを送った人や、マッチング中の相手のみにご自分のプロフィールが表示される機能です。こちらもペイターズを使う際にとても便利な機能ですよね。

身バレを防ぐ方法、プライベートモードについては以下の記事で解説していますので、ぜひ併せてお読みください!


ペイターズ(paters)でブロックされたらどうなる?

ペイターズ(paters)でブロックされたらどうなる?
 

もし「自分が「ブロックされてしまったら」どうなるのでしょうか。
一般的には以下のようになってしまいます。

  1. 検索結果に出てこなくなる
  2. お相手の今までの足あとが突然消える

上記に当てはまる場合、ブロックされている可能性が高いです。縁がなかったと思って諦めるか、別の連絡手段を試してみましょう。

なお、ブロックではなく相手が強制退会になったり、任意で退会した場合にも同じことが起きます。では、退会とブロックを見分けることはできるのでしょうか。

ペイターズで退会とブロックを見分ける方法は?

実は、退会とブロックを見分ける方法はありません。

そのため、アプリからいきなり足あとが消えたり、メッセージが消えた時、ブロックされているのか退会なのか悩んでしまうときもあるかもしれません。しかし、特にブロックされるようなことをしていなければ退会の可能性が高いと思って大丈夫です。

以前退会した人のメッセージスペースには「退会済み」と表示があったのですが、現在はいきなり消える仕様に変更されています。

また、仮にブロックされたとしても、それを理由にこちらが強制退会になることはないので「次のパパを見つけよう!」ぐらいの軽い気持ちで進んでもらった方が建設的です。

ただし、ドタキャン不快な思いをさせている場合は、違反報告&ブロックされている場合もあります。何回も違反通報されると、強制退会させられてしまう可能性がありますので、この点だけは注意する必要があります。

相手も一人の人間ということを忘れずに、丁寧な対応を心がけてくださいね。

ペイターズ(paters)でブロックしたらどうなる?

ペイターズ(paters)でブロックしたらどうなる?
 

逆にこちらがブロックをすると、以下のような効果があります。

  1. ついていた足あとが消える
  2. ブロックリストに追加される

相手をブロックすると今までの足あとが消えます
なお、以前はメッセージも消えていましたが、最新のペイターズヘルプデスクによると、トラブル防止のために一定のメッセージは残ったままになるとされています。

なお、ブロックリストに追加されるので、こちらから相手のプロフィールを確認することはできます。しかも、確認をしても足あとはつきませんので安心ですよ。

またこちらからブロックした場合、ブロックを解除することで再度コンタクトをとることは可能です。その間に、急に足あとが消えたことからお相手が「ブロックされているのかな」と勘づかれ、その後の関係がうまくいかないこともありますから、ブロックをする際は慎重にしてみてくださいね。

ペイターズ(paters)でブロックする時の操作方法

それでは、実際にブロックをする方法をみていきましょう!

➀マッチングしていない人をブロックする

まだマッチングしていない人は、下の画面のようにすることでブロックができます。


  • ブロックしたい人のプロフィール右上〇〇○マークを押す

  • ブロックするを選択

  • ブロック理由を選ぶ

  • ブロック完了

たったこれだけです。
プロフィールの検索中に急に知人が出てきても、慌てずにそっとブロックをして対処しましょう。

➁すでにマッチングしている人をブロックする

マッチングをしている人の場合は、メッセージ画面から設定することができます。


  • メッセージ画面右上〇〇〇を選択

  • ブロックするを選択

  • ブロック理由を選択

  • ブロック完了

より多くの理由を選択できますよね。
もし実際に会って不快な思いをした場合には、他の女の子が同じ被害に合わないためにもしっかり申告してあげましょう!

ペイターズ(paters)のブロックを解除する方法

ペイターズでブロックしても、いつでも解除をすることが可能です。
マイページのブロックリストから設定をしてみてください。







  • マイページの設定画面

  • ブロックリスト

  • 解除したい人を選んで
    「ブロックを解除」

ブロックを解除しても足あとが戻ることはありません。
とはいえ、すぐにコンタクトが取れる状況に切り替わりますから、「やはり気になる!」と思ったパパ候補にはブロックを解除してメッセージを送ってみましょう!

まとめ

以上、ペイターズにおけるブロック機能についてお伝えしました。

ブロックはもう連絡を取りたくない人知人など身バレを避けたい人に対して有効です。

一方で足あとが消えることでブロックされたことがわかると、再度の連絡は取りづらくなってしまいます。慎重に、必要があるときに限って使っていってくださいね。

ペイターズの使い方に関するお役立ち記事を下記のページにまとめてみたよ!ブロック以外にも気になる情報がたくさん!!ぜひチェックしてみてね!