12345 5.00(1)
読み込み中...

恐怖!パパ活による死亡事件と思われる「渋谷覚醒剤死亡事件&茨木女子大生殺人事件」 | パパ活マニュアル

更新日: 投稿日:2019/07/04

この記事を書いたパパ活女子
パパ活つばさ
パパ活女子詳細
パパ活つばさ
パパ活つばさ
現在横浜でパパ活中!マンションの家賃+お小遣いをパパにもらって生活しています。
パパ活は男女間のやり取りなのでトラブルが起きることも多くあります。金銭をもらえなかったり、レイプされてしまったり、場合によっては殺人事件へと発展することもあるのです……。今回は、パパ活絡みの死亡事件と思われる「渋谷覚醒剤死亡事件&茨木女子大生殺人事件」をご紹介します。

渋谷覚醒剤死亡事件/致死量1000倍の覚せい剤で死亡

東京都渋谷区神泉町の石原信明容疑者(69歳)の自宅で致死量を1000倍も超える量の覚せい剤を摂取した五十嵐友里(28歳)さんが死亡するという恐ろしい事件がありました。石原信明容疑者は容疑を否定しているとのことでまだ真相は分かっていませんが、事件のあらましはこのような感じです。

去年、東京・渋谷区の住宅で、当時28歳の女性が死亡しているのが見つかり、警視庁が捜査を進めたところ、一緒にいた69歳の会社役員の男が多量の覚醒剤を女性に摂取させ、死亡させたとして、殺人などの疑いで逮捕しました。

調べに対し、容疑を否認しているということです。逮捕されたのは、東京・渋谷区神泉町の会社役員、石原信明容疑者(69)です。警視庁によりますと、去年7月22日、石原容疑者の自宅で、板橋区に住む五十嵐友理さん(当時28)が死亡しているのが見つかり、一緒にいた石原容疑者が五十嵐さんに多量の覚醒剤を摂取させ、急性覚醒剤中毒で死亡させたとして、殺人などの疑いがもたれています。

石原容疑者は、平成28年の冬ごろに会員制の交流クラブを通じて五十嵐さんと知り合ったとみられ、捜査関係者によりますと、五十嵐さんの体からは致死量を超える多量の覚醒剤の成分が検出されたということです。

警視庁は、覚醒剤をどのように摂取させたのかや、五十嵐さんが死亡した詳しいいきさつを調べています。警視庁の調べに対し「覚醒剤を摂取させたなどということは事実ではない」と供述し、容疑を否認しているということです。

引用:Yahoo!ニュースより


(引用:Facebookより)

石原容疑者の自宅で、覚せい剤を致死量の1,000倍飲まされて死亡したのではないかと推測される五十嵐さん。69歳の石原容疑者はお金持ちだったという情報があり、28歳で美人な五十嵐さんと自宅に行くほどの仲なのは「パパ活をしていたのではないか」という憶測を呼んでいます。2人の付き合いも、2~3年ほどあるようです。



報道でも「会員制の交流クラブを通じて五十嵐さんと知り合ったとみられる」と言われていることから、五十嵐さんと石原容疑者との間に金銭の受け渡しがあった可能性は非常に高いですね。

「会員制の交流クラブ」とは、昔で言う売春や愛人契約、今でいうパパ活を推奨する場所のようなものなのでしょう。

また、事件当日、ある報道では石原容疑者宅にいる五十嵐さんからこのようなLINEがあったことも報道されています。

覚せい剤を勧められて断った

日本酒に覚せい剤を入れられたかも!ヤバい

覚せい剤をすすめられても逃げなかった五十嵐さんですが、知らない間にお酒に入れられて大変恐怖を感じたことでしょう。

パパと信頼関係があったとしても、飲み物には気を付ける

この事件の教訓としては「覚せい剤を持っているパパとお付き合いをするのは控えたい」ということ。断っても、あらゆる手段で覚せい剤を使用させようと企む輩はいます。

覚せい剤をすすめられたらタイミングを見て逃げる、飲み物などには手を付けないということに気を付けていきましょう。ただ一番いいのは、パパ活で体の関係を築かないこととや相手のテリトリーに上がり込まないことですよ。

葛飾区の女子大学生死亡事件

女子大生の菊池捺未さんが広瀬との金銭トラブルによって殺害した事件もパパ活がらみなのではないかと言われています。

最初は広瀬容疑者の自宅付近のコンビニで落ち合い、目隠しをして車の助手席に乗せられ自宅に連れて行かれたのち、離れた場所に連れ出して車外に放置。その後菊池さんは自力で再度広瀬のアパートまで辿り着き、命を奪われたとみられています。

東京・葛飾区に住む日本薬科大学1年の女子大学生が茨城県内で遺体で見つかった事件で、35歳の男が殺人の疑いで再逮捕された。警視庁によると、殺人の疑いで再逮捕された無職の広瀬晃一容疑者は、去年11月、茨城県神栖市の農道上に止めた車の中で大学生の菊池捺未さんを窒息死させた疑いが持たれている。

広瀬容疑者は容疑を認め、「助手席の菊池さんの口をふさごうとしたところ、『何をするんだ』と言われたので、鼻や口をふさいだ」と話しているという。 広瀬容疑者の供述に基づき、遺体が発見された現場から2キロほど離れた農水路で菊池さんのバッグと財布が見つかったが、携帯電話は発見されていないという。

警視庁は引き続き、殺害に至った経緯を調べている。

引用:Yahoo!ニュースより


一体、この2人に何があったのでしょうか?菊池さんの事件当日の行動をおさらいしてみましょう。


11/20(15:10 JR綾瀬駅から出発)

11/20(17:36 JR鹿島神宮駅に到)

11/20(17:40 駅前からタクシーに乗車)

11/20(17:55 コンビニでタクシーから降車し、広瀬容疑者の自宅方面へ徒歩)

11/20(18:00 別のコンビニの駐車場で広瀬と会い、目隠しして車で移動)

11/20(18:05 広瀬の自宅へ※ここから空白の1時間)

11/20(19:00 広瀬の車に乗せられる)

11/20(時間未明 車から降ろされて放置)

11/20(20:00 記憶を頼りに広瀬容の自宅へ戻る※途中、近隣住民に「目隠しされてここまできた」「記憶を頼りに来た」「広瀬容疑者と金銭トラブルになっている」と伝えている)

11/20(時間未明 広瀬の自宅へ入る)

11/20(時間未明 先ほどの近隣住民に「広瀬とのトラブルは解決した」と伝える)

11/20(時間未明 広瀬の車に乗る)

11/20(時間未明 広瀬がコンビニATMに立ち寄る)

11/20(23:00 畑近くで菊池さんのスマホのGPSが消える)

11/21(時間未明 畑近くで菊池さんのコートが発見)

-----菊池さん行方不明----

1/24(広瀬が警察に任意事情聴取される)

1/30(広瀬容疑者が警察に「菊池を土に埋めた」と白状)

1/31 (菊池さんの遺体が土の中から発見される)

車で放置されてしまったら諦めて帰りそうなものですが、なんと菊池さんは広瀬に会うための片道代金5,000円しか所持していなかったそう。じつは、事前に広瀬との約束で帰りの運賃や現金30万円(定かではない)をもらう約束をしていたのだとか。

菊池さんと広瀬はアプリの掲示板で出会ったという供述があることから、パパ活だったのではないかという憶測がありました。

11/20に広瀬の自宅で空白の1時間があることから、2人は体の関係になった可能性が高いです。しかし、約束のお金をもらえずに知らない場所に放置されてしまった菊池さん。

所持金もないことから現金を諦めきれず、怒った菊池さんが、廣瀬の写真を撮って「SNSで拡散してやる」と言って騒ぎ、はじめたことが殺人につながったのではないかと推測されています。

途中、車で放置されて自宅まで戻った時に近隣の人の前で現金が手に入らず泣きわめいていたという情報も入っていますし、まさか殺されるとは思わず、どうしても対価を求めた結果がこのような悲惨な結末を招いてしまったのかもしれませんね……。


知らない場所でパパ活をしない

こちらも体の関係から起きた悲劇なので、何度も言いますがパパ活をする上で最も重要なのは体の関係を持たないこと。男なんて1度やってしまえば、このように女の子が困っていても平気なのです。

それよりも、何度も体の関係抜きで会って、親しくなった方が男は親近感や情が湧くものなのですよ。

また、もしも体の関係を持つとしても、知らない土地で相手のテリトリーに入ることはやめましょう。万が一お金がもらえなくても、きちんと帰れる場所で会うと危険な目に合う前に諦めもつきますよ。

まとめ

パパ活で体の関係をもつときは要注意

今回は、長年にわたり親しかった相手と、出会ったばかりの男性との違いはありますが、共通点は「自宅へ行って殺された」という点。ただでさえ金銭関係は人間関係においてトラブルの元凶になりえるのに、男女のもつれも加算されればより悲劇を招きやすくなります。

パパ活をするのであれば、相手のテリトリーに踏み込まないことや体の関係を持たないことを大前提に自分の身を守っていきましょう。