12345 (まだ未評価です。)
星をクリックで評価する
読み込み中...

ペイターズ(paters)のパパ活で条件交渉するコツを解説 | パパ活マニュアル

投稿日:

この記事を書いたパパ活女子
パパ活ゆうこ
パパ活女子詳細
パパ活ゆうこ
パパ活ゆうこ
出身は埼玉県、現在は都内の某大学に通っています。留学費用を貯めるためにパパ活をはじめて1年目の新米ですが、食事だけで月に10万円を達成しました。プレゼントを含めるともう少しあるかも...当サイトでは、日々のパパ活から得たノウハウを提供しています。
ペイターズ(paters)のパパ活でお手当の条件交渉する方法とコツを詳しく解説しています。デート内容別の相場金額や切り出すタイミングがわかります。条件を聞かれたときに使える答え方、メッセージの例文も紹介していますよ。

ペイターズ(paters)でパパ活する時の条件交渉の基本

条件は大きく分けて2つ
  1. デートの内容
  2. お手当のタイミング

①デートの内容

デートの内容は大人の関係ありか、食事のみ初回顔合わせ3パターンです。

初回顔合わせは、交通費として条件交渉をします。

「絶対に大人の関係は持ちたくない」という方は、最初から「お食事のみ」と明言しておきましょう。

大人の関係ありの場合は、顔合わせ当日でもOKなのか、2回目のデート以降ならOKなのかなど大人の関係に発展するタイミングについても自分の意識を固めておきましょう。

②お手当のタイミング

お手当をもらうタイミングはデートのたびにもらう都度月単位でまとめてもらう定期の2つに分けられます。

定期契約の方がお手当の金額は高くなる傾向にありますが、貰えずに逃げられるリスクもあります。

最初は都度で、信頼関係が出来上がってから定期に移行するパターンがおすすめです。

ペイターズ(paters)のメッセージで条件交渉する方法3パターン

条件交渉は、デート前に必ず行うよにしましょう。

交渉は相手から切り出される場合もあれば、何も言って来ない場合もあります。

さらに、「プロフィールに書いてあるでしょ!」というスタンスの男性もいるので、それぞれのパターンに合わせて交渉を始める必要があります。

いずれにしても会う前条件交渉について話をしておくことを忘れないようにしてください。

条件交渉3パターン
  1. 条件が提示されている
  2. 条件を聞かれた
  3. 条件を聞かれない

条件が提示されている

あらかじめプロフィール条件が明示されている場合があります。

プロフィールに書かれていても交渉次第で、お手当の値上げ交通費をもらうことができる可能性はあります。

しかし、交渉をすると「プロフィール読んでないの?」「仲良くなってから考えさせてください。」などの返答になる確率が高いので「交通費、お手当は出しません」という男性はスルーした方が無難です。

条件を聞かれた


条件を聞かれたら、希望するお付き合いの方法金額を伝えましょう。

相手が納得できない場合、値下げ交渉をしてくるので、最初はこちらの希望を出して全く問題ありません。

条件を聞かれない

条件を聞きやすいタイミングは、2回あります。

  • マッチング直後
  • デートの約束時

マッチング直後に条件を聞くのがベストではありますが、聞き逃してしまった場合は、「デートしよう!」「会おう」となった時点で条件を聞くようにしましょう。

マッチング直後


マッチング直後に条件を聞いてしまうのが、お互いにとってベストです!

条件交渉がうまくいかない方はマッチング直後に、条件を送って可能かどうか聞いてみることをおすすめします。

デートの約束時


話が盛り上がっていれば、少し聞きずらいかもしれませんがデートが決まったら条件を提示しましょう。

デートは〇〇が条件なのですが、問題ないですか?」と言えばOKです!

ペイターズ(paters)の男性とデート中に条件交渉する方法

最初に長期の付き合いになった場合の条件交渉も済んでいて、お互い承諾している場合は問題ありません。

「2回目以降の条件は会ってから決める」「フィーリング次第で今後のお付き合いも」と話をしている場合もよくあるパターンです。

その場合はデート中に2回目以降のお付き合いについて交渉しなければなりません。

①条件を聞かれた時

条件を聞いてくれるパパなら、聞かれた時にはっきりと答えましょう。

ほとんどの場合、相手の方から条件を聞いてきてくれます。

他のパパにはいくらもらっているの?」「なんでパパ活をしているの?」「いくら欲しいの?」などパパによって話の切り出し方は異なりますが、これから条件交渉の話だな、、、。と雰囲気や感じでわかることがほとんどです。

聞かれたら条件を答えて問題ありません。

例)


いくら欲しいの?



食事1、大人3でお願いしたいです。

②次の約束の話をされた時

顔合わせのデートで男性が「また会いたいな」と思ってくれれば、大抵「どんなところに行きたい?」「〇〇に今度行くんだけど、付き合ってくれない?」など自然な感じで2回目のデートのお誘いがあると思います。

このような話になっても条件を聞かれない場合は、本気の恋愛を狙っているか、お手当なしでの付き合いに持っていこうとしている可能性があります。

そのため、条件交渉なしで次のデートの話をしてきたら自分から条件を切り出すようにしましょう。

例)


どこか行きたいところはある?



〇〇とか行きたいなって思ってます。


いいね!今度一緒に行こうよ!


ぜひ!
ちなみに条件はありますか?

条件!?特にないけど?


そうなんですね!
私はお食事1、大人3でお願いしたいのですが、どうでしょうか?

承諾ならそのまま「ありがとうございます、よろしくお願いします。」でOK!

条件が合わなければ断りましょう。

その場で断りずらければ、「考えてあとで返答させてもらいます。」と言って解散後にメッセージやLINEでお断りしてください。

③お手当(交通費)を渡された時

顔合わせをしている中で一段落ついた時や、解散時などお手当を渡された時に条件について聞いてみてください。

例)


これ、今日の交通費です。


ありがとうございます。
今後のお付き合いについてなのですが、条件はありますか?

という風にまず相手の条件を聞くように話を持っていきましょう。

いつもは〇〇でお願いしているけれどどうですか?」「あなたの条件は?」などと聞いてくれます。

この時は遠慮せずに希望条件を伝えましょう。

ペイターズ(paters)を使ったパパ活で条件交渉する時のコツ


条件交渉のコツ

  • まず相手の条件を聞いてみる
  • 主導権はこちらが握っておく
  • 内容と金額は明確に

まず相手の条件を聞いてみる

条件や金額は、なかなか切り出しにくく、聞きづらいところではあると思います。

そこで有効なのが、「相手の条件を聞く」です。

相手の条件を聞くと、条件交渉の話になる上、相手から条件を聞かれる状況に持っていきやすいので、自分の条件を伝えるきっかけになります。

条件交渉でトラブルになることはほとんどありませんが、相手の態度が変わった!と感じたら「初めてで失礼なことを言ってしまっていたらすみません、、、。」と自分で自分をカバーしましょう。

初心者」「初めてでよく分かっていないのですが」はピンチの時に使えるフレーズです!

主導権はこちらが握っておく

交渉をした時に相手が提示してきた金額が低ければ、無理に合わせる必要はありません。

「条件が合わないので、申し訳ありません。」とお断りしましょう。



お食事1、大人3でいかがでしょうか?



いつもはお食事はお手当なし、大人1です。


そうなんですね!
ちょっと条件が合わないので、申し訳ございません。



大人2はどうかな?


調整いただき、ありがとうございます。でも、正直2も厳しいです、、、。
お互いに気持ちよく関係を築きたいと思っているので、せっかくですが申し訳ありません。

値段交渉をしてきても納得行かない金額ならお断りしましょう。

お断りする際は丁寧に対応することを心がけてくださいね!

内容と金額は明確に

デートの内容(食事のみなのか、大人ありなのか)と金額明確にしましょう。

NG例

  • 1回のデートで1お願いしています。
  • お会いする際は交通費をお願いしています。

上記のようにデート内容金額はっきりしていない条件交渉はダメです。

OK例

  • 初回の顔合わせはお食事のみで交通費5000~1、その後大人の関係になった場合は都度3〜をお願いしています。
  • 初回の顔合わせでフィーリングが合えばそのままお付き合いできればと思っています。
    大人の関係は3〜、フィーリングが合わない場合は交通費として5000〜1をお願いしています。
  • お食事の関係を希望しており、1回1をお願いしています。
    初回顔合わせは交通費として5000〜1を希望しています。

上記のようにデートの内容別の金額をしっかりと明示することが大切です。

ペイターズ(paters)のパパと条件が合わないときの断り方


条件交渉をしてパパと条件が合わないときは無理に合わせる必要はありません。

メッセージでも対面でも、断るときは誠意を持って丁寧な言葉で断るようにしょましょう。

フィーリングが合わない、相手との条件が合わないと思ったら、、、。

せっかくお誘いいただいたのでしたが、条件やお付き合のしかたが合わないかなと思います。


と丁寧に伝えましょう。

条件を聞かれたら?答え方と相場の金額

条件を聞かれた時に条件交渉を始めるのが1番スムーズです。

聞かれた時にさっと答えることができるように、大体の相場を頭に入れておきましょう。

また、条件を聞かれるときは「条件」という言葉を出さない男性も多いので、条件交渉のタイミングを逃してしまうことも。

そこで、スムーズに条件交渉をするために知っておくべきことをまとめました。

男性からの条件交渉の切り出し方

  • 「条件はありますか?」
  • 「どんな方を探していますか?」
  • 「お付き合いの希望は?」

少しわかりにくいですが、上記の内容は全て「条件は?」という意味です。

「条件」という言葉ではなく「希望」「どんな人」という言葉が出てきたら、条件を聞かれているケースがほとんどなので、注意してみてください。

ペイターズ(paters)のデート相場の金額

ペイターズのデートでの相場金額はデート内容によって異なります。

お手当の目安

右にスクロール
初回顔合わせのみ
(お食事かお茶)
5000〜1万円
(交通費として)
食事のみのデート
(大人の関係)
1万円ぐらい
大人の関係ありのデート 2〜5万円

初回の顔合わせのみのデートは交通費として1万をもらっている方がほとんどです。

2回目の食事のみ(ご飯だけ)のデートも1万が相場

大人の関係があるデートに関しては、拘束時間時間帯によって金額が異なりますが、王道の「食事デート+ホテル」で3万ぐらいが相場と言えます。

ペイターズ(paters)のお手当の相場に関しては以下の記事で詳しく解説しています。

まとめ

ペイターズでは、条件を聞かれないままデートに進む可能性もありますが、おすすめしません。

金銭的なトラブルを避けるためにも、できるだけデート前に条件交渉を済ませておきましょう。

そして、条件が合わない場合はお断りしても問題ありませんので、丁寧にお断りすることを心がけてください。