12345 (まだ未評価です。)
星をクリックで評価する
読み込み中...

withはパパ活向きアプリ?評判や口コミから太パパについても調査! | パパ活マニュアル

投稿日:

今回は、メンタリストDaiGoさんが監修していることで有名なマッチングアプリ、withについてまとめていきます。

withでパパ活が出来るのか?パパ活女子さんにお得になるような情報をまとめます。

withとは?

withは婚活・恋活専用のマッチングアプリです。

あの有名なメンタリストDaiGoさんが監修しているのがポイントとなっており、恋愛目的の男女が主に登録しています。

主な特徴としては、「イベント」と呼ばれる心理テストを構えており、DaiGoさん監修のもと、心理学・統計学が駆使されたオリジナルの診断を受けられるのです。

従来の機械的なツールでは診断できない、細かなところまで分析することが出来るのが特徴で、科学的アプローチで恋愛をするというのが1つ特徴になります。

さて、このwithですがパパ活に向いているのか?まずはwithの基本的な情報についてまとめていきます。

パパ活についての詳細を知りたい方は、目次があるので、withの口コミ・評判!!パパ活女子の本音と評価まで飛んでみてください!!

withの利用料金

withの料金は女性は無料で利用することが可能です!!

ご利用時に本人確認が必要になりますので、以下の書類のご提出が必要になります。

男性の会員は月額の料金がかかり、クレジットカード決済の場合は以下の月額料金がかかります。

1ヶ月プラン 3600円/月
3ヶ月プラン 2667円/月
6ヶ月プラン 2350円/月
12ヶ月プラン 1833円/月

創設5年の健全な運営実績

withは2015年9月からサービスを開始しており、その健全な運営実績から毎週2万人以上が登録しています。

運営会社は、東証マザーズ上場企業である、株式会社イグニスのグループ会社が運営しており、メンタリストDaiGoさんが監修を務めているなど、確かな企業による安心安全の運営実績があります。

お金持ちの男性も利用しているが・・・

パパ活女子にとって最も重要なのが、お金持ちの男性が利用しているのか?という点です。

残念ながら、withは若者向けのアプリになりますので、18歳から34歳までの年齢で全体の80%の男性が利用しています。

残りの20%が35歳以上になりますが、その中で40歳以上の利用者は約8万人、そして自分の住んでいる地域のパパ活をする候補になる男性は相当少ないことが推測されます。

さらに、その中で太パパになってくれる男性を見つけるのは至難のわざということができます。

もし、パパ活を本気で考えているのであれば、以下の3つのアプリがオススメです。

 

おすすめパパ活アプリTOP3

パパ活アプリ・サイトランキングへ移動する

withとパパ活の相性は?

withとパパ活の相性についてですが、決して相性が良いとはいえないと思います。

40歳以上のパパ活の対象になるような男性が少ないことが決定的な理由であり、婚活・恋活マッチングアプリと言われているだけあって、真剣に恋人を探したいという利用者がほとんどです。

心理学を用いたりと、恋人を見つけるための相性診断などのコンテンツは揃っていますが、パパ活目的の女子は厳しい戦いを強いられるのは目に見えています。

withの登録方法

withの登録は主に3つあります。(FACEBOOKではじめる、電話番号ではじめる、Appleでサインインの3つです。)

特に大きな制限などはありませんが、FACEBOOKで登録する際は以下の3つの条件をクリアしている必要があります。

・高校生を除く18歳以上

・友達が10人以上

・交際ステータスが交際中・婚約・既婚ではない

知り合いにばれるのでは?という声もありますが

withは認定個人情報保護団体(JAPHIC)の対象事業者であるため、個人情報に関しても安心して登録することが出来ます!

FACEBOOKにも一切投稿はされないので、安心して使用することが可能です。(FACEBOOKは連携認証するだけですぐに始めることが可能ですが、最近はFACEBOOKを使用していない人も多いので、今回は説明を省きます。)

無料登録方法(電話登録)

先ほどのアカウントの登録方法で電話登録を選択すると以下のような画面になります。

電話ではじめるという項目がありますので、電話ではじめるを選択してください。

その後に、以下のページに飛びます。電話番号を入力してくださいと案内されるので、電話番号を入力して確認を押します。

確認を押した後に、以下のページに飛びます。

確認コードが送られてきてますので、6桁の確認コードを入力してください。

6桁のコードを入力すると、以下のような登録画面に進みます。

チェックマークにチェックを入れて、withをはじめるという項目がありますので、これでwithを実際に利用することが可能になります。

また、メッセージ交換をするためには提出物が必要となりますので、必要なもの最初に触れましたが以下になります。

・女性

 年齢確認照明の提出(以下のどちらかの1つ)

1.運転免許証、健康保険証、パスポートいずれかの写真を提出

2.クレジットカード決済(税込+100円)

・男性

1.年齢確認照明の提出(詳細は女性と同様)

2.月額料金の支払い

※ただし、クレジットカード払いの場合は本人証明書の提出は必要なし

アップルIDでの登録に関しても、FACEBOOK同様でアップルIDをログイン後に認証コードが登録のメールアドレスに送られて来るので、コードを入力後、

with登録に必要な情報を入力して登録は完了となります。

次からは、実際にパパ活をした方の体験談や評価などをまとめていきます。

withの口コミ・評判!!パパ活女子の本音と評価

withを活用してのパパ活は正直難易度は結構高いと思いますが、私はパパ活することに成功しましたが運が良かったと自分では考えています。

たくさんの人とメッセージをしましたが、特に悪い人はいなかったし、条件が合わずに会えなかった人でも低姿勢な方が多く、怖くなかった印象があります。

しかし、やっぱり若い方の利用者が多いのでパパ活は難しいのではという感じがします。私は都内在住だったのでパパ活できましたが、福島県在住の友人は全くパパ活には使えなかったと言ってました。

正直、地方でパパ活を考えているのであれば、withよりもいいアプリはたくさんあると思います。

withを利用してのパパ活体験談

私はwithで2人の男性とパパ活をしました。

お茶、お食事のみのパパを探すために使ってみましたが、実際の流れは何通かメッセージをして、条件が合った方と会う約束をしました。

顔合わせで5000円、1回のデートで1万5000円をお小遣いとしてもらっていました。

1人目の方は、紳士な方で上場企業の役員をしている方ということもあり、たくさんの楽しいお話を聞くこともできました。もちろん体の関係もなかったです。

ただ2人目の方は、条件以上を求めて、身体関係を迫られて困りました。

たくさん酔わせてホテルに連れて行こうとするのが見え見えだったので、3回目のデートはお手当をもらうことなく帰宅しました。人によるとは思いますが、やっぱりどのアプリにも地雷パパは存在するというのが印象です。

いい人には出会えるし、意外とパパ活女子が使わないアプリだと思うので、チャンスは比較的あると思います。(都内在住者などは積極的に使用するのがオススメです。)

withで太パパを見つけるためにすべき3つの手順

実際に上場企業の役員の方と出会った方法など、太パパを見つけるためにはどうすれば良いかまとめていきます。

withで太パパを見つけるためにはプロフィール設定が超重要

太パパを見つけるためにはまず、太パパの要求をいかに理解できるかが重要となります。そもそもパパ達が、パパ活に参加する理由をご存じでしょうか?

それは、「癒し」が欲しいと思っているからです。

キャバクラへ行った方が早いのではないかという意見もあるかと思いますが、「キャバクラで働く女の子達はほとんど男慣れしている」という考えを持つ方が結構います。

したがって、パパ達の具体的な要求としては大きく以下の2点です。

・パパ活慣れしていない女の子
・多くのパパと関係を持たない、自分を見てくれる女の子

そのため、プロフィールには

・パパ活慣れしていない素人感を出すこと
・パパの要求にある程度合わせた内容にすること

このように、パパの要求に沿った情報をプロフィールに盛り込むことによって、より太パパを見つける確率が高くなります。

また後で述べますが、男性には女性に対して警戒心を強く持っている方もいらっしゃいます。

そういった方にも「with初心者である」という事をプロフィールにしっかり描くだけでも印象が違います

また、withではパパ活が禁止されていますので、パパ活用語などを用いてしまうと業界慣れしている事が知られてしまいますので、そういった言葉は使用しないように気を付けましょう。

年収や職業などで調べ太パパ候補をまとめる!!

太パパ候補になる人材は、ある程度年収がなければ難しいです。

具体的には医者、経営者、弁護士など限られています。withの利用者数は大半が20~30代の若年層が占めているため、太パパ候補は奪い合いになるのは周知の事実です。

従って、プロフィールの年齢や職業欄で太パパ候補をリストアップしていかに自分に注目してもらえるかが重要になります。

パパ活禁止だからこその注意点

パパ活は禁止されているけれど、どうしてもwithで太パパを見つけたい…

withではパパ活が禁止されているかつ、管理体制もしっかりしているため少しでも怪しいとアカウントバンされる可能性が非常に高いです。

ですので、LINE交換などほかのアプリでやり取りできるようになるまではパパ活用語は使用せず、業界慣れしていることがばれないように気を付けてください。

withでパパ活をするメリット・デメリット 

withを用いてのパパ活のメリット

・パパ活女子が案外利用していないアプリのためやり方によっては一人勝ちできる!!

・クリーンなイメージのアプリなため、利用者の質が高い

withを用いてのパパ活のデメリット

・パパ活が禁止されているためアカウントがバンされる危険性が高い

・そもそも太パパ候補になる男性が少ない

withの安全性とパパ活

withはサポート体制がしっかりしているためサービスを利用するにあたって安全性は非常に高いです。

特に男性も女性も恋人や婚約者、既婚者などの相手がいないことが保障されているため、大きなトラブルは起きにくいと言えます!

また、太パパも真剣に相手選んで会おうとしてくれている人が多いため、ドタキャンの確率も低いと言えるでしょう。

もし不安であれば、会う前に顔合わせの金額や場所、着ていく服装などの確認を取ると確実です。

withを利用してのパパ活まとめ

ここまで実際にwithでのパパ活はできるのかどうかを述べてきました。

サポート体制が万全のため安全性や出会いの可能性も高く、マッチングアプリとしては申し分ありません

しかし、パパ活女子にとっては、アカウントバンされやすいという大きな問題があり、「お金」の話をする先にすぐに通報される危険性も多くあります。

真剣に恋活・婚活を支援している運営からは目を付けられやすいのではないかなというのが印象です。

もし、本気でパパ活したいと考えているのであれば、以下の3つのアプリがオススメです。

 

おすすめパパ活アプリTOP3

パパ活アプリ・サイトランキングへ移動する